FC2ブログ
12
DearStock  大分県大分市浜の市2-3-9  tel:097-538-8313
http://dssl.blog18.fc2.com/

2018-12

ホワイトハーツのブレスレット + 還暦

IMG_4051.jpg
 
60歳。
「還暦のこの年で、何年ぶりだろうか、同窓会が今夜あるんだけど、ドレスコードとやらで、何でもいいから赤いものを身に着けて来いっていうんだよね。」
 
「こ・・・こんやですか・・・。」
土木のお仕事をされ、ごつごつした指先で、日によく焼けたおじちゃんが、楽しみそうにいうので、時間がないけど叶えたくもなるでしょ。
そんなオーダーでした。
 
IMG_4045.jpg
 
チョイスが渋い。
なにより初来店。
「ホワイトハーツの赤いブレスレットがずっと欲しかった。」
そして、よくこのお店知ってたなぁ。
来ていただけたことに感謝しつつ、手首に合わせて製作。
 
IMG_4043.jpg
 
作りながら、指先のゴツさ気にして、フックの方が着けやすいんじゃないかと思ったので、一応フックのタイプも作ったり。
 
IMG_4044.jpg
 
そうなると反対の受けも、シンプルな丸カンにしてみたり。
 
IMG_4049.jpg
 
白い鹿紐を通して、ホワイトハーツの赤と、銀製のビーズと、一ヶ所ターコイズを入れてというのも、ある程度お任せって感じで作りました。
 
IMG_4050.jpg
 
結果、フックにした方が旅立ちました。
間に合ってよかった。
同窓会で、良い脇役になってたらいいな。
 
オーダーありがとうございました
 
 
スポンサーサイト

甲丸のバングル ブレスレット

IMG_4112.jpg
 
「極力シンプルで。」
そういったご要望に、オススメのデザインが、”甲丸”(こうまる)。
甲丸は、断面で言うと、下が平らで表面が丸っこい、かまぼこのようなイメージ。
アルファベットの D のシルエットのようなイメージ。
 
表面が丸く、銀として素材感を、一番美しく魅せる表面のデザインなんじゃないかな。
そんな個人的な感覚ですが、あれこれしてしまいがちな作り手とか、シンプルに飽き足らないニーズに対し盛り込むデザインとか。
色々と飽きてきたなってなったら、こういったシンプルなものもおすすめです。
あまりアクセサリーを着けない方にも是非。
 
IMG_4110.jpg
 
3mm~3.5mmほどの幅で、角が無く、やわらかな肌馴染み。
甲丸のバングルを、ペアでオーダーでした。
内側に、お互いへのメッセージを打刻してあります。
 
IMG_4111.jpg
 
できるだけストレスの無い着脱ができるように、先を丸っこく研磨してあります。
 
IMG_4114_20181021100820258.jpg
 
河野さん オーダーありがとうございました
 
 

真鍮のバックルと三つ編みのブレスレット

IMG_3374.jpg
 
三つ編みの革製のブレスレットのオーダー。
以前経年変化を楽しめていたブレスレットが、どこかに紛失。
ホック留め形状だったので、着脱に負荷の少ないバックルに変更してのオーダーでした。
 
IMG_3356.jpg
 
バックルは真鍮製。
革の幅に合わせてシンプルに製作しました。
 
IMG_3358_2018100713473611f.jpg
 
お互いのバックルの一部に、名前を打刻で入れました。
 
IMG_3375.jpg
 
お互いの手首のサイズに合わせて編みこんだブレスレットに、製作したバックルを取り付け。
金属が、直接肌に触れない感じの接着だけの固定。
金属アレルギーの方にもオススメです。
 
IMG_3373.jpg
 
バックルも既製品ではないので、しかもお互いの名前を入れてあったり、シンプルだけど楽しめるブレスレットに仕上がりました。
 
IMG_3376.jpg
 
真鍮は少し艶が出て、触らない部分はくすみ、革は飴色になるし、そんな経年変化も楽しめます。
 
IMG_3377.jpg
 
固定用の穴は、一箇所のみ。
自分のために作られたものなので、丁度良いサイズに一箇所だけのバックルの固定
オーダーメイドのいいところです。
 
IMG_3378.jpg
 
Gさん オーダーありがとうございました
 
 

折れてしまったバングルの修理加工

IMG_0535.jpg
 
当店で製作したものではないのですが、「大好きでいつも身に着けていて大切にしていたバングルだけど、折れてしまって。修理できますか?」というお問い合わせからの修理の依頼でした。
 
IMG_0537.jpg
 
サイズが合わず、着脱の際に、開いたり閉じたりの繰り返しで、金属疲労からの千切れって印象。
 
IMG_0540.jpg
 
くっつけるにあたって、バーナーであぶったりするので、ターコイズを外す加工。
完璧な状態で外せない、割れてしまうなどのリスクを了承いただいて進めています。
仮に割れたりかけたりした場合の保障などもお受けできない部分です。
予めご相談の上、ご了承いただいてからの加工となります。
 
IMG_0556.jpg
 
接合面を整えて、模様が合うようにロウ付け(溶接)。
 
IMG_0557.jpg
 
一応それだけでは、心許ないので裏当てもして修復。

 
IMG_0560.jpg
 
ターコイズをはめ直して、いぶして、質感をもともとの雰囲気に近く戻して、長そうな全長も、手首に合わせて少しカットしての仕上げ。
 
IMG_0564.jpg
 
着け心地を邪魔しない範囲での補強部分。
 
IMG_0565.jpg
 
また、持ち主に愛されいい旅ができますように。
 
修理のご依頼ありがとうございました
 
 

銀製ラウンドビーズとターコイズビーズのブレスレット

IMG_3109.jpg
 
銀製のラウンドビーズ(5mm玉)に、一粒だけターコイズビーズを入れたデザインの、ブレスレットを作って欲しいというご要望でのオーダーでした。
 
通常の製作の場合、ビーズを連結する内部はワイヤーや革紐を使いますが、シルバーのチェーンを通して作りました。
ワイヤーだと馴染み方が硬いかなと考え、見えない部分だけど、内部に通すのをチェーンにすることで、動きが柔らかい感じに手首に馴染む感じに仕上がりました。
 
そのまま手を洗い、水がついても問題の無いラフに扱える仕様にしてみました。
 
IMG_3046.jpg
 
ターコイズのビーズも削り出して製作。
キングマンターコイズを使って若干大きめで付けて欲しいとのご要望で、塊からの削り出しで作ってみました。
 
IMG_3047.jpg
 
ターコイズを削り出すのに、指だと限界もあるので、ターコイズを棒に固定し、削り出す流れ。
 
IMG_3048.jpg
 
角を落として、丸みを出しつつ、ビーズのサイズに寄せて調整。
 
IMG_3051.jpg
 
剥がして、付けて、削って、剥がして、と、繰り返して、徐々に成形。
 
IMG_3053.jpg
 
ある程度研磨したら、チェーンの通るサイズの穴あけ。
 
IMG_3112.jpg
 
フックとアジャスター用の余分なチェーン(使わないけどデザインとして)を下げて欲しいとのご要望もありました。
シルバーのラウンドビーズのサイズが約5mm玉
キングマンターコイズが約6mm玉なイメージの組合せで製したブレスレットです。
燻しが入ってくれば、もっとネイティブなビンテージ感が出てくるんだろうな、って感じるシンプルな仕上がりでした。
 
IMG_3110.jpg
 
三宮さん オーダーありがとうございました
 

銀製の槌目模様のバングル 4mm弱程

IMG_3011.jpg
3~4mm幅の槌目模様を打ち入れた、銀製のシンプルなバングルをペアでオーダーいただきました。
 
IMG_3010_201808111001555ba.jpg
綺麗目に研磨して、歪みの少ない仕上がりのイメージで製作。
無骨に仕上げてもいいけど、こうやって研磨すると、銀の持つ仕上がりの表情って色々あって面白い。
 
IMG_3012_201808111001547a8.jpg
着脱の際に痛いので、先の部分は極力丸さや肌への負担の少ない仕上がりに。
 
Gさん オーダーありがとうございました。

真鍮製のバングル と ペアリング

IMG_0542.jpg
「数年前、ディアストックで銀製のペアリングを製作したのですが、この度結婚しました。」
と、とっても嬉しいご報告を頂いて、そんな想い入れの在る指輪を指ではなく、バングルにできないか というご相談でした。
 
IMG_0545.jpg
槌目模様を入れたバネ的な反発の外側に戻る力を付け、2mmほどの太さのバングルの先を、リングに引っ掛ける感じの着脱のイメージ。
 
IMG_0546.jpg
指輪は改めて綺麗に磨き直しのご要望もありました。
今回のご要望は、ペアリングの使用でしたが、手首の外側にリングがくる見た目での装着イメージで、色々アレンジできそう。
 
IMG_0544.jpg
バングルの内側に記念日の打刻
 
IMG_0543.jpg
指輪の内径に合わせて、それぞれの折り返しの距離を若干変えた雰囲気です。
 
IMG_0547.jpg
末永くお幸せに^^
ご結婚おめでとうございます。 
オーダーありがとうございました
 
 
 

甲丸とフェザーとオニキスのバングル お守りに

IMG_2257.jpg
約3.5mm程の甲丸のバングルのベースに、オニキスとフェザーを付けたデザインで、
「良いことがおきますように。悪いことを吸収してくれると良いな。」
と、お守り的な願いを込めてのオーダーでした。
 
IMG_2256_2018061909075993d.jpg
ベースになる甲丸のバングルなど、全体的に艶のない、古めに光っている質感の仕上げ希望でした。
 
IMG_2259.jpg
楕円のオニキスを、フクリンで包んだシンプルな枠に、バングルの中央に横向きで乗る感じで。
 
IMG_2263.jpg
内側の片方に、20mmのフェザーを少しはみ出し気味でも邪魔じゃない存在感で。
 
IMG_2258.jpg
フェザーのサイズは、毛並みの部分で約20mmほど。
 
IMG_2260.jpg
いぶしで着けていて出る光沢の変化も楽しみな仕上がりの感じでした。
 
IMG_2262.jpg
豊田さん オーダーありがとうございました

SIX LOUNGE(シックスラウンジ) ネット限定アイテムの製作依頼

IMG_3078.jpg
大分のライブハウスT.O.P.S(トップス)より、ご依頼を受けて数量限定で製作しました。
大分からメジャーデビューしたバンド”SIX LOUNGE”の限定グッズに、ラバーバンドなどの普通なものにない、本物志向の商品も作ってみたいという面白くありがたいご要望でした。
 
IMG_3071.jpg
製作風景
 
IMG_3073.jpg
レザーブレスレットに入れるバンドネームのロゴも、デザインしたり、刻印を製作したり、ハードな数日でしたが、色んな方が日常的にバンドの名前を手首につけてくれて、愛でてくれて、人の目にとまり、またバンドの拡散に微力ながら貢献できればと。
 
IMG_3079_201806131011168fc.jpg
幅が25mmで、厚みが3mmほどのアメリカ産のとても良質な革に、真鍮製のバックルを取り付けたデザイン。
 
IMG_3080_20180613101106e99.jpg
手首のサイズだと、一周ぴったりで測って、145mm~185mmくらいの方に合うサイズ感で5つの穴で調整できるよう作っています。
 
繊維が詰まっていて、初めは硬めで馴染みの悪い革のイメージですが、使い込むほどに自分の手首に馴染んでいきます。
 
溶かした砂糖のようなカラメル色になっていくエイジング(経年変化)を楽しんでもらえる革質です。
 
日常使いできるアクセサリーに、シックスラウンジのファンに、愛用して頂けたら嬉しいです。
 
汗の染みとか、水で濡れるとか、手入れとか、全然気にしないで、ガンガン身に着けて欲しいアイテムです。
 
IMG_3076_2018061310111300e.jpg
お友達と良い色になるの競ってみませんか。
 
IMG_3043.jpg
そして、あともうひとつ、ディアストックのメキシカンスカルデザインを、バンドメンバーが気に入ってくれたらしく、それもアレンジした、バンド名の入ったデザインをおこしてほしいというご要望もあり、ちょっとアレンジして、垂れ目の星な目にSIX=6 LOUNGE=Lを、古い質感のリボンにバンド名を入れた感じで、「上向きな願い。」って想いを込めて、ひたいに太陽に向かうイーグルを描き加えました。
 
IMG_3042.jpg
刷り上ったT-シャツ
厚過ぎず薄すぎない4.4oz程の肌さわり良い黒地のボディーに、銀色のインクでプリントされた雰囲気に仕上がっています。 
こちらもガンガン着倒して、インクが擦れたらさらにかっこよくなりそう。

SIX LOUNGE official site 
販売されているページ
SIX LOUNGE 通販限定グッズ 
URL : https://tops.buyshop.jp/categories/686522/2

腕時計に革のベルトと銀製のバックル

IMG_0638.jpg
愛用の腕時計に、こだわりもなさそうな見た目の切りっ放しの革のベルト。
そんな革のベルトに、スターリングシルバーでオーダーメイドのバックルとサルカン。
「主張の無い素朴さ。」
そんなご要望でのおもしろいオーダーでした。
 
IMG_0637.jpg
ベルトの革は焦げ茶のブライドル、幅は約20mmほど。
折り返して簡単に縫い留めされた銀製のバックルは平たさを持つ雰囲気で。
 
IMG_0642_2018040609010598f.jpg
サルカンは細めで甲丸形状で、表が柔らかく丸っこくて、内側のベルトの接地面が平らに。
 
IMG_0639.jpg
切りっ放しの断面は、そんな銀の金具たちを無視するチープさ。
ギャップがあって、こだわりなさそうで、こだわっているってのが好きな感性でした。
 
IMG_0635_20180406090106aa0.jpg
納品時に、時計の文字盤を通して取り付けて、手首に合わせて穴を開け長さを決めて裁断し、全長調整。
自分にあったサイズのあつらえ感なオーダーメイドでした。
 
古我城さん オーダーありがとうございました。

K18フレームのメガネをバングルにリメイク

IMG_1360.jpg
仕上がった後のK18(18金)バングル。
形見のメガネのフレームがK18なので、それを溶かして身に着けられるものに加工できないかいうご相談でした。
 
IMG_1305_20180330113932276.jpg
お持込み頂いたメガネ
重たいので疲れて、あまり使わなかったというだけあって、メガネにしては重めな品物でした。
 
IMG_1306.jpg
フレームにK18の打刻。
 
IMG_1308.jpg
思い入れの在る物を、実用性の在る姿に、普段から肌身の傍に在る物にというご要望に、着ける方の手首に合ったサイズ感で調整して製作をお受けしています。
 
IMG_1310_20180330113936a61.jpg
早速ばらし作業。
さすが。ネジまで金でした。
鼻あて、耳あて、レンズなどその他の素材を外して
 
IMG_1312_20180330113938e27.jpg
K18だけのパーツを溶かしやすいサイズにカット
 
IMG_1313.jpg
石膏でできた器の上で溶かして、不純物を取り除きながら、
 
IMG_1315.jpg
金属の型に流し込んで、ベースになる棒の完成。
 
IMG_1356.jpg
地道に延ばしては画面が簿妙なので端折って、手首のサイズ感に調整して曲げたバングルの仕上がり。
 
IMG_1357.jpg
K18を内側に打刻
 
IMG_1359.jpg
形状は甲丸
約3.5mm程の幅感で太すぎず細過ぎない雰囲気で仕上がりました。
甲丸は、かまぼこの断面のような感じで、手首側が平らで、表の見える側がぷっくりと丸い形状です。
 
IMG_1355.jpg
折角作っても、サイズが小さくて窮屈なのも、大きすぎて落としたら大変だし、大きいからと曲げ伸ばしを繰り返すと、金属疲労で折れても悪いので、と丁度良いサイズ感はバングルでも大切に製作しております。
 
同じ形状は、銀でもオーダーお受けしております。
甲丸の指輪も着け心地も光沢も滑らかなのでおすすめです。
 
K18のリメイクバングル製作
伊藤さんオーダーありがとうございました。

【 original 】 ベアパウ太陽神と唐草模様のバングル 12mm幅

IMG_1121.jpg
ベアパウをK18で、土台はSV925で、全体的に古くから在る様な存在感な仕上げのバングル。
約12mm幅の銀の地金からタガネなどを組み合わせた柄入れで製作しています。
いぶしを入れて光沢や滑らかな質感の銀と表裏な表現の、銀の別の顔って感じの仕上がりです。
 
IMG_1122.jpg
唐草は全体的に中央寄せ。
 
IMG_1127.jpg
ベアパウの太陽神は八方位で、右下にイーグルを入れる、ディアストックでよく使う配置イメージ。
光沢はそんなに出さず、製作の際に入る、やすった痕や金床傷も残した風合いの仕上げ。
 
IMG_1118.jpg
両側面のみに槌目模様を入れた、この頃ディアストックで好まれている雰囲気に
 
IMG_1119.jpg
唐草の先端に余白を作り、交差させた矢のスタンプ
交差させた矢は、争いを嫌うとか、争わないとかの意味を込めてあったり、ただデザインで好まれていたり。
 
IMG_1120.jpg
内側には打刻を。
子どもの名や作った年、店名など。
内側の金床傷も残すことで、見えない部分にも良い雰囲気を。
 
IMG_1117.jpg
同じ感じで関連付けして、ご一緒にオーダー頂いたK18とSV925を合わせたフェザーのペンダントは、次の記事で。
 
阿部さん オーダーありがとうございました。
 
【 original 】
 
 
3月11日 東日本大震災から7年経ちましたね。
色々と模索しながら、
社会に還元できる貢献が、身近なところからできてるのかなとか
自分の可能性で誰かをちゃんと喜ばせられてるかなとか
そうした点を線で繋いで、抜本的に何が解決できるのかとか
窓の外を眺めながら今日もモノ作りをしています。
 
オリンピックに引き続いて、パラリンピックも凄いですよね
放送もニュースも目にする機会が少ないですが、
競技するその姿に、国とか関係なく心揺さぶられていい刺激がありますね。
因みに、「パラ(Para)」はギリシャ語の前置詞で、「並んで立つ」という意味があり、ここでは「対等」という意味を持つ。
参照 : パラリンピックの「パラ」の意味
頑張っている背景とか想像を超える努力だろうな
むちゃくちゃかっこいいです
 
 
 

太陽と唐草のバングル 6mm幅

IMG_1066.jpg
光沢を出して、いぶしを入れず綺麗目に仕上げた6mm幅のバングル。
太陽のモチーフと、その両側に端まで唐草模様を入れたデザインでオーダーでした。
 
IMG_1059_201803100908255e8.jpg
太陽モチーフの中央に真鍮で黄色い光沢を合わせています。
 
IMG_1064.jpg
唐草はやや中央から外したアシンメトリーな配置で
 
IMG_1065.jpg
裏側まで入れるご要望でしたので、同じ感じで模様を打ち入れています。
 
IMG_1063.jpg
唐草をやや中央から外すと、打ち込んだタガネのせいで、地金が広がって横の膨らみがでます。
模様を入れてあるわけではない横にも、わずかに歪みを光の拡散に、手作りの表情も出せる感じです。
 
IMG_1068.jpg
いぶしが入ってきても、銀の光と影の表情が楽しめるので、そんな経年変化も楽しめます
 
岩本くん オーダーありがとうございました

母の形見(K18)をバングルにリメイク

「母の遺品(k18のネックレス)と若い時に買ったk18のブレスレットなどを
リメイクしてバングルを作って頂きたいでのですがそちらもお受け願えるでしょうか」
 
「理想としては着けっぱなしでいたいので、出っ張りが少なく引っかかりがないのが理想です。」
 
「母の遺品の中で一番好きだった指輪を着けたり外したりしていて
失くしてしまった苦い思い出があるので肌身離さず着けていられればと思っています。
形は石を入れられるようであればこだわりません。
着けっぱなしでいたいのでキズが目立たないようツヤはないのが希望です。」

 
と、頂いたメールと、届いた想い入れのあるアクセサリー。
IMG_9866.jpg
画像の右上の指輪のみ金メッキで、でもそのジルコニアを埋めたいとのご要望でした。
 
IMG_9877.jpg
バネなどの別の金属を外し、金属を分けて、金のみを熔解
 
IMG_9878.jpg
徐々に熔けて
 
IMG_9880.jpg
高温の液体状に。 だいたいこのときの温度で900度くらい
 
IMG_9881.jpg
あけ型に流し込み円柱状の延べ棒に。
この後延ばしていく工程へ。
 
IMG_9911.jpg
指輪以外はベースとなるバングルの角棒に、伸び率を計算して手首にあわせた長さに成形
 
IMG_9912.jpg
表面に槌目模様を打ち込み
石のサイズに合わせて、ご要望の 「引っかからないように」 に合わせて、石留め用のフクリンを、製作取り付け。
 
IMG_9956.jpg
「着けっぱなしでいたいので」 に合わせて、サイズ感と着け心地を考慮してバングル状に成形
 
IMG_9957.jpg
「キズが目立たないようツヤはないのが希望です」 に合わせて、光沢を出しすぎずの槌目仕上げ
 
IMG_9958.jpg
「個人的にとても思い入れもあり気に入っていた」と打ち合わせで伺った石を、取れないよう、ひっかかり外れないよう、フクリンで包んで固定。
石自体の高さの兼ね合いで、限界まで高さを押さえて包み込んでみました。
 
IMG_9962.jpg
石の裏側に、光の取り入れで穴は小さめに貫通。
光沢の無い、製作過程でついた傷や巣もあえて残した風合いの仕上げ。
 
IMG_9960.jpg
大切な母との想いに寄り添って、肌身離さず旅をして下さいね。
 
長野県の滝沢さん オーダーありがとうございました
お役に立ててよかったです^^
 
 

真鍮製の金具と二重巻きの革のブレスレット

IMG_0116.jpg
真鍮で、製作したバックルとサルカンを用意して、それを合わせた約10mm幅の革のブレスレットをお2人でペアでオーダーしにご来店いただきました。
革の部分は、財布などのアイテム以上に、手で触れる機会の多さで、凄く早目な経年変化が見込める小物です。
 
IMG_0118.jpg
使用しているとくすんだり、触れる部分は反対に輝いて見えてくる真鍮製の金具には、折角なのでと、バックルの側面にお互いの名前を打刻していたり。
 
IMG_0119.jpg
バックルに通した後の戻した革の押さえで利用するサルカン部分には、記念日とか、誕生日など数字を打刻したりしています。
 
IMG_0120.jpg
ベルトの穴と穴の間には数字を打刻して欲しいという可愛いご要望もありました。
革のベルトも、真鍮製の金具も変化が楽しめるんじゃないかと思うオーダーでした。
 
IMG_0121.jpg
製作した真鍮製の金具は、研磨をほぼしていない古臭い質感の仕上げにして合わせています。
板井さん オーダーありがとうございました。
 
 


IMG_9930.jpg
こちらも同じ雰囲気で、自分用とプレゼント用のペアでのオーダーでした。
 
IMG_9926.jpg
バックルとサルカンを同じように真鍮で製作して、ナチュラル色の革に取り付けた、二重巻きのブレスレット。
革が先に傷むので、そのときは、新しい革に取り替えて金具だけ移植してみたり、今度は違う革の色を試してみようかとか、そんなニーズにも後々対応もできたりします。
 
IMG_9928.jpg
こちらのサルカンにはイニシャルを打刻。
 
IMG_9927.jpg
バックルの側面には記念日を打刻しました。
 
こちらのペアも、製作した真鍮製の金具は、研磨をほぼしていない古臭い質感の仕上げにして合わせています。
見た目がやわらかい古い小物みたいな、アンティーク風な感じで、この仕上げの方が革との相性もよくご要望が多いです。
研磨の仕上げも可能です。
改めて、革を取り替えるなんてときにでも、金具の質感を変えて、楽しむこともできたりします。
 
IMG_9931.jpg
三浦さん オーダーありがとうございました。
 
 

側面に槌目模様などでアレンジ

IMG_9816.jpg
かれこれ10年以上、「シンプルに着けていたバングルを、思い立って少しカスタムしたくなった。」と、アレンジのご相談でした。
  
IMG_9811.jpg
もともとが約12mm幅のシンプルなバングルに、片隅に打刻を入れただけのバングルでした。
 
IMG_9810.jpg
アレンジに、まず一ヶ所目に、文字の入っていない側に、ツバメのモチーフをシルバーでエンボスで製作してロウ付け。
 
IMG_9812.jpg
次のアレンジで、シンプルなバングルの側面部分に、
 
IMG_9814.jpg
槌目を打ち込んで、存在感を変えてみました。
画像に映らない反対側にも槌目模様を入れています。
 
IMG_9813.jpg
このバングルは幅が12mmほどですが、細目のバングルでも、側面だけの槌目模様を入れた製作も可能です。
 
IMG_9817.jpg
小手川さん オーダーありがとうございました

両端モチーフの三面槌目バングル

IMG_8890.jpg
約8mm幅の槌目模様のバングルに、両端に真鍮で太陽と月のモチーフを置いて、というご要望のオーダーでした。
 
IMG_8891.jpg
三日月を真鍮の板から切り出してロウ付け。
 
IMG_8892.jpg
その反対側には、真鍮の粒で八方位の太陽神を入れました。
 
IMG_8893.jpg
記事にまだ出ていないタイプで、身に付けて見える面の、表と両横三面に槌目模様。
全体の研磨は、そんなにギラつかせずに、程々な仕上がりの質感を提案しての製作。
 
IMG_8895.jpg
内側に残る金床傷もそのままに、良い雰囲気で古い感じに。
 
IMG_8896.jpg
槌目を入れた歪みも、着けていて違和感のない程度で残して手作りならでわの存在感で。
 
山口さん オーダーありがとうございました。

真鍮のバングルに誕生石を

IMG_8817.jpg
真鍮製のバングルをペアで製作して、お互いの誕生石を両端に埋めたいというオーダーでした。
 
IMG_8816.jpg
九月の誕生石でサファイアを
 
IMG_8815.jpg
もう一方には3月の誕生石でアクアマリンを埋め込みつつ、納まりきれない部分を爪留めで固定してみました。
 
IMG_8818.jpg
内側にはご要望のアルファベットをサイズ1mmで打刻。
 
IMG_8819.jpg
ベースの太さは約3mmほどで、石を埋め込む部分だけやや広めに打ち延ばしているサイズ感です。
 
IMG_8813.jpg
手首ぴったりの大きさにを計って、大きい方が約18cm、小さい方が約15cm
3cmの差でこのくらい大きさもかわります。
 
IMG_8824.jpg
石を埋め込んでる部分の厚みのイメージ
 
IMG_8820.jpg
全体のデザイン
三面槌目。
内側以外の、表面、両横に槌目模様を打ち込んでいる雰囲気です。
 
IMG_8822.jpg
ピカピカにしすぎない、真鍮らしさの残る質感での仕上げ。
 
IMG_8823.jpg
松原さん オーダーありがとうございました

真鍮と銀のバングル

IMG_8142.jpg
真鍮製を土台に、五ヶ所に銀のモチーフをあしらったバングルのオーダーでした。
 
中央部分には、輪郭にエッジを削って、文字を削ってのプレート
文字は、MEMENTO MORI と Satisfaction
少し古臭い雰囲気になるよう、擦れ気味で入れました。
 
IMG_8140.jpg
サイドに星のモチーフ
平面でのっぺりにせず、立体感をつけた星に
 
IMG_8145.jpg
高さが出過ぎると引っかかるので、厚みは出さないようにしてみました。
 
IMG_8141.jpg
オーダーの際に、一番要望として懇願されたフクロウのモチーフ
タガネを使ってラインを彫って、新しいモチーフとして考えて作ってみました。
 
IMG_8146.jpg
フクロウの体のラインなどのS字のカーブは、フェザーの毛並みのタガネだったり。
 
IMG_8143.jpg
エンドの部分
片方には三日月。
表面を溶かして、経年変化やいぶしの加減で、月の表面のような雰囲気になる感じに加工。
 
表情をつけて欲しいというご要望で、少しだけなんとなく。
 
IMG_8144.jpg
反対側のエンド部分には太陽のモチーフ
陽炎っぽく曲線のタガネの放射線に。
 
IMG_8147.jpg
土台の真鍮のバングルは、厚みが約3mm、幅が約11mm
表と横に槌目を入れて、あまり磨かない質感に仕上げ。
 
IMG_8148.jpg
内側は、槌目を打ち入れる際の、金床の傷を映し、それを活かした仕上げに。
 
IMG_8149.jpg
サティスファクションの山口さん オーダーありがとうございました

平打ちベースで

IMG_7900.jpg
見た目がシンプルに見えて、作るとなると難しいのが左右対称とか、規則性とかのデザイン。
マシーンに任せたらそれは丁寧に出来るんでしょうけど、手作業でとなると難しい。
そんな感覚のオーダーでした。
 
IMG_7903.jpg
中央を甲丸にふっくら膨らませて、その両サイドに、ぐるっと斜線が打ち込まれていて、というデザインのご要望でした。
 
IMG_7905.jpg
ロウ付けではなく、一枚の板に甲丸の型を彫って、その両サイドに溝を等間隔に彫って、中央部分に丸い粒を彫って、と、色々とタガネから今回の製作に合わせて作ってみました。
 
IMG_7906.jpg
製作者側の工程の話を書いてもピンと来ないと思うんですが、経験値を超えたオーダーを受けて、向き合って、どうにかこうにかこなしてると、技術って終わりが無いなって感じますね。
 
IMG_7907.jpg
指輪は、バングルよりやや太目で、同じ感じに製作。
 
IMG_7908.jpg
指輪とバングルの柄の終点部分。
全体的に、古臭くなるようないぶしとざっくりな研磨の仕上がり具合をご希望でした。
 
IMG_7902.jpg
内側には、それぞれに一号二号って意味でギリシャ数字を I を組み合わせて打刻。
 
IMG_7901.jpg
出来てよかったとホッとしたオーダーでした。
 
稲光さん オーダーありがとうございました

ホワイトハーツブレスレット

IMG_6781.jpg
 
ダーツをするカップルからのご依頼で、「投げる際のウエイト代わりにアクセサリーをペアで作ろう。」ってオーダーでした。
 
IMG_6772.jpg
 
真鍮製の、クローバーデザインのコンチョ
 
IMG_6774.jpg
 
一枚の板を切り抜いて、無地の板に貼り合わせたオーバーレイで表面に槌目を入れました。
 
IMG_6775.jpg
 
コンチョの背面は輪郭に沿わせてご要望の文字を打刻、通す部分の丸カンをつけて、手首に馴染む感じに、少し膨らませています。
 
IMG_6784.jpg
 
ウエイトになるほど、すごく重い感じではないですが、的を狙う仕草にかっこよく存在するといいな
 
IMG_6785.jpg
 
矢野さん オーダーありがとうございました

おばあちゃんの形見分けのK18リメイク

IMG_6717.jpg
 
おばあちゃんの形見分けで、手元にあるK18のチェーンを、デザインもだし、ネックレスとしても使わないので、バングルにリメイクしたい というオーダーでした。
 
IMG_6701.jpg
 
持ち込みいただいて、お預かりしたチェーン。
 
IMG_6716.jpg
 
一度全て溶かし、塊にして、伸ばして、つち目模様の入ったバングルに仕上げました。
 
IMG_6715.jpg
 
あまりピカピカにして欲しくないというご要望だったので、製作途中の小傷なども少し残した質感の仕上がり。
 
IMG_6718.jpg
 
着脱もあまりしない、着けっぱなしにするということで、やや長めに製作。 
 
IMG_6719.jpg
 
銀のやや細い同じつち目模様のバングルとの比較
おばあちゃんの形見が、身に着けて傍に在るものにお手伝いできてよかったです^^
 
是永さん オーダーありがとうございました。

つち目のペアバングル

IMG_6089.jpg
 
「彼女へ記念日のサプライズでプレゼントを。」
と悩みつつ、でも、どんな感じにしようかと彼女と一緒に選んでからのオーダーの方がいいかな。 ってご相談からのオーダーでした。
 
IMG_6074.jpg
 
彼のはやや太めで約5mmほど、彼女の方が約2.5mmほどの幅で、つち目模様の研磨仕上げでシンプルに、サイズを合わせて製作しました。
 
IMG_6079.jpg
 
真鍮と銀の色の比較で、真鍮のくすんだ感じも古いような質感が好きな方に選ばれたりしてます。
 
バングルは比較的サイズがフリーサイズでいけるので、サプライズ向きの商品に選ばれ易いです。
 
ちなみに指輪だと、サイズの差が1号上下すると内径の差は約0.3mmほど。たったそれだけの違いで、着け心地に大きく影響のでる繊細な部分があって、なのでサプライズのアクセサリープレゼントはバングルをおすすめしています。
 
ペンダントもおすすめですが、チェーンの好みとか、あげた後着けてくれなかったらどうしようって感じで、好みに合わせるのも顔に近いアクセサリーなのでチョイスの難しさもあったりします。
 
バングルなら、やや長めで作っておいて、後で切ったり調整も可能です。
 
IMG_6076.jpg
 
内側の端に二人だけわかる打刻を入れました。
 
松村さん オーダーありがとうございました。

真鍮製のペアバングル 

オーダー頂いたペアのバングルを二種類。
 
IMG_4515.jpg
 
真鍮製の同じデザインでペアのオーダーでした。
 
全体的にヘアラインで側面だけ研磨して欲しいというイメージでお受けしました。
 
IMG_4517.jpg
 
サイズ感は、太い方が約7mm幅 細い方が約4mm幅で製作しました。
 
IMG_4516.jpg
 
内側の端に、ご要望頂いた文字をそれぞれ打刻で入れました。
 
滋賀県のMさん オーダーありがとうございました。
 
------------------------------------------------------------------------------------


IMG_4586.jpg
 
続いて、こちらは、つち目模様のバングルのオーダーでした。
 
IMG_4587.jpg
 
サイズ感は、太い方が約5.5mm 細い方が約3.5mm程のイメージでの製作でした。
こちらは、数字だけを打刻のご要望でした。 
 
村上さん オーダーありがとうございました。
 

ハートモチーフの捻ったブレスレット

IMG_4531.jpg
違う素材を捻って、両端にハートをあしらったデザインのバングルのオーダーでした。
 
IMG_4534.jpg
太い方は、ブラスとシルバーを、
細めの方は、シルバーとピンクシルバーを、
それぞれ反対に捻って撚った見た目に。
因みに、撚る= る って読み方。
・撚- (手や指で物を)捻る。(糸などを)撚る。(麺など、物を)練る。
・縒- (心、感情が)交差する。交錯、錯乱する。
って使い分け
 
この場合、見た目は”撚る” でも、こもった想いは”縒る”の方
そんなデザインで、なんだか素敵なオーダーでした。
 
IMG_4532.jpg
約3mmの太さを撚り合わせて打ちつぶして製作。
 
IMG_4533.jpg
細い方も反対側に撚り合わせて、捻って打ちつぶして製作。
太さの違いもあって、捻る回数も違い、お互いのねじりの数を合わせると20(二重)になり、重なり合うイメージの意味なんかを盛り込んで作ってみました。
 
IMG_4536.jpg
着け外しの心地よさにも関わる両サイドはハートのモチーフに。
太さに合わせ、バランスを見たサイズ感にしてみました。
 
IMG_4538.jpg
横からの全体像。
 
IMG_4583.jpg
それぞれの片方に、しずく型のメタルに文字を打刻したチャームを取り付け。
入っているご依頼のあった文字は、それぞれの名前の意味も籠めていたりするそうです。
 
IMG_4584.jpg
板井さん オーダーありがとうございました。
ご結婚(仮)おめでとうございます

真鍮製のつち目模様のバングル

最近人の顔と名前、頼まれたものや納品したもの、
色んなものが混同していて、齢を重ね、記憶力の低下を感じ
成人をうらやむ年齢とはこのことか・・・と、
徐々にですが感じるお年頃。
 
あ、成人おめでとうございます。
 
色んなものが衰えに向かうターニングポイント
楽しい未来価値を描けるよう、憧れになりたいなと思っていた未来に今居るんですが、記憶力の低下を今日現在語っています(笑)
 
貸し工房ってのを昨年よくご利用いただいたり、予約を頂いたりしていたのですが、楽しんでもらえることは幸いではありますが、オーダーの方を優先のため、時間を割けないこの頃です。
ありがたいことではありますが、貸し工房は現在、街の中央町商店街にあるマリーヤンで同じような感じでやっていますので、そちらで是非、ご相談ご予約など、詳しくは下記リンクへお問い合わせしてみてください。
>> マリーヤン 
URL : http://ameblo.jp/mallieyan-stone/
 
IMG_4300.jpg
真鍮製のバングルのオーダーでした。
ペアで、やや細い方が約3.5~4mm
やや太い方が約5~5.5mmほどの幅
つち目という、金槌を叩き込んで模様を入れるデザイン技法のデザイン
お馴染みすぎて、今更な説明ですが。
 
IMG_4297.jpg
研磨はしていない、質感
ある程度っていう感じだとこのくらいの光沢。
 
IMG_4298.jpg
内側の端に文字を打刻
 
IMG_4301.jpg
つち目模様を入れる際に出来た内側の素朴な傷もそのままな仕上がり具合。
 
首藤さん オーダーありがとうございました。

プレートに文字入れでアレンジ

早いもので、明日から師走ですね
大通りが傍にあるのもあり、クラクションの音やパトカーのサイレンが
よく聞こえ気にかかるこの頃で、
字の如く、ばたばたと焦りがちな時期ではありますが
平常心や穏やかさや優しさ思い遣りを大切に心がけたいですね
寒いので体調に気をつけて、笑って新年迎えられるようがんばりましょうね。

IMG_4082.jpg
いつもずっと身に着けているノーブランドの銀製のブレスレットに、
文字を入れたプレートを付けられないか というご相談を頂いたオーダーでした。
 
IMG_4072.jpg
持込いただいたブレスレット。
鈍い光加減の銀らしさが素敵なアクセサリー。
 
IMG_4074.jpg
約8mm幅で、厚みが約2mmのプレートに、
長さはオーダーの際に打ち合わせた手首のバランスに合わせて、
長さは約65mmほどで切り出し、
ご要望頂いた言葉と、お子さんの名前を削り入れています。
 
「子どもたちのためなら、お父さんはがんばれるよ。」
的なニュアンスの言葉を相談して訳して、お守りな感じで入れて、
身に着けたいというご要望でした。
 
IMG_4078.jpg
ご希望の長さと位置に、チェーンとプレートを入れ替え
両側に開けた穴に通して連結
いぶして、全体的にチェーンの古い傷や質感に寄せた仕上がり具合に。
 
IMG_4079.jpg
宮崎県の梶原さん ご来店・オーダーありがとうございました

真鍮製のペアバングル

IMG_3653.jpg
5mmほどの幅の槌目模様の真鍮製のバングル
研磨はある程度でやや古っぽい質感の仕上がりのオーダーでした。
 
IMG_3654.jpg
「彼女が鳥が好きなので。」ということで、内側の両端にイーグルを
お互いの誕生石を、小さめで埋め込みで というご要望でした。
こちらにガーネットを 
 
IMG_3655.jpg
反対の端にサファイアを
それぞれ埋め込みました。
 
平井さん オーダーありがとうございました

不規則に銀と真鍮を合わせたバングル

IMG_3366.jpg
真鍮と銀を不規則に重ねて、表になる面と両サイドにも槌目を入れて、
全体的に唐草模様を打ち込んで
というような、面白いバングルのオーダーでした。
 
IMG_3349.jpg
この画像で、右半分に真鍮を、左半分が銀になっています。
 
IMG_3357.jpg
バングルの形状に整形。
 
IMG_3358.jpg
唐草模様で見えにくいですが、
 
IMG_3359.jpg
不規則に銀と真鍮が波型に組み合わさって一本になっています。
 
IMG_3361.jpg
エンドの部分の片側にイニシャルを
 
IMG_3363.jpg
もう一方に太陽神を打ち込むご要望もありました。
 
幅が約6mm
厚みが約2mm
いぶし無し
古い質感の仕上げ
という感じでした。
 
寺田さん オーダーありがとうございました。

金具を作って革のブレスレット

IMG_3254.jpg
仲の良い三人でお揃いのブレスレットが欲しくて、
サプライズで、二人で相談して、もう一人の友達にプレゼントしたいって考えています。
というオーダーでした。
 
IMG_3257.jpg
ナチュラル色の色の変化を楽しめる革
幅が約10mmほどで、それを二重巻きな感じのブレスレット
 
IMG_3247.jpg
二人が銀製で、一人が真鍮製
革の幅より少し広めに、同じ金属でバックルも製作
槌目模様を入れた表面に、小さめで数字を並べて打刻
それぞれの頭文字をロゴっぽく削りいれて
というようなご要望でした。
 
IMG_3249.jpg
革を通す背面は緩すぎないほどで、コの字型のループ状に製作
 
IMG_3251.jpg
プレートはスライドするので、手首に付けて、好きな位置に移動できます。
 
IMG_3252.jpg
金属より、革が先に傷むから、そのうち色の違う革に
製作した金具を研磨しなおして、移植したりしても楽しめます。
 
IMG_3256.jpg
Aちゃん Yちゃん オーダーありがとう

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お問い合わせ

店舗情報

 DearStock (ディアストック)
 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 ( ディアストックは2階です )
 
 tel: 097-538-8313
 (担当:鈴木) 
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
  
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 

商品別検索はこちら ▼

・リング 指輪 (181)
・ペンダント (214)
・バングル ブレスレット (120)
・ピアス (37)
・ジッポ Zippo (83)
・ウォレット 財布 (202)
・ウォレットチェーン (32)
・ベルト バックル (61)
・キーホルダー (126)
・名刺入れ ケース (102)
・バッグ (54)
・その他 銀製品 (88)
・その他 革製品 (135)
・その他 真鍮製品 (57)
・貸工房 製作体験 (9)
・仕事 (124)
・遊び バイクなど (85)
・その他の記事 (82)
■ ディアストック について (6)
■ マリーヤン について (1)

最新の記事はこちらから ▼

インスタグラム

Instagram

リンク