革のシザーケース

IMG_3633.jpg
美容師さんのシザーケースのオーダーでした。
 
技術も道具も、学びの中の点と点でしか見えていなかったものが
やってみて線になって、線も増えてくると面になってって、
なんとなく自分のらしさってものになって、なにか見えてきて、
求められるものに応えられるか試されて、
その緊張を解くために練習の積み重ねで
それだけじゃないですが、何でもそうなんでしょうね
 
IMG_3635.jpg
道具が変わって、仕事にワクワクが増したり
そんなお手伝いになればいいなと思っております。
 
バックルは真鍮で、希望のベルトの幅に合わせてシンプルなものを製作。
 
IMG_3636.jpg
背面のベルトの、連結のDカンも合わせて製作
 
IMG_3638.jpg
上に向けた角度は、ショルダーで使うときに
 
IMG_3639.jpg
横向きは、ウエストでの使う際に。
というご要望に合わせて試行錯誤
 
IMG_3641.jpg
メンテナンス用の底部分
 
IMG_3643.jpg
内部のポケット
シザー3丁と、筆のエリア
背面にコームやカラーの際の手袋などを入れるエリア
というイメージでのご要望でした。
 
IMG_3645.jpg
ペンをいつも探すので、常備できるようペン挿しを横に。
というご要望で付けたペン挿しは、二ヶ所に通すことで、揺れたり落下の防止に。
 
IMG_3647.jpg
ややそこに向かって狭くなるようなマチ
 
IMG_3648.jpg
武田さん オーダーありがとうございました
スポンサーサイト

シザーケースは初なのでというオーダー

IMG_1389.jpg
真鍮パーツとナチュラル色の革の組み合わせで
シザーケースのオーダーでした。
 
IMG_1374.jpg
真鍮製のコンチョ
35mmくらいの丸の中に文字を丸の中いっぱいに入れて欲しいというご要望
希望された文字は、
カルペディエム CARPE DIEM 
メメント・モリ MEMENTO MORI
これを削り入れました。
 
IMG_1365.jpg
真鍮板から丸く切り出して、下書きをして上をなぞって書いています。
 
IMG_1380.jpg
裏からたたき出して膨らませて、軽く研磨
全体的に輝きすぎない真鍮の質感で合わせる感じに仕上げました。
こう向きでメメント・モリ
 
IMG_1381.jpg
逆さにして、カルペディエム
 
IMG_1386.jpg
背面はネジ止めに。
 
IMG_1391.jpg
コンチョは、ふたになるパーツを留めるための部品に
あとは、見た目のデザインとして。
 
IMG_1393.jpg
ベルトをして下げるようのホルダーを左右に着脱できる構造で製作。
 
IMG_1395.jpg
ショルダーで使う際の肩紐のバックルやサルカンも真鍮で製作
 
IMG_1396.jpg
肩紐も、ナスカンで着脱式に。
 
IMG_1397.jpg
ふたは一応外せる構造に。
 
IMG_1398.jpg
メンテナンスする際の部分
 
IMG_1400.jpg
判りにくいけど、なくさないように、背面に一緒に留められる構造にしてみました。
 
IMG_1406.jpg
持ち運びをすることもあるかも
なので、ふたも一応欲しいというご要望でした。
 
シザーなどは使わないから使い勝手判らないのが微妙・・・なところですが、
オーダーしてくれた方も、今までシザーケース使ったこと無いからわかんない
って、そんなオーダーで面白かったです。
使いやすいといいな
 
増野さん オーダーありがとうございました

ナチュラル + 赤なシザーケース          

366_20151018084609e9d.jpg
今まで使っていたもののサイズ感で
シザーケースのオーダーでした
 
370_20151018084443151.jpg
シザーの本数や、コームの深さ、角度やポケットの配置など
打ち合わせして
今まで使っていたものの改良点を盛り込んで型紙に
 
400_201510180844454e8.jpg
ショルダーとウエストでも使えるベルト
細さ、長さ、穴の位置をイメージに合わせて
 
365.jpg
イメージのベルトの幅・厚みに合わせて
真鍮でバックルも製作
 
367_20151018084538971.jpg
背面に、メンテナンスのため構造を
 
368_20151018084539511.jpg
ホックを外すと掃除できるように
 
403_20151018084023004.jpg
ショルダーで試着
最終のベルトの長さ、穴の位置調整
 
402_20151018084025f50.jpg
ウエストも調整
 
406_20151018084022620.jpg
マチと正面のダッカールの固定位置に挿し色で赤
 
404_201510180840206de.jpg
今まで使い馴染んで古くなったシザーケース
このくらいいい色になってるのにもったいないけど
何かの機会に再利用できればいいですね
 
405_20151018084019ecf.jpg
馴染むの楽しみですね
がんばって育ててください
江藤さん オーダーありがとうございます

美容師さんの革製シザーケース         

シザーケース
金具は真鍮で製作で、ナチュラル色の革に合わせた
全体的に四角っぽくというご要望のシザーケースのオーダーでした
 
シザーケース
細部は打ち合わせしたものを形に
  
403_20150901095027870.jpg
「シザーの収まる部分に、金具を着けてみたい」と、金具を真鍮で
四角く打ち出して整形して四角い輪を製作
 
404.jpg
背面のベルトとの連結金具も製作したものを使用
腰に下げるシザーケース角度をイメージして斜めに固定
 
405_201509010950266cf.jpg
バックルも、その他の金具同様に、製作したものでベルトを製作
 
406_20150901095026b17.jpg
下に溜まった髪などのメンテナンス用の開放部分
 
408_201509010952282b3.jpg
メンテナンス部分のホックの頭に、希望のロゴを打刻
 
407.jpg
ベルトとシザーケースの付け根部分にも、同じロゴのプレートを固定
すべての金具は、研磨せず、古びた質感が希望で経年変化も楽しみな質感
 
シザーケース
実際にシザーを入れてみると、四角い金具では引っかかる
形状を変更して、シザーの収まる部分の金具を組み換え
 
シザーケース
糸井さん オーダーありがとうございました
ご結婚おめでとうございます!^^

シザーケース 懐かしい再会

1357.jpg
いま34なので、かれこれ19年になるかな
中学卒業してからぶりの友人とFacebookで再会しました。
そんなトモダチが、同じ市内で自分の美容室を持ってがんばっていると知り、
そして、リアルに再開して、そしてそしてシザーケースをオーダー頂きました。

1330.jpg
ベースにするのは、使い慣れたもの
その傷や変化に、改良点や使い勝手が悪い部分は?ってのを見出しながら、型紙を起こし、
立体特有のひずみなどを計算するためにサンプルを作ったり。

DearStockって、”親愛なる貯蔵品” 直訳するとそんな言葉になるんだけど、
それは、他人に見せても魅力や意味さえわからないものを、
自分だけにしか見出せていない沢山の想いの詰め込まれた宝物として、
手放せないものになるといいな って、そんな意味を込めた名前だったりします。
なので、このシザーケース見てると、そういう時間とか思い出とかってのを強く感じたりで、
だから、いろんな思い出があるだろうと感じるから、尚更依頼されて幸せだし、
その想いに応えたい一心。
そんな出会いでした。

1355.jpg
中身の掃除が不便だろうとメンテナンスのできる着脱式にして、
腰への装着は、定番のベルトループクリップのアレンジ式に。

1354.jpg
画にかいたところで、立体にすると必要なひずみが見えてこないし、
ましてや一点ものの製作だから、色々慎重に製作したり、いや~難しいんですよ立体って。

1353.jpg
シザーケースでも、色々身に着けるものは、自己主張をしすぎない方がかっこよくおもう。
身に着け使う人の作業動線とか、雰囲気、使う道具たちとの調和が大切だろうと想像したり、
どのくらい雰囲気を醸せるかだとかイメージしながら作ったりする。
作り手が、「作りました感」のっけたり、盛ったりが、ない方がかっこいいこともある
その人のらしさと合っていく、
その経年変化が、また使う人のDearStockになっていくと嬉しいっていつも考えています。
それが俺のできることで、それを使う人に似合うだろうと導いたイメージで

1352.jpg


1351.jpg

>> ブログのっけてくれてサンキューです 大分市中央町 美容室Deep
>> FBはこちら 美容室Deep Facebook

ありがとう 鶴原くん^^
お互いにがんばろうぜ~ぃ

シザーケース

オーダーで製作した、シザーケース
08.9.28 068 08.9.28 073 08.9.28 077
 
08.9.28 082 08.9.28 078 08.9.28 081
 
08.9.28 083 08.9.28 086
 
バックルは、真鍮で製作して、あまり磨かない古くさい仕上げに。
オーダーありがとうございました
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -