FC2ブログ
06
DearStock  大分県大分市浜の市2-3-9  tel:097-538-8313
http://dssl.blog18.fc2.com/

2019-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベアパウ太陽神モチーフのプレート

IMG_6612.jpg
 
12mmほどの幅の縦長のプレートに、ピンクシルバーのベアパウの太陽神とイーグルのモチーフを刻んだペンダントのオーダーでした。
 
小傷などを残して、無骨な質感に仕上げています。
”ピカピカなメッキのような”質感
”今買ってきました” と、いうような”主張強めな、着けなれてない”質感
そういったものが苦手な方におすすめしている仕上げ。
 
IMG_6613.jpg
 
普段使われているチェーンの通る幅を基準に、四角のカンの組合せ
 
IMG_6614.jpg
 
背面も、表同様の鈍い光沢の仕上げにロゴの削り入れ
 
IMG_6611.jpg
 
藤本さん オーダーありがとうございました
 
 
スポンサーサイト

リングのペンダント

IMG_6620.jpg
 
輪が正面を向くデザインの、ペアのペンダントのオーダーでした。
 
IMG_6616.jpg
 
両面使えるデザインで、片面に打刻で文字を入れています
 
IMG_6625.jpg
 
ツルんと光沢を出した仕上がりで、しずく型のカンの組合せ
 
IMG_6617.jpg
 
側面にのみ槌目模様でアクセントをつけて、揺れるとキラキラするデザイン
 
IMG_6628.jpg
 
打刻の入らない背面で身につけると、シンプルな曲線の光沢と、キラキラしたシルエットの雰囲気
 
IMG_6619.jpg
 
小山さん オーダーありがとうございました
 
 

しずく型のターコイズとに、K18のアレンジ

IMG_6511_20190327150325ba8.jpg
 
在庫のキングマンターコイズから、好みの色やカタチのものを選んで頂いて、ワンポイントにK18を使ったペンダントのオーダーでした。
段々と温かくなり、バイクを乗り換えて、楽しい陽気に、お出かけしたくなる。
そんな旅のお守りに。
 
IMG_6527.jpg
 
少し太めのワイヤーワークで、スリーショットデザイン。
中央のみK18を使用した8方位デザインのアポロの小さいのを組み合わせてみました。
 
IMG_6528.jpg
 
銀がいぶされて光と影の表情になった経年変化の後、中央だけ金色の輝きが楽しめる雰囲気です。
 
IMG_6530.jpg
 
チェーンを通す部分も、いぶしと光沢でデザインをしたスタンプでアレンジ。
4面をカットしたデザインの長アズキチェーンで、シンプルに見えそうな部分に合うように。
 
IMG_6531.jpg
 
ピカピカに仕上げない質感に、お店のロゴ。
 
IMG_6533.jpg
 
気分の上がるお守りになりますように。
 
脇田さん オーダーありがとうございました。
 
 

真鍮製パーツの製作 (フェザー メディスンホイール スクエアフック)

IMG_5646.jpg
 
現在使用しているペンダントに重ねるフェザーや、チェーンエンドのパーツなどのオーダーでした。
 
真鍮製のフェザー(35mm)の製作途中。
切り出した板に毛並の彫り込み中。
 
IMG_5648.jpg
 
背面より膨らませて、切れ目を作りロウ付け。
 
IMG_5649.jpg
 
軸を畳んで、縄で絞め固定。
縄は、銀のワイヤーで巻いた仕様に加工。
 
IMG_5654.jpg
 
ある程度の磨きすぎない質感で仕上げ。
メディスンホイール、スクエアスワンフックも真鍮で製作。
 
IMG_5652.jpg
 
オリジナルパーツのメディスンホイールは、イーグルや太陽のモチーフのデザイン。
 
IMG_5651.jpg
 
スクエアスワンフックは、柔らかい曲線でシンプルに仕上げたオリジナルパーツ。
引っ掛ける相手が丸カンでも相性がいいデザインです。
今回はメディスンホイールに合わせ、真鍮で製作していますが、銀でも製作可能です。
 
IMG_5655.jpg
 
堀切さん オーダーありがとうございました。
 
 

リバティーコインのペンダント プレート重ね着け

IMG_6230_20190226111704d29.jpg
 
生まれ年のコインを持込で、ペンダント製作のオーダーでした。
 
IMG_6231_20190226111702db9.jpg
 
コインと同サイズのコインに、クロスを切り抜いて、
 
IMG_6245.jpg
 
重ね着けするコインには槌目模様を入れて製作。
それぞれにカンの通るリング部分ををロウ付け。
 
IMG_6249.jpg
 
それぞれの背面
 
IMG_6252.jpg
 
重ねると逆さだけど、たいまつが見える感じに。
 
IMG_6253.jpg
 
チェーンを通す丸カンを取り付けて仕上がり。
 
IMG_6257.jpg
 
リングを軸に、コインが揺れるペンダントに仕上がりました。
 
IMG_6258.jpg
 
製作したプレートにいぶしをいれて、文字と切り出したクロスの内壁に奥行きがでました。
 
IMG_6262.jpg
 
重なりはシンプルにこんな感じに。
 
酒井さん オーダーありがとうございました。
 
 

インディアンコインをペンダントに

IMG_5641.jpg
 
インディアンの横顔が凛々しい金貨の真鍮製レプリカを、ペンダントにするオーダーでした。
 
IMG_5656.jpg
 
チェーンの通るカンのデザインを、フェザーのようなデザインに、
 
IMG_5657.jpg
 
1911の打刻部分に、上から自分の生まれ年を打刻して、
 
IMG_5658.jpg
 
背面に製作した西暦と月を打刻して、というご要望でした。
 
IMG_5659.jpg
 
背面の取り付け部分も、フェザーの背面の印象に仕上げてみました。
 
IMG_5661.jpg
 
縄を巻いて、太くなりすぎず、細くなりすぎないほどのカンを取り付けました。
 
IMG_5662.jpg
 
チェーンも真鍮製で、真鍮メッキかもですが、取り付け部分は着けた後は閉じて外さないということで、8の字になるようなカンを取り付け。
 
関さん オーダーありがとうございました
 
 

オリジナルの釣り針フックペンダントのカスタムオーダー

IMG_5580_20190208105645577.jpg
 
先日の記事で造形中だったワックスから仕上がった釣り針フックのデザインを、少しアレンジしたペンダントのオーダーでした。
 
IMG_5578_20190208105647580.jpg
 
デザインの底の部分を滑らかに丸く削り光沢を出した仕上がり。
趣味の魚釣りと、お守りの要素と、ゴツメの存在感と、「以前つけていたデザインの釣り針が朝起きると枕を釣り上げてて悩んでいた。」と、そんなご要望を踏まえ、製作しました。
 
IMG_5568_20190208105648376.jpg
 
オリジナルのペンダントに使うしずく型のカン(チェーンを通す部分)が、釣り針デザインに合うので、やや太いチェーンにもあわせやすいように内径広めで製作取り付け。
 
IMG_5573.jpg
 
銀の素材感と、流線型の光沢で、全体的な表現。
着け心地も滑らかな仕上がりで。
 
IMG_5574.jpg
 
背面のどこかに、 DEARSTOCK (店名)を、打刻で入れて欲しいのご要望は、この部分に反映。
 
IMG_5577_20190208105652a71.jpg
 
釣り針のデザイン自体の頂点、連結部分は、上から見るとしずく型のデザインにしてみました。
 
IMG_5575.jpg
 
表裏なく製作したデザインなので、お好みに合わせて下げられます。
 
前田さん オーダーありがとうございました。
 
 

ワックス造形 新作の製作途中 釣り針フック

IMG_5370.jpg
 
釣り針モチーフの新作を考え中の風景。
ある程度カタチになったところです。
 
地金(金属の塊など)からの造形に比べ、ワックスの削り易さなどは削り込みも修正も早くて、オーダーメイドの傍らで、こつこつ新作を生み出しております。
 
IMG_5371.jpg
 
地金になって、光がどのように走るか、映り込みの美しさなどなど、色々妄想しながら構想を造形に落とし込み。
 
IMG_5372_20190126100453132.jpg
 
 
IMG_5373_201901261004557f3.jpg
 
 
IMG_5374_20190126100449e5e.jpg
 
 
ディアストックのインスタグラム( @DearStock_13 )では、製品になったものを掲載しています。
フォローも、コメントもお待ちしております。 
 
 

猪の牙のペンダントとかキーホルダー

IMG_5110.jpg
 
お持込頂いた、猪かな?動物の牙を、ペンダントやキーホルダーにする加工のご依頼でした。
 
IMG_5111.jpg
 
真鍮製で、ロストワックスの製作方法で板から巻きつけたものに比べ、丸みを帯びた、歯茎的なまとわり間を表現できて、やや自然な仕上がりに出来ました。
 
IMG_5112.jpg
 
ロストワックスは納期的には早くの対応が出来ませんが、イメージに合えばご相談下さい。
 
IMG_5114_20190119084634197.jpg
 
今回流した金属は真鍮でご要望をいただきました。
予算やご希望があれば銀でも製作可能です。
 
IMG_5115_20190119084636e87.jpg
 
今回のキャップの固定は接着剤になります。
穴を貫通させて、棒を通しての固定も可能です。
 
IMG_5116_20190119084629fb7.jpg
 
納期は一ヶ月くらいかなという感じです。
 
ご依頼ありがとうございました。
 
 

フェザーとターコイズのペンダントなどの組合せ

IMG_5292.jpg
 
可愛がっている後輩へのプレゼントということで、ペンダントの一式の組合せのオーダーでした。
以前製作した自分用のデザインに似せて、同じようなのを後輩にも。
というサプライズのご相談でした。
 
IMG_5283.jpg
 
銀と真鍮の組合せで、ハートフェザーと、太陽神の中央が真鍮製のデザイン。
 
IMG_5284.jpg
 
太陽神の中央がいつものベアパウではなく、イーグルでのご要望で製作。
 
IMG_5285.jpg
 
真鍮製のハートフェザーにも、イーグルを飛ばしたデザインに。
 
IMG_5287.jpg
 
縄で巻いてロウ付けしているデザイン
 
IMG_5288.jpg
 
背面には、プレゼントする後輩の名前などを削り入れ。
 
IMG_5279.jpg
 
アシンメトリーなメタルには、ワイヤーワーク枠で包んだアリゾナ産キングマンターコイズ。
 
IMG_5282.jpg
 
ターコイズのメタルの背面にも、一度溶かした銀特有の巣が入っていて、独特な質感。
キャストで出ない一つずつ偶然な仕上がり。
 
IMG_5295.jpg
 
着脱する方にとっては、鍵や財布、腕時計などと並べて置かれたときに感じるワクワクがあるこんな角度からの表情。
 
IMG_5293.jpg
 
フェザーの毛並みが約60mm程のサイズ感。
 
IMG_5290.jpg
 
メディスンホイールとスクエアフックも真鍮で製作して銀製のチェーンを連結。
 
IMG_5294.jpg
 
今村さん オーダーありがとうございました。
 
 

カエルと蓮の葉のループタイ

IMG_5477_20181228140153e19.jpg
 
オリジナルでご用意してあるカエルのパーツ。
「カエルをよく作ってるけど大好きなんですか?」と言われると、実はそんなに爬虫類や両生類系が得意ではなく、触れと言われると拒む側の感覚。
造形としてとか、無事に帰るとかの縁起などで好きな部分があるっていう程です。
 
そんなカエルを、ずっと気になっていたと、心に留めて下さっていた方から、ループタイに出来ないかとのご相談からのオーダーでした。
 
IMG_5474_20181228140157738.jpg
 
蓮の葉をハートっぽく、アシンメトリーなシルエットにして、その上にカエルが。
という感じのご要望でした。
 
IMG_5456_20181228140112c84.jpg
 
真上から。
 
IMG_5459.jpg
 
銀の光沢の潤った感じと、いぶしで光と影の表現。
 
IMG_5460.jpg
 
ループタイなので、背面のギミックパーツ。
市販のパーツでも大丈夫ですが、折角作るなら、見えないところにも拘りたいのがオーダーメイドの楽しい部分。
銀の板から切ったり曲げたりで、製作してみました。
 
IMG_5462.jpg
 
タイの紐を押さえたりの調整パーツは、押えやすく、衣類への干渉も抑えられる膨らませた形状にして製作してみました。
 
IMG_5461.jpg
 
開いたところにお店の名前を削り入れ。
 
IMG_5463.jpg
 
紐だけ市販のものを利用。
 
IMG_5464.jpg
 
よじ登ってる感。
 
IMG_5469.jpg
 
ループタイ久しぶりに作ってみましたが、拘るとオシャレだなと。
色々、自分好みに作れそうなアクセサリーです。
 
IMG_5467_2018122814012127d.jpg
 
紐の先に付くパイプのパーツも、合わせて銀でシンプル目に製作。
 
IMG_5472_20181228140154375.jpg
 
紐の調節。
背面のプレートを起こして紐をスライドさせて、
 
IMG_5471.jpg
 
丁度良いとこで倒すと固定される仕組み。
 
横山さん オーダーありがとうございました。
 
 

小さめのフェザー お友達へのプレゼント

IMG_5167_20181228125825277.jpg
 
「小さめのフェザーが欲しくて、友人とお揃いで着けたい。」と、女性からのオーダーでした。
 
IMG_5168_2018122812581559a.jpg
 
毛並部分で25mmのサイズ感
銀の縄を巻いたデザインのご要望でした。
 
IMG_5155.jpg
 
25mmのサイズ感イメージ。

太さが1mmほどのチェーンとも相性が良く、女性にもお勧めのサイズ感です。
いぶしを入れた質感ですが、いぶさない白仕上げもおすすめです。
 
IMG_5160_20181228125819c4f.jpg
 
背面に、筆記体でそれぞれに名前を削り入れ。
 
IMG_5163.jpg
 
1つずつ作るので、ふたつ並べるとわずかに違うのも、手作りならでは。
 
IMG_5161_201812281258201a7.jpg
 
小さい分、縦の長さも長すぎないので、単体でも着けやすいし、重ね着けでも似合いそうなサイズ感です。
 
IMG_5165_20181228125823464.jpg
 
背面処理と、銀の縄巻き部分。
この部分は、真鍮やK18などにも対応しています。
 
IMG_5158_201812281258179b6.jpg
 
鳥取県の山下さん オーダーありがとうございました。
 
 

三日月 星 太陽 のイメージのチャーム 

IMG_5200.jpg
 
重ねて着けても、単体でも可愛らしいチャームを、いくつかショーケースに並びました。
1つずつ作っているので少しずつ存在感の違う印象に仕上がっています。
 
IMG_5199.jpg
 
三日月は、両面使えるデザインで、向きをかえて着けれます。
 
IMG_5202.jpg
 
星は、背面が平らなので、雰囲気を変えても面白いつくりです。
 
IMG_5203.jpg
 
それぞれを重ね着けしてみたサンプル。
お手持ちのペンダントに単体で重ねるのにもおすすめです。
 
IMG_5204.jpg
 
三日月は、溶かした銀の質感の残るものもあり、月の表面のクレーターのような質感のものも混ざっています。
 
太陽モチーフの小さめのチャームは、エメラルドを埋めています。
 
IMG_5205.jpg
太陽モチーフの丸が、約4mmほどなので、画像で見て感じるより、小さめの仕上がりになっています。
 
もうすぐクリスマスですが、プレゼントなどで迷われている方 いかがでしょうか。
 
 

魚を釣り上げた記念に 友人へのプレゼント

IMG_4104.jpg
 
「魚釣りを始めた友人に、初めて魚を釣り上げた日を記念して。」プレゼントというオーダーでした。
縦幅30mm 横幅15mmほどのサイズ指定でのご要望でした。
 
IMG_4106.jpg
 
「ワイヤーを巻いた感じ。」「針の先や返しの部分がある。」が、ご要望のイメージで頂いた内容に合ったので、デザインに入れてみました。
 
IMG_4107.jpg
 
釣り針のデザインって華奢なので、この太さは微妙かなとか思われないかな・・・と考えつつ、着け心地とか重量感とかで身に着けてて大切にしたくなるものになれば良いなと。
 
IMG_4108.jpg
 
背面に初めて釣り上げた日を打刻。
 
秋田県の佐々木さん オーダーありがとうございました。
 
 

フェザーとしずく型の重ね着け 誕生日プレゼント

IMG_4038.jpg
 
「お父さんが、このお店の話をしてて、いつかアクセサリーをオーダーしたいと思っていました。」
緊張しながら常連のお客さんの息子さんが、フェザーが欲しいとご来店。
40mmのフェザーのオーダーを頂きました。
 
その後日、今度はお父さんが、息子がフェザーをオーダーしたことを聞きつけてご来店。
フェザーに重ねる、しずく型のベアパウ太陽神メタルをオーダー。
それは、息子へのサプライズで。
「息子が24歳のバースデーなので。」と。
 
IMG_4039.jpg
40mmや、45mmが売れ筋なんですが、「主張がそんなに無い方が良い。」と言うご要望だったので、40mmで打ち合わせて、試着したりで好みに合ったので、40mmで製作。
光沢を出しすぎず、少しだけ古い質感に仕上げています。
 
IMG_4040.jpg
息子のオーダーしたフェザーに、重ねられるペンダントをお父さんからご要望いただいたので、合わせやすいしずく型をご提案。
ベアパウという熊の手のデザインの丸いパーツはピンクシルバー製なので、やや赤みのかかった夕日のようなイメージ。
太陽に向かうイーグル。挑んでる感じとか、目標に向かって前向きな感じを表現しているデザインで製作。
 
IMG_4042.jpg
しずく型の背面に、西暦と、24番目のって意味で文字を打刻するご要望も入れて。
 
温かいオーダーで製作していて嬉しい時間でした。
熊本県の米原さんと息子さん オーダーありがとうございました。
遥々ご来店ありがとうございました。
 
 

満月に餅つきするウサギ ペンダント

IMG_4099_2018111709361601e.jpg
 
満月と餅つきをするウサギをモチーフにしたオーダーでした。
月になる部分が銀製。
銀を炎で溶かしながら、表面に凹凸をつけて、ただ延ばした板に無い月らしさを表現。
 
「餅つきするウサギは、真鍮で色分けして欲しい。」
「デザインはお任せで。」というご要望で、なんとなく描いたシルエットで製作しました。
 
IMG_4098.jpg
 
光の当て方を変えると、月の見え方も真鍮の色の違う鈍い光沢も面白い見え方。
 
IMG_4100_20181117093617943.jpg
 
月のシルエットも綺麗に整え過ぎず、肌馴染みが悪くない程度に凹凸をのこした質感。
 
IMG_4101.jpg
 
1mmほどの厚みの真鍮の立体感。
 
IMG_4103_20181117093614a79.jpg
作り方の影響で、背面も月っぽいクレーターもできていたり。
ただ、偶然の産物に仕上がるため、もう一度同じ様にっていうのが不可能。
そんな唯一無二なペンダントの仕上がり。
 
秋田県の佐々木さん オーダーありがとうございました
 
 

ベビーリングとイニシャルのチャーム

IMG_4015_20181021124003705.jpg
 
「孫が産まれたの。」
と、おばあちゃんが、孫へプレゼントというオーダーメイド。
以前もオーダー頂いたりして、ニコニコしながら嬉しい表情のオーダーに幸せを頂いたり。
 
IMG_4018_20181021124004392.jpg
 
イニシャルの”N”を、板から切り出して柔らかく角を落としたチャームと、ハートが寄り添った指輪の重ね着け。
指輪は、内径が約8mmほどのベビーリング。
肌なじみの良い、ベネチアンチェーンに合わせています。
 
子育てが落ち着いたら、お母さんに着けてもらって、いずれ孫も大きくなって、プレゼントとかになるといいな。
 
IMG_4014_20181021124003ab7.jpg
 
IMG_4019_201810211240066b8.jpg
 
IMG_4025_2018102112400141d.jpg
 
野田さん オーダーありがとうございました
 
 

銀を溶かした水面のようなペンダント

IMG_4006.jpg
 
「手でこねたような不規則な表面で、シルエットを丸く500円玉よりやや大きいくらいの大きさで、重さもちょっとズシッとあって、全体的に柔らかい感じで。」
そういったご要望で製作したペンダント。
 
IMG_1347.jpg
 
さすがに、地金からの製作なので、手でこねれないので、一度銀の塊を溶かしながら作り、オーディション。
 
IMG_4003.jpg
 
選んだものを、ご要望に合う様に削ったり、光沢を出したり、いぶしたり、角度を変えてあれこれ加工を進める。
 
IMG_4011.jpg
 
もう1つあった、重要なご要望。
「極々細く、三日月をK18で右下あたりに。」「乗っかるというより、馴染んでる感じで。」
という内容。
穏やかな水面に映る三日月のような印象を感じて、そんな感覚で、やや三日月の周囲が明るく晴れた感じになるように光沢を出して、金を埋めてみました。
 
IMG_4013.jpg
 
ガタガタしている見た目を、柔らかな質感になるよう仕上げていって、削って、研磨して、良い頃合いを探した仕上げ。
 
IMG_4010.jpg
 
身に触れる背面は、表より面にして、肌馴染みよく仕上げてみました。
 
佐賀県の松枝さん オーダーありがとうございました
 
 

しずく型の銀の溶かしペンダント チェーンの質感合わせ

IMG_2637_20181007105225bbf.jpg
 
以前、地元のアメカジショップ アンカーズの一周年記念で依頼されたペンダントを追加のオーダー。

IMG_2639_201810071052273fe.jpg
 
唐草(アラベスク)模様を入れたオーバルプレートを、チェーンの留め具部分に。
 
IMG_2640_20181007105228c30.jpg
 
プレートの背面に、日付を打刻。
チェーン全体の仕上げも、ペンダントに合わせた古くささのある風合いに調整。
 
IMG_2641_2018100710522452e.jpg
 
ペンダントの背面に、ご要望の文字を打刻。
文字のサイズや強弱、配置のバランスをややまだらにして、あじのある仕上げに。
 
IMG_2638_20181007105226a47.jpg
 

ベアパウ太陽神 コイン形状のペンダント

IMG_1820.jpg
 
1円玉くらいのサイズの丸で、コイン状のシンプルなペンダントに仕立てて欲しい。
枠の中に、太陽神とイーグルのロゴを、仕上げの質感は古臭い感じで。
などの要望で製作したペンダント。
 
IMG_1819.jpg
 
チェーンを通す部分も、柔らかい動きになる逆甲丸の形状のカンを製作して取り付け。
 
IMG_1818.jpg
 
背面もタガネを打ち込む際にできる、金床傷を残した手作り感を強めに残した仕上がりに。
 
IMG_1821.jpg
 
枠を立てているので、徐々に、いぶされていく雰囲気が、更に太陽神の陰影を際立たせてくれそう。
 
矢野さん オーダーありがとうございました
 
 

キングマンターコイズのペンダント 新作の追加販売のご案内

IMG_4563.jpg
 
大分のアメカジのお店、アンカーズにて販売している、アクセサリーですが、好評なターコイズ系を、新たに追加いたしました。
サイズの大きめなキングマンターコイズを使い、ベゼルなどにニューデザインを用いて、K18を使ったものなど、雰囲気のいい存在感で取り揃えてみました。
 
取り扱い販売店
>> アンカーズ ブログ
>> アンカーズ ネットショップ
 
IMG_4349.jpg
 
使用した、キングマンターコイズ
カタチ、色、様々なので、どんな雰囲気に仕立てるか考えつつ
 
IMG_4352.jpg
 
雰囲気を作りにくいターコイズを、カットして、印象の良い小さめのシャープな感じに加工。
 
IMG_4351.jpg
 
IMG_4354.jpg
 
切断面などを削って整形し直し、想像を膨らましながらワクワク。
 
IMG_4355.jpg
 
IMG_4363_201809231143185b9.jpg
 
各ターコイズに合わせて枠を製作。
  
IMG_4364_201809231143203b7.jpg
 
どの向きにして、どこを上下に、どんな構図のデザインにするかを考えて、
 
IMG_4365.jpg
 
コイル状のワイヤーを輪郭に沿わすデザインに。
 
IMG_4366.jpg
 
そのコイルの下になる部分にショットを3つ
 
IMG_4367.jpg
 
それを覆う三角線で重厚なインパクトのある枠作り。
 
IMG_4369.jpg
 
それぞれをロウ付け。
 
IMG_4370.jpg
 
同じように、コイルを製作。
 
IMG_4372.jpg
 
三角線で包んで、こっちは5ショット
 
IMG_4375.jpg
 
それらをロウ付け。
 
IMG_4376.jpg
 
製作中は、薬剤などの焦げで、仕上がりをイメージしながら楽しい時間。
 
IMG_4377.jpg
 
それぞれのターコイズに合わせて、手が動くままに、徐々に同時進行で製作。
 
IMG_4443_20180923114329d90.jpg
 
枠がある程度進み、案外先に作り始めたものに最後まで悩んだり。
 
IMG_4487.jpg
 
チェーンを通す、バチカン部分にも細工を。
太陽に向かい羽ばたくイーグルを刻んだデザインに。
 
IMG_4489.jpg
 
逆甲丸方のバチカンに整えて、それぞれに取り付け。
 
IMG_4496.jpg
 
研磨やいぶしの工程を、しながら微調整。
 
IMG_4499_201809231219587ad.jpg
 
いぶしの加減など微調整。
 
IMG_4510.jpg
 
今回製作した分は、背面にDearStockの DとSを重ねたホールマークを打刻してあります。
 
すでに問い合わせがあったり、この記事を書く前に、もう早速購入いただいたり、ありがたい反応で嬉しいです。
興味のある方は、記事冒頭でご紹介したアメカジのお店アンカーズへ、実際手にとって、是非、直感で手に入れてください。
 
取り扱い販売店
>> アンカーズ ブログ
>> アンカーズ ネットショップ
 
カットした一対のターコイズは、ペアで出ると嬉しいななんて想いを込めてたり。
 
チェーンなど、いぶしの加減や長さにこだわりがある方は、ディアストックまでお越し下さい。
あなただけの一点モノを手に入れて下さいね。

毛並のないフェザーのペンダント 太陽神と唐草

IMG_3457_20180906095803c31.jpg
 
以前製作した、唐草のしずく型ペンダントに重ねる何かが欲しいとご相談。
 
IMG_3458.jpg
 
毛並を入れないシンプルなフェザーを新しく考えてたので、それとなく提案。
銀製のフェザーに、太陽神のショットと縄を真鍮という組合せで製作しました。
 
IMG_3453.jpg
 
太陽神からのびる唐草も、フェザー同様にスッキリ仕上げてみました。
サイズ感は、毛並部分で約45mm、全体で約55mmほどのサイズ感。
 
IMG_3444.jpg
 
部分的に光沢を出した質感の仕上げ。
 
IMG_3449.jpg
 
表面的には、黒さが入り易い程よくつや消しの質感。
 
IMG_3554.jpg
以前製作した、アンカーズ1周年記念の、真鍮製アンカー&アラベスクメタルに重ね付けて無事納品。
 
兵頭さん オーダーありがとうございました。
 
 

プロポーズのためのリメイク 馬蹄のペンダント

IMG_3328_201808311105450a5.jpg
 
プロポーズをする上で、奥さんになる大切な方の要望を込めての製作でした。
 
お母さんの着けていた指輪から取り外したダイヤを用いて、でも、リメイクで何をプレゼントするかは内緒という内容のお手伝い。
プレゼントされるもののリクエストはペンダント。
ピンクが好き。
というご相談の擦り合わせでのオーダーメイドでした。
 
IMG_3213.jpg
 
お預かりしたお母さんの指輪。
 
IMG_3218_20180831110541407.jpg
 
その指輪から、ダイヤを外して下準備。
 
IMG_3312.jpg
 
ピンクシルバーで馬蹄を作り、そこに包まれたデザインで製作してみました。
 
IMG_3313.jpg
 
平面部分をやや歪ませて、光の反射がデザインになるように造形。
銀製の肌馴染みのいいベネチアンチェーンの組合せ。
 
IMG_3321_20180831110548726.jpg
 
背面の、光の取り入れも広めにして、綺麗なダイヤの存在感を大切に作ってみました。
喜ばれてるといいな
 
岩尾さん オーダーありがとうございました。
 
 

釣り針モチーフのペンダント

IMG_3135.jpg
 
魚釣りが趣味の方から、釣り針をモチーフにしたデザインで、というご要望でペンダントトップのオーダーでした。
 
釣り針モチーフには、
「幸福を逃さない」
「大切な人と離れない」
「恋愛成就」
などの意味もあったりするって云われもあるようです。
 
IMG_3129_201808261119586ce.jpg
 
「今も、釣り針モチーフをつけてるけど、付けっぱなしにしてると、朝起きたら枕を吊り上げたりで。笑」
という不便をお聞きして、大まかな部分はお任せでということで、引っかからないシルエットにして、すっきりな印象に仕上げてみました。
 
IMG_3131.jpg
 
つぶした部分に、金槌や金床の傷をうつし、丸カンの通る部分に八方位の太陽を刻み、イーグルを羽ばたかせたデザイン。
 
IMG_3132.jpg
 
針の先端部分を内側に向けているので、引っかからないと良いなと。
 
IMG_3134.jpg
 
太さ3mmほどのチェーンを通した雰囲気。
 
IMG_3136.jpg
 
前田さん オーダーありがとうございました

フェザーのペンダント 重ね着けや組合せ

IMG_4093.jpg
オーダー頂いた組合せの参考など。 迷われたら参考になれば幸いです。
 
フェザーのペンダントトップ (左から)
モデル:
30-L
40-L-K18縄
50-L-銀縄
ベアパウメタル(小)
30-R
(いぶし仕上げ)
 
IMG_4094.jpg
一つ前の記事の40-LのK18縄を取り入れた組合せで、左から2つ目がK18縄。
 
IMG_4095.jpg
縄の見た目の差を少し入れる参考事例。
 
IMG_1625_20180816091551f79.jpg
ターコイズを重ねたパターン
30-L
40-L-K18縄
キングマンターコイズ
の組合せ。
磨き過ぎず、やや古いものなのかなって雰囲気に仕上げて組合せをオススメ。
 
IMG_5324_20180816091554539.jpg
シルバービーズと白いディアスキンレース(鹿革紐)とフェザーの組合せ。
 
IMG_5323.jpg
こちらは銀縄ですが、金縄にして白仕上げにして組み合わせても見映えがいい組合せ。
 
革紐が馴染んで細くなってくると、さらにかっこよくなります。
アンディークホワイトハーツビーズなど、色を取り入れて、自分好みにアレンジを楽しんでもらいたい雰囲気です。
 
 

フェザーのペンダントトップ  モデル:40-L-K18縄 (いぶし仕上げ)

IMG_0102.jpg
一つ前の記事に掲載した、白仕上げのフェザーを、いぶして仕上げたタイプの商品です。
購入して、直ぐ着けても、違和感のない、前から着けて馴染んでいる感じで雰囲気に馴染みみやすい仕上げです。
 
IMG_0104.jpg
K18の縄は、いぶしが入らないため、光沢に曇りが出なくて、フェザーの銀の抑え目の艶感に、ちょっと高級な質感をプラスした印象は、白仕上げのフェザーのタイプより際立ちます。
 
IMG_0105.jpg
カットした長アズキチェーンを合わせた雰囲気。
チェーンの形状は好みで合わせて大丈夫ですが、フェザーとチェーンのいぶし加減を合わせると、主張が抑え目にできるのでおすすめです。
 
IMG_0106.jpg
研磨して直ぐの真鍮縄も、同じような金色の見た目がいいのですが、手入れしないと直ぐくすんでしまう難点も。
K18縄の違いは、手入れの要らないところだったり。
 
IMG_0107.jpg
オリジナルのフェザーの背面処理。
製作過程の傷も、いぶしで雰囲気になるような仕上げ方になっています。
 
IMG_0108.jpg
寄りで見た場合に、こういった小傷もあじとして仕上げている唯一無二の仕上げとなっています。
 
 

フェザーのペンダントトップ  モデル:40-L-K18縄 (白仕上げ)

IMG_0095.jpg
ディアストックで製作するオリジナル商品

フェザー40 というモデル
L : 正面から見て、アーチの膨らみが左
K18縄 : 18金(YG)を巻いたアレンジ
白仕上げ : 銀らしく、光と影を出せる”いぶし”をしていない仕上げ
になります。
 
IMG_0097.jpg
キャスト(鋳造)ではないので、製作するそれぞれの毛並の入りが二つと同じにならないタイプ
板から切り出して作る製造工程なので、そんな唯一無二なモノを楽しんでもらえたら嬉しいです。
 
IMG_0098.jpg
通常だとSV925製の銀線を同じように巻いたデザインで、K18縄巻きは、カスタマイズでの選択の部分となります。
同じ商品を買う際に、人と被らない、ちょっと贅沢な仕様としての一枚にできておすすめです。
 
縄の色を替える方法で、真鍮線を巻いたアレンジも、リーズナブルなカスタムで可能です。
でもK18縄をちょっと頑張って取り入れて、重ね着けして欲しいところです。
 
IMG_0096.jpg
白仕上げで、いぶしの無い無垢な感じの表情の楽しめる仕上げは、いずれは黒ずんで銀らしさとなる経年変化の風合いを、自分で育てる感で楽しめる仕上げになりますが、「今買ってきました感。」が否めず、でも綺麗な風合いが好きならおすすめの質感です。
 
IMG_0100.jpg
モデル40 の意味は、a~bまでのサイズ(mm)
約40mm程のサイズ感ですよ という感じで、オリジナル商品だと、20mm~60mmまで、5mm刻みで製作しています。
 
IMG_0101.jpg
背面には、タガネで毛並を打ち入れた際にできる金床傷や、ふくらみをつける際に打ち出す金槌の傷を残す仕上げになっています。
 
 

華奢なフェザーとコインのペンダント 銀と真鍮の組合せ

IMG_2725_2018081109334957d.jpg
小さめのフェザーとコインと、銀と真鍮をあわせた華奢なペンダントのご要望で、あわせて、奥さんへ真鍮製の槌目のバングルもオーダーで製作しました。
 
IMG_2726.jpg
フェザーは30mmで、縄を真鍮線で巻いて、コインは約13mmほどの銀製の丸に真鍮の三日月を重ねてロウ付けして、銀には太陽を、真鍮には槌目の模様を入れたデザイン。
いぶしを入れて、雰囲気よく仕上げています。
 
IMG_2728_20180811093352b34.jpg
奥さんへのプレゼントは、3~4mmほどの幅の槌目模様をつけたバングル。
 
IMG_2729_20180811093347c43.jpg
バングルの内側と、フェザーの内側に、子どもたちの名前を刻むご要望もありました。
 
Sさん オーダーありがとうございました

フェザーとターコイズの重ね 夏なアクセサリー

IMG_E2133.jpg
35度付近の猛暑日が続いて、炎に向かう作業が堪える季節柄
つべこべ言わず、仕事があることに毎日が感謝です。
大忙しを理由に、記事が滞りがちで、すみません・・・。
 
IMG_E2043.jpg
色んな天災に、何ができるかと、目の前の自分のできることに向き合いながら、自分のモノ作りが、ささやかでもお守りになれば良いなと思っています。
 
絶望って、望みが無くなることだろうけど、そんな失いかけの元気にうつむいた誰かを、なんとなく支えてるような、自分自身もそんなに強くないのに、そうあることが自分をも支える灯火みたいなものになるような、そんな気持ちのスイッチみたいな寄り添うものだといいなと、想い描いています。
 
自分が作るものが、そういったものになれてたら嬉しいな。
 
IMG_E2044.jpg
キングマンターコイズと、サイズ感の違うフェザーふたつとの夏っぽい重ね着け。
 
色々と、現品で購入できる在庫を製作しています。
こちらの商品は、アンカーズに置いてある一点物の商品です。
オーダーが待てない方は、是非アンカーズへ。
 
IMG_E2163.jpg
商品の入れ替わる前にお早目にどうぞ。
 
アンカーズ ブログ
アンカーズ ネットショップ

コイルワーク + 三角線 + ショット ターコイズのペンダント

オーダーの数が半端なく、この店の時計だけ、やっぱり少し早いんでしょうね・・・
ありがたい悲鳴を内に秘めて、製作に没頭しております。
ブログの連載も最近は不規則気味で楽しみに見てくれている方すみません
 
いつもありがとうございます
 
IMG_2119.jpg
青の美しいキングマンターコイズで、新しいベゼルをデザイン。
ワイヤーワークが多いですが、「大き目のターコイズなどに、似合う枠を。」と考えての新作の追加です。
小さめのターコイズなどでも、存在感を出すのに良いかもしれないです。
 
IMG_2045.jpg
選んだターコイズが、澄んだ海のように綺麗な雰囲気の見た目で、それに似合うよう、絵画と額のイメージで作ったデザイン。
 
IMG_2121.jpg
重厚な存在感のある枠は、三角線と新しいタイプのショットを中心に、5ショット。
石を包むフクリンに沿ってコイルワーク。
コイルワークは、ワイヤーワークとは、また一味違った光と影の存在感で色々作っていきたい感じ。
 
IMG_2046.jpg
三角線の輪郭にも刻みを入れて、そこも面白い光と影の印象に仕上がっています。
面白いアレンジした商品が、徐々に追加予定です。が、なかなか・・・。
インスタグラムには、比較的早めに掲載しているかもしれませんので、よかったら見てくださいね。
 
IMG_2047.jpg

 
IMG_2120.jpg

 
IMG_2048_20180605102841a18.jpg

 
IMG_2049_2018060510283617c.jpg
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お問い合わせ

インスタグラム

Instagram

店舗情報

 DearStock (ディアストック)
 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 ( ディアストックは2階です )
 
 tel:
 097-507-2066
 
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
  
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 

商品別検索はこちら ▼

■ お問い合わせ (2)
・リング 指輪 (192)
・ペンダント (226)
・バングル ブレスレット (123)
・ピアス (37)
・ジッポ Zippo (90)
・ウォレット 財布 (206)
・ウォレットチェーン (32)
・ベルト バックル (63)
・キーホルダー (131)
・名刺入れ ケース (108)
・バッグ (54)
・その他 銀製品 (89)
・その他 革製品 (135)
・その他 真鍮製品 (58)
・貸工房 製作体験 (11)
・仕事 (131)
・遊び バイクなど (85)
・その他の記事 (82)
■ ディアストック について (4)
■ マリーヤン について (1)

最新の記事はこちらから ▼

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。