100円ライターのケース 

IMG_5130.jpg
消耗品の100円ライターのケースを、赤い革と銀を合わせて作って欲しいというオーダーでした。
 
IMG_5126.jpg
握りやすさや使い心地のいい感覚の曲線で、力のかかる向きとか使っている雰囲気とか想像しながら型を作り、「”R”の文字を切り抜いてどこかに。」というご要望もあって、使うときの主張の少ない中央に配置しました。
 
IMG_5127.jpg
切り抜いたRの文字と合わせて、「鞄に引っ掛けれるようフックを。」 というご要望もあったので、どちらもつち目模様を入れ研磨した質感で合わせてみました。
フックと革をつなぐ細めのリングもつち目を入れた贅沢な仕様にしてみました。
 
以前製作した 
>> 小さめの赤いハンドポーチ  に、合わせて似合う雰囲気でというコーディネートイメージで、それに合う雰囲気に。
ポーチ同様、赤い革はブッテーロで、使うほどに濃い赤がかっこよくなりそう。
使う方と、そんな未来像を想像しながら。
 
IMG_5128.jpg
Nさん オーダーありがとうございました。
スポンサーサイト

iPhone7plusのカバー

IMG_4361.jpg
アイフォーン7プラスのケースを、ブック型で革の外見を製作。
ご夫婦で機種変をされてのペアで違う雰囲気でのオーダーでした。
防水になったとはいえ、不慮の際には安心だけど、
革のカバーのニーズってあるものです。
 
IMG_4362.jpg
育てるって感覚より、携帯の保護の目的になったり、
オーダーで自分用にって感覚のご要望が多いので、
機種変の時期を考えて作らない方も多い革製のカバーです。
 
IMG_4363.jpg
赤色と黄色の組み合わせで、ベルト固定式のデザイン
ブック型を開いた際に左にアイフォーン
右がポケットってご要望でした。
 
IMG_4364.jpg
ホック式のベルト
外側は黒で、内側はナチュラル
右にアイフォーン、左にカードポケット + 3枚見えるように。
ってご要望でした。
 
IMG_4360.jpg
鎌田ご夫妻オーダーありがとうございました。

ナチュラル色のメガネケース

IMG_4335.jpg
メガネケースをナチュラル色でのオーダー。
金具を真鍮で合わせて製作でした。
 
IMG_4337.jpg
シンプルなので、育てながら長く使っていける小物。
小物って統一感とか、関連性の合わせ方で、
持つ楽しみが増すのもありますよね。
 
IMG_4340.jpg
鼻当ての部分の当て革が、程よく広目にとってある構造。
レイバンのサングラスなどにある、フレームの太いタイプや、
日本人向けのアーチを描いたフレームも入れやすいです。
 
IMG_4336.jpg
背面にロゴ
 
IMG_4343.jpg
追加で、お店のロゴの入った真鍮製のプレートを
ケースの右下あたりにつけてほしいとご要望で、
 
IMG_4341.jpg
取り付けるとこんな感じになりました。
 
阿部さん オーダーありがとうございました。

たくさん入る名刺入れ

IMG_3893.jpg
たくさん名刺の入る、仕切りがあって分けられる、収納スペースが4ケ所
そんなご要望の名刺入れ。
赤い革でオーダーでした。
 
画像の右の枚数を収納可能です。
名刺の厚みなどにもよりますが、
一般的な名刺で約100枚程度の収納イメージで製作しました。
 
IMG_3887.jpg
横幅は、少し余裕のある約110mmほど。
 
IMG_3888.jpg
背面にも急いでいるときや、必要な一枚を分けれるポケット。
 
IMG_3889.jpg
内部の収納イメージ
マチのついているポケットは約45枚ずつ
ふたの裏が約10枚ほど入れたイメージ。
 
IMG_3891.jpg
かさばる収納量でも、見た目もスッキリ
常に多目の名刺を持つ方や、カードの多い方にも便利な雰囲気でした。
 
えとうさん オーダーありがとうございました。

アイフォン7のカバー

IMG_3917.jpg
iPhone7のカバーのオーダーでした。
 
IMG_3918.jpg
アイフォンを包むケース自体は持ち込みでしたが
赤い方はソフトケースで、柔らか目で、接着が大丈夫か気になるところでしたが。
表も裏も、赤い革一色で製作。
左側はポケットなのでカードなどの収納も可能
 
IMG_3919.jpg
ホックで固定するデザイン
 
IMG_3920.jpg
背面はステッチの無いつるんとした仕上がり
カメラ穴が大きいんですね
出っ張ったカメラの淵も、カバーの厚みで装着後は干渉のない感じでした。
 
IMG_3921.jpg
もうひとつの方は、内側に黄色を
こちらのカバーも持込でしたが、カバー薄い革が貼ってあって
これも接着心配でしたが大丈夫だといいなぁ
 
IMG_3922.jpg
内側が黄色で、外側はナチュラル色の組み合わせでした。
ホックやベルトのない、シンプルに畳むだけのカバー。
 
IMG_3923.jpg
背面は、赤いのと同様の仕上がり
 
IMG_3924.jpg
ナチュラル色の方は、ステッチ幅をやや広い5mmで、
赤い方は、ステッチ幅がややせまい4mm。
 
阿部さん オーダーありがとうございました

青いシンプルな名刺入れ

IMG_2881.jpg
ブッテーロの青一色でシンプルな名刺入れのオーダーでした。
 
IMG_2878.jpg
黄色に見える糸は、白ではなくナチュラル(黄色い蜜蝋)の入ったもので
使っているとやや白くなる糸です。
 
IMG_2879.jpg
一色だと、シンプルにスッキリした雰囲気でした。
 
IMG_2880.jpg
ブッテーロは牛の首の部分なので、キメの荒さやシワ雰囲気は否めず
それをアジとわかってのオーダーでないと受けれないので、
予めご了承ください。
そういうシワなどを含め、革をわかる人に楽しんでいただけるとうれしいです。
 
西田さん オーダーありがとうございました。

名刺入れ 黒と緑のコンビ

「ブログをお気に入りに保存して、いつもチェックしてますよ~。」
とか、
「過去の記事をさかのぼって色々見てますよ。」
とか、
直接の反応で記事の右下の [拍手ボタン] をクリックしていただいたり、
何かとありがたい反響というかリアクションを頂いて、
とてもありがたく感じております。
がんばって記事を書かなきゃなぁって思いつつ、
やや不規則な掲載のこの頃です。
 
いつも閲覧ありがとうございます!
 
IMG_3526.jpg
プレゼントのご要望で、全体的には黒い革、マチと内ふたを緑色
縫い糸は黒いシニューで4mmピッチの名刺入れのオーダーでした。
 
IMG_3527.jpg
縫い目が狭い4mmに、幅の太い糸がごわついて、
仕事で使うには少し無骨になりそうだったので、
ステッチを少し細目に、シニュー糸を割いて縫ってみました。
 
IMG_3528.jpg
背面の右隅にご要望を頂いた文字を打刻。
 
黒い革は、直ぐ艶の出やすいブライドル
緑色の革は、使うほどに深い光沢が美しいブッテーロ
の組み合わせでの製作でした。 
 
IMG_3530.jpg
甲斐さん オーダーありがとうございました。

ネックストラップの付いたパスケース

IMG_3720.jpg
正式名称が何なのか、よくよく考えるとわからないけど、
首から下げれる形状のパスケースのオーダーでした。
 
IMG_3719.jpg
ナチュラル色の革で、シンプルな感じで
金具が金色でとご要望いただきました。
 
IMG_3721.jpg
ネックストラップ 首から下げる帯部分は、重なる部分が表になるように
重ねて固定した見た目にしました。
 
IMG_3722.jpg
背面にロゴ
縫い目は、普通のシニューで5mmピッチです。
 
IMG_3724.jpg
パスケースとネックストラップの接続部分の輪は、さりげなく真鍮で製作。
 
IMG_3725.jpg
首に擦れる部分は、あえて肌への当りを、やわらかく優しく感じれるように、
毛羽立たせた風合いの仕上げにしました。
ストラップの幅は、約10mm
パスケースの幅は約110mm 高さが約75mm
ストラップを伸ばした状態でパスケースの下までの全長が約580mm
ほどのサイズ感での製作でした。 
お仕事で使う小物も、こだわってみたりするのって楽しいですよね。
 
加藤さん オーダーありがとうございました

iPhone6ケース ベルト固定型

昨日で、地元の、近所のお祭り浜の市も終わりました。
そんな本日、大分の番組TOSのハロー大分の取材がありました。
相変わらず、テレビ取材は慣れません・・・
放送は、10月1日(土曜日)午前9時55分からです。
ちょっとした視聴者プレゼントもあるので、ぜひ応募してくださいね。
 
 
IMG_3116.jpg
iPhone6のケースのオーダー
通話用の穴の開いた黄色い革のポケット
黒いケース
折り返しで真ん中あたりにボタン式のベルト
というような内容でした。
 
IMG_3113.jpg
黄色の下の部分に子どもの名前を入れて欲しい
間にクローバーで挟んだイメージでというご要望で
ロゴの下に打刻しました。
 
IMG_3114.jpg
外側はエイジングを楽しめるナチュラル色の革でシンプルに。
 
IMG_3115.jpg
背面もカメラの穴だけですっきり。
色の変化が楽しみなシンプルさな仕上がりです。
 
五群さん オーダーありがとうございました。

ベルト式の手帳カバー

IMG_2840.jpg
仕事で使う手帳カバーを、手作りのものに新調して
その際に、「こうだったらいいな。」 を盛り込んで作ってもらいたい。
と、福岡県よりご来店頂き、オーダー頂いた手帳カバーでした。
 
IMG_2838.jpg
ブッテーロの青と黄色を合わせ、ベルト留めでペン収納がひとつ
ベルト留めの部分を少し凹ませて、出っ張らせずに、
持った感じすっきりな感じで作って欲しいというご要望でした。
 
IMG_2836.jpg
内部の左右のポケットは黄色
 
IMG_2837.jpg
それぞれ、名刺を縦に入れる切れ目のポケットに。
切れ目だけだと、厚みが出ないのと、文字を書く際に、ガタガタしにくい
そんな利点もあったりします。
 
IMG_2835.jpg
背面。
 
IMG_2833.jpg
表面。
 
福岡県の佐志原さん オーダーありがとうございました。
遠方よりご来店ありがとうございました。

A4サイズのバインダー

IMG_2889.jpg
以前納品し使っていただいているウォレット
参照記事 : ロングウォレットとウォレットチェーンと 持ち物の関連付け 
「こちらの財布にデザインを合わせた感じのデザインで、バインダーを作って欲しい。」
と、旦那様への奥様からのプレゼントのご依頼でした。
 
IMG_2857.jpg
バインダーの金具を避ける感じでふたになる開閉部分が左に。
全体的に財布と合わせてナチュラル色と赤色の革で
持っているものの統一感を というご要望での製作でした。
 
IMG_2852.jpg
開いた左側に使う用途やサイズに合わせて
大きいポケットと、下にも浅めのポケットを。
 
IMG_2853.jpg
こんな感じです。
 
IMG_2854.jpg
バインダーの金具部分にも直接金具で挟む感じではなくて、
革を巻いている感じで というご要望でした。
 
IMG_2855.jpg
背面は、経年変化シンプルに楽しめる感じな仕上げに。
バインダーの納まる部分は、長く使ってへたれないよう丈夫になるように、
固めのボードを内側に包んで、囲んで縫ってあります。
 
IMG_2851.jpg
デザインを合わせて、喜ぶ顔を想像しながらの粋なプレゼントオーダーでした。
 
佐藤さん オーダーありがとうございました。

三つ折の冊子カバー

IMG_2820.jpg
細かい仕切りの付いた、冊子を収めるケースというかカバーというか
ご要望をうかがった上で製作した、その方にとっての便利アイテム
以前製作したものと同じイメージで、新たに利便性を考えての
オーダーをいただきました。
 
IMG_2821.jpg
右のふたを開けると八つの仕切り
 
IMG_2822.jpg
さらに左を開けると、画像の左のポケットには、左から収納ができて、
真ん中は、上からタブレット端末などを収納できるポケットに
 
IMG_2823.jpg
収納したタブレットが飛び出ないように、浮かせたふたも取り付けました。
 
IMG_2824.jpg
開いた上体の反対の面はこんな感じ。
 
市販されていないけど、あったらいいなってイメージはある
そんな場合も、ぜひご相談ください。
 
佐藤さん オーダーありがとうございました

教室を開いて5年目の記念に

IMG_2198.jpg
ウクレレ教室を開いて5年 その記念にと、ウクレレのシルエットを真鍮で切り出し
製作した名刺入れに付けて欲しい というオーダーでした。
 
IMG_2197.jpg
ふたを開けた内側の中央に
ふたを閉めたら見えない位置に背面の爪で固定したシルエット
 
IMG_2199.jpg
左右のマチの色をアレンジで、オレンジっぽい黄色
 
IMG_2200.jpg
反対側を青でちょっと面白いアレンジでした。
 
IMG_2201.jpg
畳むと普通の名刺入れ
幅が約110mmの、ちょっと大きめのサイズ
ステッチは5mmピッチで製作。
 
阿部さん オーダーありがとうございました

ペアの携帯ケース

IMG_2203.jpg
ベルト留めで、色違いのペアで、携帯ケースのオーダーでした。
全体のデザインは同じで、革と糸の色を替えたお揃いでと、
ご要望を頂いて製作しました。
 
IMG_2209.jpg
外観は、ナチュラル色の革にはナチュラル色の糸を
黒い革の方は黒い糸で縫って仕上げています。
 
IMG_2204.jpg
畳んでいるとあんまり見えないけど、中の革の色を挿し色に
 
IMG_2208.jpg
ちょっとだけ見える感じで、オーダーメイドっ感じがあって、
でも、やりすぎていない良い雰囲気でした。
 
IMG_2205.jpg
色を変えた部分は、開いて左側になる部分にカードポケット
その部分を外観とはまた違う色でコンビにして、ご要望いただきました。
ナチュラル色 × 青色
黒色 × 赤色
 
IMG_2206.jpg
ハートの鍵の打刻を下線代わりに、名前を入れて、その部分もお揃いで。
 
IMG_2207.jpg
経年変化を楽しめるほどずっと同じ機種を使うのは難しいと思いますが
量産品にないオーダーした製品で、革の質や手縫いの雰囲気など
「自分だけの。」を、楽しんでもらえたらうれしいです。
 
淵野さん オーダーありがとうございました

多めのカード収納 カードケース

IMG_1749.jpg
カードを沢山もっていて、財布が膨らみ過ぎていて不便そうな彼女へのプレゼントに
と、イメージを伺いながらのオーダーでした。
 
IMG_1752.jpg
外側はナチュラル色の革で、畳んでベルトで留まる仕組みをご希望
ギボシ留めで製作しました。
 
IMG_1751.jpg
内側を開いたら赤い革で彼女のイメージに
お店のロゴとご希望の文字を打刻
イメージ的には、三箇所にカードを入れることの出来るポケットを
一箇所に5枚くらいは収納できる感じで、何のカードをどこに入れるかを
自分なりにグループ分けして、使ってもらおうかな
なんてイメージでのご要望でした。
 
IMG_1780.jpg
こうだったらもう少し使いやすいかもと、
一枚ずつカードの見えるケースを少し加工して、挟み込んでみました。
 
IMG_1781.jpg
ぱらぱらと見える収納に。
 
IMG_1779.jpg
畳むとこのようなイメージ
実際カードが多く入るとパンパンになるかもだけど。
彼女の不便を見ていて、そんなプレゼントをって何だか優しい気持ちのオーダーでした。 
 
薬師寺さん オーダーありがとうございました

ブッテーロの青でモバイルケース

IMG_1588.jpg
昨日の銀製のオーバーレイのパーツを使って組み合わせて製作した携帯ケース
青いブッテーロという革でオーダーいただきました。
 
IMG_1589.jpg
シルバーの15φmm程のサイズのコンチョをホック部分に取り付け
 
IMG_1596.jpg
ホックの背面は、隙間なく、ピタッとくっつくように、一段切り抜いて金具をセ取り付けました。
 
IMG_1590.jpg
前の携帯ケースからの移植
ケースに取り付けていたプレートは、幅広の長めのストラップに取り付けるご要望で加工しました。
 
IMG_1594.jpg
内側には三段ほどカード入れをご希望で、
前回同様に、黒い革でというご要望でブライドルの黒を使用しました。
 
IMG_1593.jpg
カード入れの段の一番下に、お店のロゴと、家族の名前を
 
IMG_1591.jpg
ケースの四つ角に飾りでもいいので金具を着けて欲しいというご希望で
固定のカシメを打ち込んでみました。
 
IMG_1587.jpg
ブッテーロって革は、経年変化の艶感が楽しめそうな革です。
 
Nさん オーダーありがとうございました

革製の i Phone 6 ケース

IMG_1534.jpg
i Phone 6 のケースをナチュラル色の革で製作
ストラップを付ける部分が下側に欲しい
カードを一枚見やすい感じでポケットが欲しい
外側には、落とした際に開かないようベルトが欲しい
という感じでご要望いただきました。
 
IMG_1530.jpg
カード入れ部分
 
IMG_1532.jpg
カードを挿し込んだイメージ
 
IMG_1535.jpg
外側は、革の色の変化や育った表情を楽しめるようにシンプルな仕上がり
ベルトは、ギボシ留めの仕組みの見た目をご希望でした。
 
IMG_1533.jpg
ストラップの取り付け部分の細めのDカンも作って革で固定。
 
経年変化が楽しめる革ですが、大体2年くらいのサイクルで機種変してしまうので
いい飴色になってきた頃の交換に寂しいという方も多い携帯のケース
革の経年変化を知るきっかけになればうれしいです。
 
筌口さん オーダーありがとうございました

同じ感じの色のコンビで

IMG_1082.jpg
iPhone5のケースと小銭入れをお揃いな感じの色の組み合わせで一緒にオーダーでした。
 
IMG_1083.jpg
外観は、育てる感覚で経年変化を楽しめるナチュラル色で合わせ
 
IMG_1084.jpg
内側にこげ茶を
小銭入れはさらにマチを焦げ茶と黒で変えてみたり
iPhoneのケースは、内側にお店のロゴを入れて、その下にご希望の文字を打刻
 
IMG_1086.jpg
こっちが焦げ茶に
 
IMG_1085.jpg
その反対を黒に組み合わせて。
 
須崎さん オーダーありがとうございました

iPhone6のカバーに革を

昨夜は地震すごかったですね
かなり大分市でも揺れを感じましたが
なにより、原稿を読む記者が慌ててて
リアルさを伝えてくれるのはもっとも大切なことなんだけど
それがかえって恐怖にも感じた夜でした。
まだ余震続いてますけど、ちゃんと備えを考えてない自分に反省・・・
ちゃんと準備していますか?
 
IMG_1019.jpg
iPhone6のカバーに、外側だけナチュラル色の革を貼って欲しい
というご要望でした。
 
IMG_1020.jpg
たたむタイプのものをよく頼まれていますが
こういうのも育てるって楽しみあるのかなと
シンプルなカバーを考えている方いかがでしょうか
 
高盛さん オーダーありがとうございました

8穴バインダー手帳のカバー

IMG_1062.jpg
持ち込んで頂いた用紙に合うバインダー金具を探し
それを使用してナチュラル色の革で手縫いの手帳カバーを製作して欲しい
そんなご依頼でした。
 
大量に挟む感じではないけど、どんどん書いては外してって繰り返す
そんな用途で使うメモ代わりの感覚で使います。
ということでした。
 
IMG_1055.jpg
預かった飛び飛びで2個ずつ計8個の穴の空いた用紙 
用紙のサイズは 横幅約96mm × 縦幅約150mm
金具探しからはじめて、ひやひやしながら仕入れてみて
どうにか見つかってよかったと、ホッとした製作でした。
 
IMG_1057.jpg
背面もシンプルに
 
IMG_1058.jpg
内部は、ペンで文字が書きやすいよう、段差の無いシンプルな構造
 
IMG_1059.jpg
こんな感じで開いたリングの内径は約11mm
A6型の8本リングのクラウゼ社製の金具を使っています。
 
IMG_1060.jpg
井本さん オーダーありがとうございました

iPhone6 と iPhone6PLUS ケース

IMG_0901.jpg
iPhone6と、iPhone6PLUS のケース
それぞれを赤色とナチュラル色で組み合わせてのオーダーでした。
 
IMG_0903.jpg
外側と反対の色を内側に入れてペアで製作しました。
 
IMG_0898.jpg
ケースはクリアを貼り付けて、折り目は使っているうちに馴染んでくる感じです。
なので、マグネットやベルトの付いていないシンプルなたたむだけど構造です。
 
IMG_0900.jpg
通話の際に、たたんで会話が出来るように、耳の部分に小さな穴を開けました。
 
高橋さん いつもありがとうございます!
 
あと、さっそく拍手ボタン押してくれた方 うれしいです!
ありがとうございます

青色と黄色の手帳カバーをアレンジ

139_20160319180029885.jpg
以前製作して、記事にUPしていた >> 青色と黄色の手帳カバー
を参考に、手帳を持込で手帳カバーを作って欲しいというオーダーでした。
 
134_20160319180015936.jpg
ブッテーロという革の、青と黄色の組み合わせで製作。
 
136_20160319180018c7f.jpg
縫いは5mmピッチ
 
135_20160319180016355.jpg
手帳を差し込む部分は直線で深めに
ペンで文字を書く際の段差があまり無いようにというご要望でした。
 
137_201603191800263fa.jpg
外観の背面
 
138_20160319180027f6e.jpg
表になる側
外側のベルトの輪郭を縫うご要望もありました。
 
140_20160319180030e1f.jpg
カードの仕込などは段差の少ない切り込みのみ。
ご要望を頂いた文字を打刻しました。
 
141_20160319180032dff.jpg
使うペンが太いので、ペンの収まりも余裕のある緩めな感じに製作。
 
志賀さん オーダーありがとうございました

焦げ茶で統一した名刺入れ

253_20160117181831e37.jpg
ブライドルレザーの焦げ茶で名刺入れを
友達へのプレゼントでと、オーダーいただきました
 
256_20160117181834513.jpg
4mmステッチ幅で、縫い糸の色が焦げ茶で
糸の選択肢は、ナチュラル(やや黄色)・焦げ茶・黒 の三色
気になる方は、組み合わせをオーダーの際にご相談ください
 
257_2016011718183696b.jpg
内部は仕切りが無いタイプ
仕切りの革が約1mmなので、厚みが増えない方がいい場合
こちらのシンプルがおすすめ
貰った名刺は後ろに入れて、前から取り出す のような使い方になる感じの使い勝手
 
255_20160117181833014.jpg
内側にお店のロゴを入れたので、背面はプレーンな仕上がり
 
田染さん オーダーありがとうございました

黒と焦げ茶の名刺入れ

658_2015122119000613a.jpg
黒とこげ茶を合わせた名刺入れのオーダーでした
 
656_20151221190150188.jpg
内部の背面に仕切りを入れています
名刺交換の際、頂いた名詞を別ポケットに収納したい
というご要望があれば、このような仕切りを加えられます
 
653.jpg
内ふたに、お店のロゴと、その下にご希望の文字を打刻
糸は、ご要望に合わせ、黒色のシニューで縫っています。
 
654_20151221190009745.jpg
表面
 
655_20151221190010174.jpg
背面
 
657_2015122119001245b.jpg
マチもこげ茶にしています
 
山矢さん オーダーありがとうございました

【オーダー内容】 
名刺入れ
仕切りを一枚
全体的に黒
内ふた・仕切り・マチを焦げ茶
縫いは黒
ステッチ幅は4mm
 
というオーダー内容になります。

黒と黄色の名刺入れ

675_2015120120522427f.jpg
外側が黒で、内ふたと仕切りが黄色の名刺入れのオーダーでした
内ふたには、オーダーの際、希望で文字を打刻しています
 
内側の仕切りは、貰った名刺を分けたい方には便利です
いらない方も多いので、ノーマルでは付いていません
希望があればオーダーの際にご依頼ください。
 
673_201512012052214e6.jpg
畳んでいると一見は黒です
 
674_20151201205223355.jpg
お店のロゴは背面に
 
677.jpg
横から合わせを見ると色の違いが層で見える感じの仕上がり
 
宮崎県の池崎さん オーダーありがとうございました

赤い革のパスケース

624_20151127180828ef1.jpg
外回りなどのお仕事をしている方からのご依頼で
へたってきたケースをどうせだったらオーダーで作りたい
とオーダーいただきました。
 
使っていたパスケースの長さやサイズ感を
そのまま革で作り変えた感じでした。

 
625.jpg
中に入れている白い部分は、画像を見やすいように入れた紙なので
商品には関係ないです
連結部分はリングを入れているので、革だけで製作したものより
力の分散で革の傷みが少しだけ和らげれそうな連結にしました。
 
626_2015112718083183d.jpg
背面に、希望の刻印を、お店のロゴの下に入れました(モザイク)
 
Nさん オーダーありがとうございました

アイフォンケースに会社のロゴを

562.jpg
アイフォン6プラスのケースのオーダーでした
ナチュラル色の革で開いたら左にモバイルで、右にポケット
ホック式の開閉希望で製作しました
 
564_20151121181221f6c.jpg
会社のロゴの打刻を製作して、表に入れて欲しいというご要望で
打刻も製作
製作した打刻は、また何か製作した際にも使えるので
一回きりではない打刻の製作になります
また何かの機会に、製作する革製品の打刻が可能となります
 
565.jpg
内側
ケースは市販のものを持ち込んで頂くか、
こちらで用意できそうな機種でしたら手配可能です
 
563.jpg
また何かの機会がありましたら、オーダーお待ちしております。
 
東京都の千明さん オーダーありがとうございました
 
 
オリジナルの打刻の製作料などは、
打ち合わせの際にデザインの構図をつめて
別途お見積もりいたします。
ノベルティーのキーホルダーなどお考えの方にもオススメです

ラスタカラーでモバイルケース

535_20151120184355d1b.jpg
ラスタカラーがどんな意味なのかもよくわからないまま
希望の配色でiPhone6のケースのオーダーでした
縦に開く形状で
 
534_20151120184356450.jpg
メインを緑色にして、銀製で、ピースマークのコンチョを製作
表面はつち目の凹凸でキラキラに
 
539_20151120184435e50.jpg
張り合わせて縫い合わせ
 
541_20151120184401dea.jpg
内側のカードポケットを赤・黄・緑で配色
合ってるのかわからないけど調べたら
ラスタは道って意味で
ジャマイカに奴隷として連れてこられた黒人達のアフリカ回帰の祈り
赤は戦いで流した黒人の鮮血
黄が永遠に輝く太陽
緑が豊かな台地
知らないことを調べると、色んな奥行きがあるんだな
 
538_20151120184359c1e.jpg
樋口さん オーダーありがとうございました
 
 
世界情勢とかテロとか、政治とか権力とか宗教とか
どんな時代にも目の前にあるけど
作り手が増えて
趣味に粗末に扱われる素材も増えて
粗悪と自己満足に消費されて欲しくないなって
粗悪の判断が何なのか、どこなのかってなる話なんだけど
使う人に寄り添ってて大切に育ててもらえるものを
長く大切にされるものを納めることができたらな とか
そんな作り手が色んな人を喜ばすこと考えてるといいな
血や涙はあまり見たくない

持ち込みカバーでモバイルのケース製作       

317_2015110419190537b.jpg
使っている携帯のカバーを持ち込んでいただき
それに合わせてカバーを製作して欲しいというオーダーでした
カバーの色に合わせて内側は黒い革で合わせて製作
 
315_201511041919061fe.jpg
背面を開いた雰囲気
馴染むと革は自然と倒れて使いやすくなってきます
 
318_201511041919089a9.jpg
縫いの表面
 
320_20151104191909263.jpg
カメラやフラッシュの穴のみのシンプル
接着剤で貼り付けて仕上げています
 
阿部さん オーダーありがとうございました

B5のノートカバーと一本だけ入るペンケース        

333_2015100819142304d.jpg
使っているペンを一本だけ入れるペンケースと
B5サイズのノートを包み込む
必要最低限の雰囲気なカバーのオーダーでした
 
324_20151008191359247.jpg
ノートカバーはナチュラルで製作
ディアストックの使っているナチュラルの革は
経年変化的には、赤っぽく焼けて育つ
なので、いわゆる”飴色”ってのが楽しめる革を使っている
 
325_201510081914006d5.jpg
この頃多いご要望がこの感じ
深めのポケットで覆える包める構造で製作
 
326_201510081914024c7.jpg
開いた右下に店のロゴを打刻
 
328_2015100819140324b.jpg
ノートカバーの背面もシンプル
 
331_20151008191420e8b.jpg
私用するペンの長さと太さを聞いて打ち合わせ
全体が隠れて、緩過ぎない収納
というご要望でした
 
332_20151008191422ed8.jpg
メールで注文だったんですが
ノートカバーだと、中に入れ込む予定のノートのサイズを
幅の長さ
縦の長さ
厚み
を教えてください。
細かなご要望などあれば、詳細の希望も一緒に添えてお願いします。
 
福岡県の山口さん
オーダーありがとうございました 
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 TEL:097-538-8313
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
 質問やお問い合わせは、
 上のバナーからお気軽にどうぞ

カテゴリ
過去ログ
リンク
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
インスタグラム
Instagram