06
DearStock  大分県大分市浜の市2-3-9  tel:097-538-8313
http://dssl.blog18.fc2.com/

2018-06

コイルワーク + 三角線 + ショット ターコイズのペンダント

オーダーの数が半端なく、この店の時計だけ、やっぱり少し早いんでしょうね・・・
ありがたい悲鳴を内に秘めて、製作に没頭しております。
ブログの連載も最近は不規則気味で楽しみに見てくれている方すみません
 
いつもありがとうございます
 
IMG_2119.jpg
青の美しいキングマンターコイズで、新しいベゼルをデザイン。
ワイヤーワークが多いですが、「大き目のターコイズなどに、似合う枠を。」と考えての新作の追加です。
小さめのターコイズなどでも、存在感を出すのに良いかもしれないです。
 
IMG_2045.jpg
選んだターコイズが、澄んだ海のように綺麗な雰囲気の見た目で、それに似合うよう、絵画と額のイメージで作ったデザイン。
 
IMG_2121.jpg
重厚な存在感のある枠は、三角線と新しいタイプのショットを中心に、5ショット。
石を包むフクリンに沿ってコイルワーク。
コイルワークは、ワイヤーワークとは、また一味違った光と影の存在感で色々作っていきたい感じ。
 
IMG_2046.jpg
三角線の輪郭にも刻みを入れて、そこも面白い光と影の印象に仕上がっています。
面白いアレンジした商品が、徐々に追加予定です。が、なかなか・・・。
インスタグラムには、比較的早めに掲載しているかもしれませんので、よかったら見てくださいね。
 
IMG_2047.jpg

 
IMG_2120.jpg

 
IMG_2048_20180605102841a18.jpg

 
IMG_2049_2018060510283617c.jpg
 
スポンサーサイト

夏のアメカジに似合うシンプルなアイテム

IMG_1798.jpg
Pherrows(フェローズ) 
http://www.pherrows.com/
UES(ウエス)
http://www.uesdenim.com/
などを扱う、大分県のアメカジショップ ANCHORS(アンカーズ)
ANCHORS(アンカーズ)ブログ 
の、オーナーあきらくんからのオーダーで、「夏のアメカジに似合うど定番な商品を。」と、オーダーいただきました。
 
IMG_1805.jpg
青色の美しいアリゾナ産のキングマンターコイズをスリーショットのワイヤーワークに。
フェザーは、毛並み40mmの縄巻きでオールシルバーのオーダーでした。
 
IMG_1806.jpg
研磨などはディアストックらしくエッジを残した荒削りな質感で、強めのいぶし仕上げで少しワイルドでラフな感じに。
 
IMG_1807.jpg
フェザーは、キャスト(鋳型・鋳造)は使わず、すべて毎回作るため、それぞれに微妙な個性が出ます。
そんなところも楽しんでもらえればと思っています。
 
IMG_1808.jpg
フェザーの注文の際のサイズは、毛並み部分の長さ。
このフェザーでいえば、先から縄の巻き始め(毛並み側)までのサイズでおおよそ何mmかという感じでお受けしています。
 
IMG_1810.jpg
ターコイズのペンダントのチェーンの通るカンは、チェーンのアーチや可動のスムーズさを考慮した逆甲丸をオリジナルではおすすめして製作しています。
わずかな部分に主張のし過ぎていない拘りや実用性があると、この人わかってるなーって見られる部分だったり。
 
IMG_1815.jpg
背面は、加工時に付いた金床傷などを残して、古臭くなる経年変化を楽しめる仕上げに。
 
IMG_1811.jpg
チェーンのフック部分にも細かな拘りを。
”ANCHORS” なので、アンカー=イカリ のデザインをオールドコイン風に。
普通のクラスプ(留め金具)でもいいですが、こういう部分に拘るのが、わずかな人との違いって部分でかっこいいです。
 
IMG_1813.jpg
そのプレートの背面に、お店を始めた西暦を打刻してあったり。
 
あきらくん オーダーありがとうございました
 
アンカーズ店頭にディアストックの商品を陳列してあるので、オーダーで仕上がるのを待ってられない方は、是非アンカーズへ。
商品の入れ替わる前にお早目にどうぞ。
 
アンカーズ ブログ
アンカーズ ネットショップ
 

アイアンクロスのペンダント 真鍮製

IMG_1042.jpg
真鍮の板から切り出した、アイアンクロスモチーフのペンダントのオーダーでした。
厚み約2.0mmの板からの切り出し
仕上げはギラギラにしないある程度のペーパーでの仕上げ。
 
IMG_1035.jpg
磨き過ぎた真鍮の光沢が、偽者のゴールドの雰囲気になるので、ビンテージっぽく風合いの経年変化の楽しめる、このくらいの仕上げにしています。
 
IMG_1037_20180415093934eb1.jpg
下げるためのカンは、ひし形のオリジナルパーツがオーダーの際にご要望がありましたので合わせました。
 
IMG_1041.jpg
アイアンクロス自体は、30mm×30mm程のサイズ感
 
IMG_1040.jpg
秋田県の佐々木さん オーダーありがとうございました

フェザー 重ね着けにおすすめしているサイズ

IMG_1394.jpg
お守り的感覚で身に着けているペンダントをおすすめしているフェザー。
素朴なくらいで、古い質感で仕上げたギラついていない雰囲気を提案しています。
  
IMG_1387.jpg
■40mm+縄 / 35mm / 向かい合わせ
上のサンプルのスタイルで、中央にしずく型の太陽神メタルを挟んだイメージはこのサイズ感。
サンプルでは、縄をK18に、太陽神の中央のベアパウもK18で合わせて関連性を付けています。
色みを変えるという部分では、リーズナブルな真鍮製に変更してもおすすめしています。
 
IMG_1388.jpg
■30mm / 40mm+縄+先毛並み無し / 同じ向き
色々ある組み合わせでこのサイズ感や向きは使いやすいです。
 
IMG_1625.jpg
自分は、こんな雰囲気に先まで毛並みを入れて、縄をK18にカスタムして、ターコイズのワイヤーワークを並べて身に着けています。ワイヤーワークのスリーショットの中央をK18にいずれカスタムする予定。
 
IMG_1395_20180330130656aea.jpg
小さめのしずく型の太陽神メタルも合わせやすいのでおすすめです。
このサイズ感で、ターコイズを並べるのも似合い合わせやすい組み合わせ。
最初のサンプル同様に、フェザーの縄と、太陽神の中央のベアパウの色などを関連付けすると更にいいです。
 
IMG_1389_201803301233100c0.jpg
30mm+先毛並み無し / 40mm+縄+先毛並み無し / 同じ向き
先まで毛並みの無いタイプは、この二つでも雰囲気が良いです。
毛並みを入れていない部分が光沢を持つと、程よい存在感に。
 
IMG_1390.jpg
35mm+先毛並み無し / 40mm+縄+先毛並み無し / 向かい合わせ
小さい方をもう少し大きめにしたサイズバランス。
向かい合わせると重なり感の見た雰囲気も良いです。
 
IMG_1391_20180330123313ed9.jpg
40mm+縄 / 35mm+先毛並み無し / 向かい合わせ
上の左右逆パターンで、大きい方を先まで毛並みを入れた組み合わせパターン。
コイン的なペンダントを付けている場合など、この組み合わせで挟んで着けるのもおすすめ。
 
IMG_1393_2018033012331635f.jpg
50mm+縄 / 40mm+縄
フェザー自体にもう少し存在感の欲しい方におすすめ。
両方の縄をK18にして、ちょっと贅沢な感じで付けてもらいたい雰囲気です。
 
IMG_1392.jpg
60mm+縄 / 40mm+縄
もう少し大きくても良いんだけどという方に。
 
迷ったら実際に身に着けて一緒に考えながらご提案いたします。
ディアストックの工房は建物の2階ですので、お気軽にお越し下さい。
 
 

アンカーズ一周年のオーダー ペンダント

本日は、ローカルネタですが、”デニムを着てゴミ拾いをしよう!”
っていう面白いイベントの協賛で参加してきました。
その光景や雰囲気の記事は、アンカーズのブログなどでUPされたら、リンクして紹介します。
画像を拝借して記事を書いたり、しようかな。
 
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
じゃんけん大会で素敵な景品を手に入れたラッキーな皆さんおめでとうございます!
 
IMG_1139.jpg
今回、そのイベントの主催だったアンカーズの一周年記念でとオーダー頂いたしずく型のペンダント
その一部のご紹介。
 
IMG_1141.jpg
しずく型は、あえてカタチを歪に溶かして製作してみました。
真鍮製のアンカー(碇)と、開店した2017年と、繁栄の意味のある唐草を組み合わせたデザイン。
 
IMG_1144.jpg
ペンダントではなく、キーホルダーにしたい方も居たりして、キーリングを通せるように、丸カンを付けたりアレンジしたのもありました。
 
IMG_1148.jpg
背面の打刻もそれぞれご要望に応じて。
大文字が3mmと、小文字が2mmの組み合わせパターン。
 
IMG_1145.jpg
1.5mmの大文字で文字詰め詰めでのパターン。
 
IMG_1146.jpg
3mmと2mmの大文字の組み合わせ。
 
IMG_1147.jpg
2mmの大文字と小文字の組み合わせなどなど。
 
改めて、そんなアンカーズのご紹介
リンクURL : http://anchors-oita.cocolog-nifty.com/blog/
検索 : 大分 アメカジ アンカーズ
で、是非興味ある方は行って見てくださいね。
 
事前に、あまり掲載していなかったのですが、
1. 参加費の一部で、参加した皆さんへ、フォトブックを製作プレゼント
2. 残りの参加費は、あしなが育英会の東日本大震災の関連へ全額寄付させていただきます。
 
以前行った、店頭での星のキーホルダー(星に願いを)の記事での募金も集計して、合算せず、別々で同じ寄付先へ送ります。
また振込みの詳細は、改めて近日こちらのブログで掲載しご報告します。
 
改めてゴミ拾いお疲れ様でした。
興味を持っていただけた方が繋がって、参加人数が増えるといいな
 
アンカーズのあきらくん 主催お疲れ様でした。
ありがとうございました

【 original 】 フェザー40 K18縄 アレンジ

IMG_1130.jpg
一つ前の記事の、バングルと合わせていただいたオーダーのフェザー。
毛並み部分で縦幅が約40mmほどのサイズ感のタイプを少しアレンジして製作しました。
 
IMG_1124.jpg
バングルのベアパウと合わせて、フェザーの縄の部分をK18の線で巻いたアレンジ。
 
通常だと、この部分は銀の線で巻いて仕上げています。
 
IMG_1125.jpg
背面にお店の名前と製作した西暦
 
IMG_1123.jpg
ちょっとわかりにくいですが、フェザーの毛並みの右下に、イーグルのスタンプを。
この部分と、バングルの太陽神の右下のイーグルと関連付けがされています。
 
IMG_1128.jpg
仕上げは、バングルと同様に、古めかしい質感で、少し経年変化の時間を感じられる質感の仕上がりでの納品でした。
 
阿部さん オーダーありがとうございました。

【 original 】 ツバサデザインのペンダント (Ssize)追加しました

IMG_0690_20180301174019ca9.jpg
ツバサのペンダントの、小さいサイズも製作してみました。
縦幅では、大きい方が約50mmで、小さめの方が約40mm
ツバサ部分のサイズだと大きい方が約40mm、小さい方が約30mmほどサイズ感で仕上がっています。
 
IMG_0691_20180301174020cc4.jpg
表裏が無く、好みの向きで下げれます。
 
IMG_0692.jpg
いぶしていない白い仕上げになっていますが、ご要望に合わせて溝を黒くいぶしたりも、もちろん可能です。
 
IMG_0693.jpg
曲面的にふっくらとした表面で、しずくっぽいイメージで作っていますのでやわらかい印象になっています。
 
IMG_0682.jpg
表裏一対で見た場合のサイズ感の雰囲気
上の2つが今回追加した新作の小さい方。
下の2つが、以前追加したツバサです。
 
IMG_0687.jpg
左が小さい方で、右が大きい方です
 
IMG_0688_20180301174016cf3.jpg

 
IMG_0689_20180301174017b72.jpg

 
IMG_0695_20180301174025cf6.jpg
サイズ違いでペアにもおすすめです。
 
IMG_0696.jpg

 
IMG_0701.jpg
大きい方のツバサは、縦長のボールチェーンも合わせやすいのでおすすめしています。
 
 
【 original 】

ツーフェイス ペンダントヘッド 【 original 】

IMG_7983.jpg
泣き顔と笑い顔、喜びと悲しみ、人のもつ二面性みたいなものを表現されたツーフェイス(Two Face . 2Face . トゥーフェース)とよばれて知っている人は知っているモチーフをディアストックらしくアレンジしたモチーフデザインのペンダント。
 
IMG_7982.jpg
Laugh now, Cry later (ラフ ナウ クライ レイター)という言葉と合わせて用いられる場面のあるところから、「今は笑って過ごそう。後で泣けばいい。」と噛み砕いた解釈に捉えられていたり、そんなところも、 memento moriメメント・モリ)とか、Carpe diemカルペ・ディエム)などの、気持ちの持ち様に似たところがあって、”悪いことばかりじゃないよ。”って、励ましのモチーフで、お守り的な感覚の持ち物に。
 
IMG_7984.jpg
このチェーンの通るバチカンと、丸カンを外して、パーツとして色々なものに流用も可能です。
たとえば、>>カスタムしたジッポとか、>>革製品にコンチョとか。
 
IMG_7986.jpg
背面は、肉抜きをせず、しっかりと重めな作り
幅は、約30mmほどのサイズ感
 
【 original 】
 
 
 

大分 アメカジ アンカーズ

休み明け、ギアが入らないスローなスタートな火曜日。
昨日は、正月明けでさらに3連休の最終日、新年のご挨拶にと、ANCHORS(アンカーズ)に行って来ました。

IMG_0505.jpg
大分のアメカジショップで、お互いのお店を行き来するお客さんも多くて、
「色んな繋がりがありがたいね。」って、
「何か面白いことしたいね。」ってワクワクな会話が面白い時間でした。
 
IMG_0506.jpg
そんな大分のアメカジショップANCHORS(アンカーズ)も、
本日1月9日で一周年
おめでとうございます!
 
IMG_0504-0.jpg
店内は、とても心地よく好きな空間です。
DearStockとANCHORSを、行き来色んな方と、これからも面白くつながれればいいな
 
IMG_0503.jpg
前々から欲しかったシルエットのフェローズのLot:421も入手して参りました。
おとこのこのあこがれ です。
作り手のこだわりを、色んな方が語り、伝わっていくってやっぱりいいですね。
自分も作るということに、楽しみながら奢らず、ちゃんと喜ばせられるよう頑張りたくなる時間でした。
 
ANCHORS アンカーズ
そんな、アンカーズとディアストックで、こだわりを詰め込んで、
なのに複製ではなくて、それぞれに想いや祈りを乗せて、
一点モノの付加価値のある商品をコラボします。
 
アンカーズでオーダー受け付けて頂いてます。
ぜひアンカーズを宜しくお願い致します。
>> ANCHORS(アンカーズ) BLOG
 
もちろん、製作はディアストックでハンドメイド致します。
 
今週もご来店をお待ちしております。
 
 
 

ひし形と唐草とターコイズのペンダント

IMG_0052.jpg
一度溶かした銀で製作する、無骨な質感のペンダントのオーダーでした。
 
彼女から彼への誕生日プレゼント、サプライズではなくて、彼自身を一緒にお店に連れてきて、彼が好きなように要望を伝える感じでのオーダーでした。
 
IMG_0006.jpg
ターコイズ基準でイメージを膨らませて、そこで目に留まったショーケースに置いてあったペンダントの、このターコイズ。
「雰囲気とサイズが凄く気に入りました。」
ということで、このターコイズを外して向きを上下逆の表情ではめ込むご要望。
 
IMG_0023.jpg
はずしたターコイズに合わせた枠を作り替えて、全体の配置と唐草の模様など打ち込んでベースとなる部分を製作。
 
シルエットや全体のイメージは、
>> オニキスとアラベスクのペンダント
こちらで以前製作した記事を参考にアレンジを加えて打ち合わせし製作しました。
 
IMG_0027.jpg
ターコイズの明るい青が上に来るご要望に合わせて、はめ込んでフクリンを倒して固定。
 
IMG_0028.jpg
無骨さが残る程度に磨き上げて、いぶしの前の白仕上げの雰囲気。
 
IMG_0025.jpg
同時進行で背面には、ベアパウの太陽神とイーグルと文字の打刻を入れ、見えない背面にもこだわりを入れました。
太陽神の中央のベアパウは、真鍮製で色を変えています。
 
IMG_0031.jpg
背面の白仕上げ後の雰囲気。
無骨に溶かして延ばした、歪なシルエットが雲間からのぞく空って感じで良い感じな雰囲気に仕上がりました。
 
この後、いぶしたけど画像を撮り忘れ・・・
 
IMG_0024.jpg
チェーンのエンド部分は、着脱になれない通常の留め具(クラスプ)を手作りのフックに取替えのカスタム。
既製品のチェーンでも、ちょっとしたことで、全体的にこだわった感じに仕上がります。
着脱も、しやすくなります。
 
IMG_0030.jpg
白仕上げ
若干ですが、製作したリングの表面には槌目模様を。
その側面と、フックの側面に金床の上で打ち延ばす際に付いた小傷を残してペンダントヘッドの質感に寄せて仕上げてみました。
 
IMG_0050.jpg
いぶし後
ペンダントの質感に寄せて、統一感のある銀の表情に研磨の質感を合わせています。
 
IMG_0048.jpg
今山さん オーダーありがとうございました
 
 

15周年記念に仲間とお揃いで

おはようございます
ディアストックの鈴木です。
2017年7月1日より、お店の運営が独特で、ややこしい感じでやってますが
←左のカテゴリの
ディアストック について
マリーヤン について
で、あなたのニーズにあったご依頼もお受けしやすくなればいいなと思っています。
宜しくお願いします。
 
IMG_9760.jpg
ハーレー乗りの仲間たちと作ったモーターサイクルクラブの15周年の記念に、お揃いでペンダントを製作したいというオーダーでした。
 
「クラブ名が”昇龍会”なので、全体的には龍っぽさを取り入れる感覚で。」
とのご要望もありました。
 
ご要望の文字もイメージに合う漢字のフォントを見つけられなかったり、”会”の難しい字が無かったり、なので手書きでバランスに合わせて文字を書いて作ってみたり、そんな両面に細工のあるデザインでの製作のごオーダーでした。
 
IMG_9366.jpg
製作過程
ベースとなる板は、菱型で、一度溶かした銀を延ばして、輪郭のガタガタとか、表面の歪な巣など、岩肌の様な質感にして、研磨した際に、貼り合わせた文字を引き立たせる質感で土台作り。
 
IMG_9368.jpg
何度も書いて作ってみた文字を、丁寧に慎重に糸ノコで切り出し。
 
IMG_9371.jpg
土台に貼り合わせて配置
 
IMG_9417.jpg
背面のデザイン用
15周年の記念なので、15thを、
クラブの名前の龍に合わせて、龍が持っている玉のイメージで、それに文字を乗せたデザインで、その製作途中。
 
IMG_9441.jpg
合計6個製作するご依頼で、複製するための、これがその基となる母型に。
いぶして、雰囲気とかの仕上がりイメージを確認
輪郭も龍のシルエットっぽくて、直線的に規則正しいより良い感じ
 
IMG_9434.jpg
背面の15thは、爪を五本にして欲しいとのご要望でした。
龍っぽさを出すため、表よりシンプルな背面には、輪郭にエッジを入れてまた違った存在感にしてみました。
 
一応これで地金から作る母型(原型)の仕上がり。
この後、キャストで複製に。
 
IMG_9761.jpg
キャスト後、それぞれを整えて仕上がり。
 
IMG_9766.jpg
まとめて仲間と同じのを持ちたい、とか、作りたいとか、こういったもののオーダーも、ある程度ですが可能な限り対応しています。
 
IMG_9770.jpg
 
IMG_9772.jpg
熊本県の昇龍会の皆様 オーダーありがとうございました^^
 
 

子どもの名前を刻んだお守り

IMG_9447.jpg
前から来てくれていたお客さんが、結婚して、子どもが生まれ、自分がその時間に少しながら作るという部分で関われる、そんな嬉しいオーダーでした。
「フェザーをお守りとして身に着けたい。」と、いうご要望で、毛並み部分が縦に約40mm程の、大き過ぎず小さ過ぎないサイズ感に、少しアレンジしたオーダーでした。
 
IMG_9454.jpg
ご要望があり、背面に輪郭には、沿わせて子どもの名前を削り入れました。
 
IMG_9446.jpg
上向きに羽ばたくイーグルの打刻を入れたアレンジ
 
IMG_9451.jpg
お子さんが7日生まれというのも偶然で、縄の巻き数を7周にして、そんな思い入れも良いかなとやってみました。
オリジナルの縄も、3~7周巻きなので、たまたまではありますが、そんな意味も乗せてみたりしました。
 
こちらの縄はSV925で、その他の素材と統一していますが、アレンジで、真鍮やK18にもアレンジ可能です。
 
IMG_9449.jpg
チェーンの先もご要望に合わせて、着脱し易いフックに製作して変更してあります。
着けっぱなしの場合も、見た目に既製品感が減るので、些細な部分ではありますが、ちょっとしたアレンジもおすすめしています。
 
阿部さんご夫妻 オーダーありがとうございました。

ペンダントをペットとお揃いに

IMG_9326.jpg
銀製のしずく型に、太陽や打刻を入れたプレートのオーダーでした。
香港より、飼っているペットと、飼い主さんのお揃いのペンダントの製作でした。
 
IMG_9329.jpg
10円玉よりやや大き目ほどの横幅サイズでしずく型に縦に延ばした感じで、
輪郭にはエッジを刻んで、
太陽モチーフの中央の粒は真鍮製で色みを変え、
その上の文字は手書きで削り入れて、
光沢のあるいぶしの無い研磨仕上げで。
表は、そんなご要望でした。
 
IMG_9327.jpg

 
IMG_9330.jpg
背面には、文字のサイズを変えてみたり、イーグルを片側に沿わせて入れたり、左右非対称な配置バランスで、ご要望の文字などを打刻で入れました。
モザイク部分は、迷子札として、携帯番号を打刻したりしました。
 
IMG_9331.jpg
重くならない方が良いということで、板の厚みは1mmで製作しました。
 
IMG_9333.jpg
香港のSさん オーダーありがとうございました。

アメカジショップ アンカーズよりご依頼で

IMG_9555.jpg
PCビューでこのブログを見ると、背景が黒くなって閲覧できるのですが、その画面の左下に掲載している知り合いのお店などのリンクがあって、その中に最近追加したリンク先”アンカーズ”さんからのご依頼でした。
 
お店のオリジナルで何か始めたいってことで、溶かした銀のペンダントに唐草や真鍮製のアンカーとか、文字の打刻などでサンプルの製作でした。
この実物は、店長さんが身に着けています。
 
IMG_9556.jpg
背面には、大分県を盛り上げたいってニュアンスの言葉とか打刻が入っています。
 
IMG_9557.jpg
磨きをそこそこに、あえて経年変化を楽しめる白仕上げでの納品でした。
白仕上げは、いぶさないままの仕上げの意味です。
 
興味がある方や、アンカーズの常連さんたちで、自分たちのオリジナルとか構想して増えていくと良いですね。
何かしら製作の面でお手伝いできればという感じです。
 
アンカーズへ、是非行かれてみてください。
Blog >> ANCHORS(アンカーズ)
アンカーズへ、是非行かれてみてください。
気さくな店長さんがアドバイスしてくれます。

あきら店長 オーダーありがとうございました。

溶かした銀の質感をお揃いで

IMG_9309.jpg
銀を溶かした質感のしずく型のペンダントを、仲間とお揃いで作りたいとのご要望のオーダーでした。
デザインは、ベアパウの太陽神、重さはそれぞれ約6gほどのイメージになります。
 
IMG_9248.jpg
太陽神の背面、身につけたときに内側になる方の面に打刻で文字のご要望
 
IMG_9249.jpg
溶かして作る土台の板は、ひとつづつ溶かしての製作のため唯一無二でありつつ、サイズなど寄せて作るのでお揃い感も出せる質感で製作しました。
 
IMG_9314.jpg
溶かす際の巣なども、いぶした質感になると見栄えも岩肌みたいに無骨になります。
綺麗な板から切り出した感じとは、また違って面白い質感にできます。
 
IMG_9316.jpg
方眼に置いて、サイズ感のイメージ。
横幅は20mm、身近なものだと1円玉ほどの幅で、しずく型に縦を延ばしているくらいの大きさです。
 
IMG_9312.jpg
太陽神の中央のベアパウは、真鍮で製作しているので、光の加減で色味の見え方が違う感じになっています。
 
IMG_9318.jpg
小さめのフェザーと重ねた着け方だったり、単体だったり、持ちやすい身に着けやすいペンダントです。
 
おすすめイメージで合わせているフェザーは、小さい方が”35の縄無し”やや大きい方が”40の縄有り”になります。
 
IMG_9319.jpg
平井さん オーダーありがとうございました

表裏で楽しめるコンチョペンダント

IMG_8825.jpg
スタンプワークのコンチョデザインを基に、太陽神などでアレンジしたペンダントのオーダーでした。
 
IMG_8734.jpg
製作中も少しだけ。
背面に、オーバーレイで立体感を出すデザインイメージだったので、丸を二枚切り出したり、ご要望のクロスを切り抜いたり。
 
IMG_8826.jpg
そんな感じで表面は、ベアパウの太陽神をK18でちょっとゴージャスに、全体はいぶしをかけて、くすませてやや古臭い質感で仕上げに。
太陽神も、いつもと少し違う雰囲気で加工をしてみました。
上向きの、太陽に向かうイーグルは向上心とか上向きな祈りとかの意味合いなんか込めていたり。
 
IMG_8828.jpg
チェーンの通るカンは、逆甲丸でチェーンのすべりの良いタイプに加工。
あわせたチェーンは、1.25というやや太目の4面カットあずきチェーンで、ペンダントに合わせたいぶしと古臭い感じで仕上げに。
 
IMG_8829.jpg
背面には、切り出したクロスのオーバーレイで、凹んだクロス部分にはいぶしが効きやすいテクスチャー仕上げで、全体は槌目模様を付けて、光沢はある程度に仕上げました。
見えない背面も、自分だけの楽しみのある感じの作り込み。
 
IMG_8831.jpg
酒井さん オーダーありがとうございました。

ツバサのデザインのペンダント

IMG_8689.jpg
お店をされている方からのオーダーで、お店でも委託して欲しいと、ツバサとかウイングのデザインで、ペンダントのオーダーをいただきました。
 
ツバサのペンダントって、根元が上に向いているものが多い感じだったので、オーダーを頂いた方の印象から、「自ら羽ばたくってイメージ」でデザインして、広げて上向きになった翼で製作してみました。
 
ついでにディアストックのオリジナルに追加できればと、のんびり待って頂けたオーダーでした。
 
IMG_8683.jpg
本物らしさで製作すると、こういった印象にはならないデフォルメでの印象で造形して、銀の持つ柔らかな光沢と経年変化のいぶしのイメージを考えてみて作ってみました。
 
IMG_8691.jpg
ツバサの全長が約40mmほどで、チェーンの通るカンも同じ丸さで製作
ジッポにも置ける丁度良い存在感とかサイズ感です。
 
IMG_8681.jpg
いぶさず、研磨だけで仕上げた雰囲気。
やや大きめですが、もう少し小さめもつくる予定です。
 
IMG_8684.jpg
柑橘の粒のような、ツバサの一部分のような、小さめのしずく型のカンで合わせています。
 
IMG_8679.jpg
表も裏も同じ彫りを入れているので、どちらが表ということもなく、身に付けてひとつで両面楽しめる感じになっています。
 
カンの接続の小さな輪も、やや太めに丈夫なものに替えて、革のキーホルダーに重ねて、向きを逆にして、ペアとかお揃いとしても良いんじゃないかななんて思います。
 
真鍮でも製作可能です。
 
IMG_8688.jpg
外川さん オーダーありがとうございました

小さめフェザーの重ね着け

IMG_8334.jpg
青みの綺麗なアリゾナ産キングマンターコイズのペンダントに、小さなフェザーを重ねる組み合わせを推していて、折角ならとフェザーご注文で、正面から見て右下部分にイーグルを斜めに入れるアレンジでのオーダーを頂きました。
 
IMG_7919.jpg
毛並みの部分で約40mm全体で50mm程の大きさ
いぶしを入れて古臭い仕上げ感で組み合わせ
 
IMG_7920.jpg
現状でのフェザーは、キャストではないので、毎回製作のため、わずかに違うのもで、自分だけの一点モノとして楽しんでいただければ幸いです。
 
IMG_7922.jpg
縄部分は、今回のオーダーではシルバーのワイヤー巻き仕様。
 
IMG_7923.jpg
 
IMG_7925.jpg
 
IMG_8335.jpg
平井さん オーダーありがとうございました。
  
 


IMG_7953.jpg
また別のオーダーですが、このパターンは、右が自分が普段身に着けているパターンで、そのフェザーのサイズ感で同じ雰囲気でというフェザーのみのオーダー。
 
IMG_7946.jpg
左側が毛並みの部分で約30mm、右側が40mmのサイズ差
 
IMG_7947.jpg
小さい方にはワイヤーの無い仕様で、上のオーダー同様に、前から身に着けている古臭さを出した質感の仕上げ具合。
真新しいと、ネットで買った量産品みたいなメッキ仕立てのような、安っぽさと紙一重なので好みに合わせています。
ディアストックとしてはこのくらいの仕上げをおすすめしています。
 
IMG_7951.jpg
ワタナベさん オーダーありがとうございました。
 
 



IMG_7257.jpg
 
IMG_7256.jpg
しずく型の太陽神ペンダントとの相性
大き目のフェザーを着けているブーム感もありますが、小さめのフェザーもおすすめしています。

フランケン&ビンテージボトル

お店を構える地元の商店街浜の市のお祭りも本日が最終日です。
久々に多くの方の賑わうお祭りの光景を見れました。
それと、祭り期間の途中で、大分県内の台風被害で、県外からのご心配メールなど頂きお店の付近は、大きな被害は幸い免れました。
ご心配頂きありがとうございました。
 
 
IMG_8704.jpg
フランケンシュタインの頭を栓にしたビンテージボトルのイメージで、斜めに下がるペンダントのオーダー。
銀と真鍮で組み立てた古びた仕上げ。
ボトルの内部をくりぬいて、見た目のより軽くなるように。
高さが約35mmほどで。
そんなオーダーでした。
 
IMG_8190.jpg
メイン部分をロストワックスで製作。
紫の塊がワックスで、それを細かく削って造形。
 
IMG_8191.jpg
鋳造 とか、キャスト って検索してもどんなものかわかるかなって技法の製作工程。
一般的には複製や、細かい造形などでも使う作り方で、でも、今回の製作は贅沢に一点モノで。
 
IMG_8605.jpg
クロスボーン的名イメージでハンマーとスパナを交差させた感じでのご要望。
まず、板から切り出して、
 
IMG_8606.jpg
その後、削りだしてそれっぽく加工、
 
IMG_8695.jpg
キャスト後のボトルに頭を乗せて、ボトルの曲線に合わせてロウ付けその他パーツを組み立てて仕上がり。
 
IMG_8696.jpg

 
IMG_8708.jpg

 
IMG_8697.jpg

 
IMG_8703.jpg

 
IMG_8705.jpg

 
IMG_8706.jpg

 
IMG_8707.jpg
ボトルの中は中空に削って、最後に底にふたを付ける感じに仕上げていますので、見た目ほど重量感はなく、程よい重さで仕上げてあります。
 
IMG_8733.jpg
背面にも追加で打刻のご要望も。
 
IMG_8725.jpg
オリジナルで複製できる感じではないので、オーダーを受けての製作となります。
お時間はいただきますが、興味がある方はお問い合わせください。
 
小野さん オーダーありがとうございました。
お待たせ致しました。

コインとコンチョの融合なデザインで

IMG_8587.jpg
ショーケースのディスプレイにしていたクオーターダラー
アリゾナ州のデザインしかないですが、それを使ってペンダントを作って欲しいというオーダーを頂きました。
 
IMG_8532.jpg
コインの輪郭に、コンチョのデザインで額を作ってはめ込むようなデザイン。
まず、輪郭を残し、切り出し淵に沿うサイズで、輪を作ってロウ付け。
 
IMG_8533.jpg
はめ込んだらこんな感じ。
 
IMG_8534.jpg
ロウ付けした輪と、額になる輪郭の余白にスタンプワーク。
 
IMG_8535.jpg
再びはめ込んでサイズ感と地金の延びの確認。
 
IMG_8542.jpg
チェーンの通るカンを取り付けて、コインをはめ込むので切り抜き。
 
IMG_8589.jpg
コインを、額にはめ込んで、ロウ付けして仕上げて完成。
 
IMG_8588.jpg
コインの素材によって出来ないものもありますが、ロウ付けできないコインの場合は接着剤とか爪留めにしたり。
爪留めの参考 >> ニュージーランドのコインをキーホルダーに
 
IMG_8590.jpg
背面はアリゾナってわかるデザインで、太陽やサボテンが可愛いコインです。
コインは表裏で、デザインが上下逆さになっていますので、この向きに。
両面上下のデザインが同じだと良いんですけどね。
 
IMG_8592.jpg
チェーンが通る部分は、すべりが気持ち良い逆甲丸型で製作。
チェーンはオーバルボールと組み合わせ。
 
小川さん オーダーありがとうございました

アメジストと、しずく型のペンダント

IMG_8239.jpg
産まれたお子さんの記念となる数字を入れたプレートに誕生石を埋めた、しずく型のペンダントのオーダーをいただきました。
 
IMG_8236.jpg
一度溶かして表面を無骨な質感にしたしずく型の板に太陽を彫って中央に2月の誕生石アメジストを埋めたデザイン。
 
IMG_8240.jpg
輪郭には少し打った凹み
 
IMG_8237.jpg
白い仕上げにして納品でした
 
IMG_8242.jpg
背面に、体重や身長などご要望の文字を打刻
文字の大きさは、小さい文字で1mm程です。
 
IMG_8238.jpg
溶かして作る板なので、瞬時に読めない感じでデザインっぽく目立たない雰囲気にできます。
 
IMG_8244.jpg
光を当てた埋めたアメジスト
 
IMG_8243.jpg
誕生のいい思い出に、いつか本人が毎日着けれると良いですね^^
高嶋さん オーダーありがとうございました

大き目のキングマンターコイズ

IMG_7596.jpg
日々製作に追われて、ブログが中々かけないディアストックです。
ちょっと時間ができたときは、インスタグラムに画像だけ掲載したりしています。
: @dearstock_13
 
キングマンターコイズ(アリゾナ産)を選んでもらって、定番のスリーショットワイヤーワークのデザインで、ペンダントのオーダーをいただきました。
 
IMG_7457.jpg
加工の前の選んでもらったとこと。
自分の好みのターコイズを選んで加工を開始。
 
IMG_7468.jpg
インスタグラムにも、この画像で、青の美しさをUPしてみましたが、製作中の当てた炎の温度や冷やした際の温度で、様々な表情にかわるので、唯一無二のタイミングでした。
 
IMG_7470.jpg
チェーンを通すバチカン部分。
タガネを打ち入れて、いぶしや経年変化も楽しめる雰囲気に。
石の存在感も大きいので、そんな際は、この部分に何かするのはおすすめです。
 
IMG_7593.jpg
そんな枠を仕上げて、出来上がったペンダント
 
IMG_7595.jpg
キングマンターコイズは、比較的青さが綺麗で好きで扱っています。
 
IMG_7597.jpg
色んなご要望でご相談やオーダーもお待ちしています。
 
高盛さん オーダーありがとうございました

ロイストンターコイズで新デザインのペンダント

23日のイベントの出店ブースへ、お越し頂いた皆様ありがとうございました。
猛暑でくたくたでしたが、また機会があれば面白いお店が集まりそうなイベントでした。
昨日は定休日だったので、本日から通常営業しています。
 
IMG_7764.jpg
そのイベントの主催カチャトーレのオーナーさんよりオーダー頂いたペンダントとピアス。
 
IMG_7765.jpg
やや黄緑色のロイストンターコイズで、デザインのイメージを打ち合わせて、これまでにないデザインでの製作のオーダーでした。
 
IMG_7766.jpg
縦長のターコイズに合わせて、輪郭を製作
普段しないデザインですが、面白い感じで仕上がりました。
 
IMG_7767.jpg

 
IMG_7768.jpg

 
IMG_7779.jpg

 
IMG_7770.jpg
背面には、イベントの主催2017年7月を打刻して納品。
 
オーナーの酒井さん オーダーありがとうございました
主催おつかれさまでした。
出店された皆様 おつかれさまでした。

スリーショットワイヤーワーク

IMG_7366.jpg
12月の誕生石なターコイズですが、産地だとかその付近で取れる金属などで様々な表情や色味の味わいのある面白い石。
 
アメリカのアリゾナ産で、キングマンという種類の、その中でもさらにパイライトという金属なども混ざった通常より少し高価なターコイズで、ペンダントのオーダーでした。
 
IMG_7358.jpg
在庫にある石の中から、好みの雰囲気の石を選んで頂いての製作でお受けしています。
 
IMG_7359.jpg
二つと同じ表情のないターコイズを置いてあります。
 
IMG_7362.jpg
ターコイズの形状に合わせて枠の製作。
ワイヤーと粒を大小で合わせたスリーショットワイヤーワークってデザイン。
ご要望で、普段より、ショット(粒)をやや大きめに製作しました。
(普段、製作している僕自身が身に着けているデザインと同じイメージです。)
 
IMG_7365.jpg
石を納めて、枠で包んで固定して、研磨していぶしての後の雰囲気。
 
IMG_7367.jpg
ワイヤーワークは、捻っているワイヤーが、光と影になって、石を際立たせてオリジナルでは良く使うデザインです。
 
IMG_7370.jpg
チェーンを通すカンの部分もスタンプを入れて濃淡を楽しめるデザイン。
この部分は、シンプルに無地でも可能です。
 
IMG_7368.jpg
背面に、ご要望の文字を打刻。
 
河野さん オーダーありがとうございました

馬蹄モチーフのペンダントをペアに

IMG_7357.jpg
以前、>>馬蹄モチーフのペンダント
の記事で製作した馬蹄型のオーバーレイペンダントと同じ感じで、
「大切な方へプレゼントしたいので。」とサイズを小さくしてのオーダーでした。

(10円玉は、サイズの比較イメージ用に。) 
 
IMG_7351.jpg
サイズの比率は、トップのサイズを小さくするので、チェーンを細く合わせたいとのことで、そのチェーンの太さの比率で縮小して製作してみました。
 
IMG_7352.jpg
若干湾曲していたり、下げたら斜めになるデザイン
いぶしてあるので、凹みや穴の部分なども引き立っています。
 
IMG_7354.jpg
背面は、肌馴染みが良いように、やわらかい仕上がり。
 
IMG_7356.jpg
上向きの馬蹄は、幸福を逃さないってお守り的いい伝えもあるし、素敵なオーダーでした。
 
椎原さん オーダーありがとうございました。

フェザーのカスタムオーダー

IMG_7234.jpg
 
毛並みの部分が約40mm程のフェザーのペンダントのカスタムオーダー
古びた質感で仕上げ、軸を真鍮製で、
その他は銀で、
先端部分には毛並みを入れない感じで、そんな製作のご依頼でした。
 
IMG_7212.jpg
 
真鍮で折り返したチェーンの通るところ
背面の処理はこんな感じに。
 
IMG_7211.jpg
 
毛並みにつながる真鍮軸
 
IMG_7213.jpg
 
折り返し部分に巻くワイヤーは銀線を巻いてロウ付け
 
IMG_7226.jpg
 
いぶして、ある程度研磨した表情
毛並みの先端の無地の部分も良い雰囲気
 
IMG_7231.jpg
 
いぶした銀にすると、真鍮の質感が、より際立ちました
 
IMG_7230.jpg
 
背面に、打刻のご要望
上の方に、お店のロゴを。
 
IMG_7235.jpg
 
Fさん オーダーありがとうございました

銀と真鍮をあわせたペンダント

IMG_7144.jpg
 
ピースマークのモチーフのペンダントを、銀と真鍮を合わせた素材感で仕上げて欲しいというオーダーでした。
 
IMG_7140.jpg
 
丸の外径が約30mmほどのサイズ感で、銀の輪と、真鍮製の中のパーツを切り出し。
  
IMG_7141.jpg
 
上のチェーンの通る部分は直接つけて、内径が3mmφ程というご要望もありました。
 
カンは、デザインに合わせて、丸カンではなく角のある感じで合わせて製作。
 
IMG_7142.jpg
 
それらをロウ付けして組み立て、研磨はある程度の光沢のご要望に合わせ仕上げました。
 
IMG_7146.jpg
 
秋田県の佐々木さん オーダーありがとうございました。

形見を小さめにリメイク

IMG_6975.jpg
 
形見で大切にしているペンダントを、小さめにリメイクして欲しいというご相談で、製作したオーパールのペンダント。
 
IMG_6956.jpg
 
もともとの枠から石を外す際に、硬度の低いオパールなので割れるかも知れない。 と、打ち合わせしていると、「小さくしたいのでそれはそれでOKです。」ということで、案の定割れてしまい、丁度縦長になったのでよかったぁ、そんなリメイクでした。
 
IMG_6961.jpg
 
「割れたカタチも、また何か意味があるんだろうね。」とか、偶然の産物なので、そういうのも大切にしつつ、削って角を取って磨いて、しずくっぽい綺麗な感じで整えました。
 
割れた残りは、またの機会に、また何か作ろうってことになりました。
 
IMG_6972.jpg
 
極々シンプルに、飾り気の無い感じでというご要望でした。
 
IMG_6971.jpg
 
背面の光取りも、可能な限り、包んで留めた石が外れない程度大きく作ってみました。
 
沖縄県のMさん オーダーありがとうございました。

星とコインのペンダント

IMG_7050.jpg
 
丸く切り出したプレートの上に、揺れる感じで立体の星を重ねたペンダントのオーダーでした。
 
IMG_7051.jpg
 
丸い部分は約24mmφほどのサイズ感で。
チェーンは45cmで若干短め、Tシャツで丁度いい首もとの雰囲気。
 
IMG_7053.jpg
 
いぶしの無い白仕上げ。
 
IMG_7054.jpg
 
ご要望があれば丸カンもロウ付けしますが、今回はこのまま。
 
IMG_7056.jpg
 
星も削りだしで、膨らませるのに裏からたたき出して丸みを出しています。
立体感のわりに軽い仕上がりです。
 
IMG_7057.jpg
最後にロゴを書き入れて仕上げ。
 
Tさん オーダーありがとうございました

小さめのフェザーを夏に

IMG_5503.jpg
 
梅雨前から30℃を越す暑い日を観測したり、すっかり薄着で大丈夫な気候ですね
 
Tシャツで過ごせる感覚になると多くなるペンダントのオーダーですが、小ぶりなフェザーのニーズがちょこちょこ増えております。
 
ターコイズなど古い感じの仕上げに重ねたり、単体で主張の少ない程よい存在感ニーズに小さめのフェザーも製作しています。
 
IMG_5495.jpg
 
こちらは、毛並みの部分の縦幅で約30mmほどのイメージで、いぶしをかけて、少し古さを出した質感に仕上げたものです。
 
IMG_5497.jpg
 
「今買ってきました。」って質感の苦手な方に、おすすめの雰囲気です。
 
IMG_5498.jpg
 
チェーンなどを通す部分は、シンプルなままと、縄を巻いた質感のアレンジ、縄をK18にしたり、予算がかからない真鍮にしてみたり、色味を代えて個性にしたりのご要望もあれば可能です。
 
IMG_5499.jpg
 
小さいのでサイズ違いや重ね着けも、あまり着け慣れないけどってニーズにもいいと思います。
 
IMG_5500.jpg
 
背面まで毛並みを入れてないオリジナルは、プレゼントニーズだったら、背面に文字を入れたりも可能です。
 
IMG_5506.jpg
 
チェーンエンドの留め具も、フェザーの存在感を越さない小さめのこういったアレンジも可能です。
 
自分好みのアレンジでも、オーダーのご要望があれば、ご相談お待ちしております。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お問い合わせ

店舗情報

 DearStock (ディアストック)
 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 ( ディアストックは2階です )
 
 tel: 097-538-8313
 (担当:鈴木) 
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
  
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 

商品別検索はこちら ▼

・リング 指輪 (175)
・ペンダント (197)
・バングル ブレスレット (113)
・ピアス (37)
・ジッポ Zippo (74)
・ウォレット 財布 (196)
・ウォレットチェーン (31)
・ベルト バックル (59)
・キーホルダー (119)
・名刺入れ ケース (92)
・バッグ (54)
・その他 銀製品 (86)
・その他 革製品 (131)
・その他 真鍮製品 (56)
・貸工房 製作体験 (9)
・仕事 (120)
・遊び バイクなど (85)
・その他の記事 (81)
■ ディアストック について (6)
■ マリーヤン について (1)

最新の記事はこちらから ▼

インスタグラム

Instagram

リンク