FC2ブログ
10
DearStock  大分県大分市浜の市2-3-9  tel:097-538-8313
http://dssl.blog18.fc2.com/

2019-10

浜の市 仲秋祭 2019年度開催

すっかり、商品の案内をしていないこのブログ。
慌しいのが良いことなのか、できることの優先順位で、
更新が後回しになっているこの頃です。
初めてこのブログを閲覧ご訪問の方は、インスタグラムの方でも色々見れます。
PCビューで、右 → のバナーより。
 
 
ディアストックのある地域のお祭り
浜の市 仲秋祭 (はまのいち ちゅうしゅうさい)
例年通り9月14日より始まります。
IMG_8962.jpg

 
お祭りのため、14日は神事などの行事のため14:30までの営業。
20日まで、ちょっとお店を抜けないと悪いタイミングもあるかと思います。
浜の市の開催期間はご不便をお掛けいたします。
 

 
9月20日までで、連日行事ごとや花火、出店などで賑わいます。
一度衰退しかかっていて、暗い印象だった浜の市のお祭り
歴史をたどれば、西日本三大祭りとも言われた事もあるのだとか
夏祭りとはまた印象が違って、どこか優雅でしっとりした虫の音も心地よい秋祭りです。
 
そして、寄付返礼品で繋がった縁も、この祭り終了後、
いよいよ目的としていた石畳工事の着工予定。
 
IMG_7754_201909141058093b3.jpg
 
砂利の参道でのお祭りも今年で見納めです。
少しづつ出店も増え、参拝者も、お祭りへの来客も増えて、
子供たちの声も賑わい、地域が盛り上がることを祈っています。

お祭りへのお越しを お待ちしております
 
 
 


スポンサーサイト



お盆休みのご案内

IMG_6847.jpg
 
ブログの掲載する時間を、別の作業にまわし、更新頻度が低いここ最近、
「ディアストックは、潰れたんじゃないか。」
などと心配されておりますが、
じみ~な製作の日々
机に向かって黙々。
 
ちゃんとお店は開いております。
 
ご心配ありがとうございます。
 
 
今年のお盆休みですが、
8月12日 (月曜日で定休日)
8月13日 (火曜日)
だけお休みいたします。
 
その他は、通常営業していますので、遊びに来て下さいね
お待ちしております。
 
 
ブログを楽しみにしてくれていた方には申し訳ないのですが、
日々の更新は、インスタグラムで、毎日ではありませんが近況などUPしております。
アカウント : dearstock
お店の名前がアカウント
検索か、こちらのブログの右にある、青いインスタのバナーから。
気軽にフォローしてくださいね
 
IMG_8144_20190811123151b1d.jpg
 
 
IMG_8135.jpg
 
 
IMG_9407.jpg
 
 
IMG_9297.jpg
 
 
IMG_8331.jpg
 
夏っぽいアクセサリーもどんどん追加しております。
 
セミオーダーなどもお待ちしております。
 

2019年(令和元年) 大分市 西大分地区 火王宮夏祭

火王宮夏祭
 
ローカルな情報です。 (画像はクリックすると拡大できます。)
 
 
10数年と、滞っていた西大分地区の7月のお祭りを復活させます。
”火王宮 夏祭”
 
2019年 令和元年という節目で、祭事をちゃんと執り行おうとの話となりました。
 
例年では三日祭りとして行われていた火王宮夏祭ですが、
2019年は、7月30日 開催です。
 
 
9時から神事があり、神事終了後に境内にて、
ちきりんの鉦や太鼓や笛の音色を奏で、
「大分市に伝わる本来のちきりんのお囃子の音が聞けるお祭り」
になると良いなと、考えております。
 
 
夏休み子どもたちも楽しめる、おもちゃやくじ引き、夜は手持ち花火などで
和やかに、賑やかに、笑い声の響く境内になれば良いなと準備しております。
火王宮夏祭へのお越しをお待ちしております。
 
 
hinouguu.jpg
 
グーグルマップより
赤いバルーンの場所となります。
 
近隣の駐車場は、地図上で右上、海岸沿いのかんたん駐車場などをご利用下さい。
西大分駅からも近いのでJRでも、バスなどの公共交通機関も利用しやすい場所です
ぜひご利用下さい。 
 
 
nishioitasta1.jpg
 
ストリートビューより
西大分駅
 
画像の向きで、そのまま道なりに真っ直ぐ奥に火王宮が在ります。
 
 
hinouguu1.jpg
 
関係者などの駐車場となるため、こちらの駐車場は申し訳ありませんがご利用になれません。
ご協力お願い致します。
 
hinouguu2.jpg
 
西側の鳥居
こちらから入って正面に火王宮があります。
左手に手を清める手水舎(ちょうずや・ちょうずしゃ・てみずや・てみずしゃ)

~作法が色々あるようですが、参考までに~ 
◆右手で柄杓(ひしゃく)を持って水盤から水を汲む
◆左手を水で清める
◆柄杓を持ち替えて右手を清る
◆再度柄杓を右手で持ち直す
◆左手に水を少し溜めて口を清める
◆柄杓を立てながらもち手を流す
 
参道の中間に賽銭を上に向かって投げ入れる ”合格門”
火王宮の祭神は猿田彦命の荒魂である底度久御魂(そこどくみたま)とされる。
導きの神様です。
 
IMG_8963.jpg
 
東側の鳥居
1862年建立
 
IMG_6280.jpg
 
正面の火王宮
拝殿は、2009に新築されました。
鎮座する狛犬は1943年に建立。
 
明治四年(1871)に興玉神社(おきたまじんじゃ)と改称
 
承和四年(837)光を放つ火石が海中より出現した。
この時、柞原八幡宮の金亀和尚が放生会の場所を求めていたが、
夢に武内宿禰が現れ、この場所を放生会の地とし火石を御神体とすべしと告げた。
よって火王大権現として祭祀することになった
  
昭和三十二年(1957)に「火王宮」に改称
 
IMG_8167.jpg
 
火王宮総代として関わらせて頂く中で、少し前の記事でも記載していますが、
参道を綺麗にする企画で、寄付を集めています。
一枚 / ¥1000-
ご寄付への返礼品としてご用意しております。
宜しくお願い致します。
 
歴史のあるものを後世に、間違いを修正しながら正しく伝わりますように。
 
火王宮夏祭
2019年7月30日
神輿巡行はありません。
境内でのみのお祭りです。

 
祭り当日は、火曜日ですが、DearStockはお休みとさせて頂きます。

 
 
 


 同じ境内で行われる祭りですが、知らない方も多いとおもいますので
 
名物の『浜の市』(はまのいち)
※今回のお祭りとは別のお祭りです。
 
柞原八幡宮 仲秋祭・浜の市  2019年 のご案内
9月14日(土)16:00~21:30
9月15日(月)~19日(木)11:00~21:00
9月20日(金)15:30~17:30
花火の打ち上げは、9月16日(月)20:00~20:30 
 


浜の市仲秋祭の期間中、西大分商店街祭り実行委員として、このお祭りの期間も商店街では、ちきりんの音が鳴り響きます。
子ども神輿など、地域の子供が少なくなり、
そんな西大分地区の商店も、昔の様に賑やかになり、そんな街づくりが出来ればいいなと考えています。
 
 

就労継続支援B型事業所の皆さんが製作した革製品

IMG_9312_20190706154019c1a.jpg
 
就労継続支援B型事業所で製作されている革製品です。
講師として、関わっている事業所で、皆様の製作したものを、店頭で販売をはじめました。
 
ショッピングモールなどで催されるイベントでも陳列し販売もされていますが、常時手にとってもらえるといいなと置くことになりました。
 
イベントがある際は持ち出したり、新しく出来た製品が加わったりします。
欲しいものがあったらぜひお買い求め下さい。
購入金額は全額、B型事業所へ還元致します。
 
IMG_9319_20190706154030852.jpg
 
ベルトやバッグの取っ手などに取り付けれるキーホルダー
 
IMG_9316_20190706154025ca0.jpg
 
製品にし難いシワの多い部位などで製作する可愛いコースター
 
IMG_9317.jpg
 
紙幣と小銭の入るコンパクトな財布
 
IMG_9318_20190706154028154.jpg
 
小さめの4連キーホルダー
 
IMG_9315.jpg
 
縦型の収納するメガネケース
 
IMG_9314_201907061540221b9.jpg
 
横型のふた付きメガネケース
 
IMG_9313.jpg
 
鍵の頭に取り付けるキーカバー
 
などなど
 
・精神障害
・身体障害
・発達障害
・難病
を対象として様々な支援やプログラムを実施している事業所で、ディアストックでは革細工の講師として関わっています。
多くの方の手に届けば嬉しいなと考えています。
 
IMG_9320.jpg
 
 
~ 製作している事業所 ~
就労継続支援B型
 
サマンの木
https://www.swlife.or.jp/samain
 
サマン春日
https://www.swlife.or.jp/kasuga
 
 

石畳と手拭い その後

IMG_9037.jpg

お宮の参道に石畳を敷く企画の協賛を頂いている皆様、本当に有難うございます。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
趣旨にご賛同頂き、協力して下さっている皆様本当にありがとうございます。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
現在、企画の話は業者選定や予算などを総代の年配の方々(以前より総代をされている方々)で練っているとのご報告を受けております。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
「間に合えば浜の市のお祭りまでにはなんとか。」と言っておりますが、まずは予算次第なところもあり、自分としては、この手ぬぐいの企画がその一部を担えればと動いている次第です。
 
IMG_8958.jpg
 
”浜の市”という地区ではありますが、その名のお祭りが秋(毎年9月中旬)に催されていて、その開催場所となっている浜の市境内の鳥居
祭りの無い時期は静かな場所で、電車や別大国道を通る車が賑やかなくらい。

IMG_8960.jpg
 
鳥居をくぐり、その先に見えるお宮”火王宮(ひのうぐう)”へ繋がる玉砂利
この砂利を、石畳にしたいという計画。
その中で、自分なりに面白く関われたり、色んな方を巻き込んで、もっと面白くなるかなと考えた手拭いのデザインです。
 
寄付を頂いた方に返礼品として手拭いをお渡ししております。
 
IMG_8961.jpg
 
今まで、珍しい大きな岩をくりぬいたとこに水をはり、手を清められていたのですが、衛生管理の兼ね合いもあり、それはそのままで、小さな手を清められる場所を設けました。
 
手を清める大きな岩は、この小さなお宮に合わないサイズ感。
昔は栄えていた証拠なのだとか
そんな面白い部分も探ると面白いお宮かも知れない。
歴史に興味がある方は、冊子も御用にしてあります。
 
IMG_8962.jpg
 
導きの神様を奉る由縁から、「合格しますように。」「良い方向に事が運びますように。」と設けられた合格門
お賽銭を上にある賽銭箱に投げ入れ、入れば願い事が叶うという。
その門をくぐると、正面に見えるのが火王宮。
この玉砂利部分も石畳へ。
 
IMG_8963.jpg
 
国道から見て裏側、線路側にあたる鳥居
ここへの通りも古い石畳があるものの、ここまでY字に繋げる企画です。
 
IMG_8964.jpg
 
車椅子でも参拝ができたらと、バリアフリーも考慮しながら、集められた予算を充てて、実現に向けて話を進めています。
 
 
 
そんな企画の一部を担う、手ぬぐいのサイズは、やや大きめ(100cm×35cm)ほど
生地も硬めでしっかりした仕上がりとなっています。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
洗濯した後も自分としては好きなごわつきが心地の良い丈夫な手ぬぐいになっています。
温泉に行く際にも、これからのお祭りシーズンにも、ご活用頂ければ嬉しいです。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
何人かに依頼や質問で、
「安価なのに見栄えのしそうな額縁がないか?」
とのご要望もあり、全体が入りませんが、ユニオンチェットのデザイン部分がうまく収まる額縁を見つけ、少量ですが入荷してみました。
IMG_9036.jpg
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
そんな額は、店頭で¥4000-で販売出来そうです。
ネットで購入すると送料の兼ね合いもあったり、実物を見れたりで良いかなと思い。
欲しい方がいらっしゃいましたらお尋ねください。(直接のメッセージでも対応致します。)
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
手ぬぐいは1枚¥1000- 
販売と掲載された記事などがありますが、全額石畳予算へ寄付しております。
寄付を募って、¥1000- 
 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ご協力宜しくお願い致します。
 
 
 
 
「手拭い売って参道に石畳を」 大分市の火王宮で若手グループ奮起 /大分
URL : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00000030-minkei-l44
 
みんなの経済新聞ネットワーク さんの取材記事より
取材ありがとうございました。

火王宮 石畳計画 ご寄付への返礼品 手拭いができました。

IMG_7754.jpg
 
お店の近場に在る導きの神様を奉る神社のお旅所火王宮
総代としても、西大分商店街としても関わらせてもらっていることもあり、
今年の手拭いのデザインを任せされました。
 
インスタグラムには早々と掲載してありましたが、ブログでも詳細を↓。
 
 
参照ページ : 火王宮(興玉社)(大分市浜の市〈はまのいち〉)
------------------------------------------------------------------------------------
火王宮(かおうきゅう・ひのうぐう)は、興玉社(おきたましゃ)とも呼ばれ、大分市民に「浜の市」によって親しまれている柞原八幡宮(ゆすはらはちまんぐう)の御旅所(仮宮)と同じ境内に鎮座する。
 
次のような伝承がある。「承和四年(837)、光を放つ火石が海中より出現した。
この時、柞原八幡宮の金亀和尚が放生会の場所を求めていたが、夢に武内宿禰が現れ、この場所を放生会の地とし火石を御神体とすべし、と告げた。
よって火王大権現として祭祀することになった」と。
 
九月におこなわれる柞原八幡宮の放生会が、市民に親しまれている「浜の市」で、「志きし餅」(しきしもち)が有名である。
 
明治四年(1871)に興玉神社(おきたまじんじゃ)と改称し、村社に列せられた。
昭和三十二年(1957)に「火王宮」に改称した。
 
火王宮の祭神は猿田彦命の荒魂である底度久御魂(そこどくみたま)とされる。
------------------------------------------------------------------------------------
※火王宮(かおうきゅう ・ ひのうぐう)
 
 
以上の中身を参照で、西暦などを使い、古着や当時の衣類などでよく見かける
ユニオンチケット
をイメージしてデザインした手拭いを製作してみました。
協力するなどの意味から来ているタグで、そのニュアンスも今回の趣旨の反映に絡められそうだったので、デザインしてみました。


参照 : ユニオンチケット
 
IMG_8167.jpg
 
店頭での販売としてはもちろんですが、知人のお店などでも取り扱いをさせていただいています。
販売=(寄付を頂いた方への返礼品)
アンカーズ http://anchors-oita.cocolog-nifty.com/blog/
マリーヤン http://mallieyan.blog.fc2.com/
(2019.5月時点)
 
1枚 / ¥1000-(税込)
全額寄付となります。
寄付先 上記でご紹介している火王宮へ。
手拭いはその返礼品というかたちです。
 
IMG_6280.jpg
 
お店の近くにあるこちらのお宮の参道を、現在は砂利を敷いていますが、石畳にしようと取り組んでいます。
そのための予算として、全額寄付とさせていただきます。
 
奉られている神様は、「導きの神様」です。
何かしらの縁で、今回のかかわりもあり、手にする方にとって、ご寄付にご賛同いただけた皆様にとってもまた、よいものになればという企画になります。
 
今年の9月に催されるお祭り ”中秋祭 浜の市”
7月30日には十数年ぶりの ”火王宮夏祭り”

首にかけてくれてたり、なにかしら手にした方々と、お祭りで会えるのも楽しみにしています。 
一度は廃れて、賑わいを失くしてしまったお祭りではありますが、再び賑わうと良いなと願い関わっています。
 
 
どうぞ宜しくお願い致します。
 
 

ツールのショルダーポーチを作ってみたいということで

ゴールデンウイークも明けて、普段通りの生活にもどり、来客数の凄さからすこし開放された西大分のこの空間
お越し頂いた皆様ありがとうございました。
またお友達など誘って、また遊びに来て下さいね。
 
IMG_8473.jpg
 
ディアストックのある建物の一階で運営しているマリーヤンのスタッフ
通称:ツァン
 
肩から下げるツールポーチを作ってみようってことになり、初めての革細工にもチャレンジ
 
つぁん
 
http://dssl.blog18.fc2.com/blog-entry-176.html
かれこれ11年前の2008年夏に、シルバーアクセサリーの製作に興味を持った少年
製作体験をさせてあげた記事も残っていて、懐かしく見返してました。
そんな彼がこの春から一階のマリーヤンのスタッフになりました。
 
長い年月を経て、自分のやりたい道に来てくれてなんだか嬉しくもあります。
情熱や想いがカタチになってリスタート。
これから技術を身につけて、多くの方のご要望にも応えられるような成長が楽しみです。
 
IMG_8474.jpg
 
マリーヤンオーナーの木本くんと普段しない革細工の体験
出来たツールポーチは、ご来店の際に使っていると思うので見てあげてください。
 
1階と2階で、別事業として運営しているので、製作の体験は一階のマリーヤンへお問い合わせ下さい。
TEL : 097-538-8313
 
シルバーやブラスのアクセサリー製作体験
体験工房 という感じで、沢山のご予約た体験をお待ちしております。
 
IMG_8495.jpg
 
2階は、古民家の改装した店舗なので、階段が急ですが、お気をつけて上がってきて下さい。
降りる時の景色の方がやや怖いですが、2階に移動しているディアストックへも、のんびりお越し下さい。
滑り止めなり手摺りなり、ちょっと考えないと怖いなぁと、改めて思っているこの頃です。 
 
オーダーメイドや、ディアストックのオリジナルアクセサリーをお求めの方は、二階でお待ちしております。
TEL : 097-507-2066

 

 GWの営業予定

久しぶりのブログで、ブログの機能を忘れつつあるこの頃です。
インスタグラムでは、最新情報や状況などを掲載してあります。
ブログを掲載していない時期も、インスタを見てご確認頂ければ近況など閲覧が可能です。
インスタアカウント : dearstock_13
→右にある青いバナーからも移動できます。
 
IMG_7081.jpg
 
明日、久しぶりにお休み
自然を満喫してリフレッシュしてきます。
 
28日(日曜日) お休み
29日(月曜日) 午前中だけお休み
その後、GW期間中は、通常営業の8:30~18:00営業です。

 
6日(月曜日)も開けていますので、普段ご来店が休みと被って方も、のんびりお越し下さい。
 
いつもありがとうございます
 
 
 

ブログの閲覧ありがとうございます。

ブログの更新を楽しみにされている方には更新がまばらで申し訳ないのです。
 
あまりの忙しさで、ブログの更新頻度を落としています。
 
どうしても製作が優先のため、時間短縮に近況などはインスタグラムで更新しています。
アカウント : DearStock_13
URL : https://www.instagram.com/dearstock_13/
 
画像などがメインですが、近況などを掲載しています。
 
商品や、製作に関するお問い合わせは、こちらのブログに掲載のある
お問い合わせフォーム
もしくは、
mail : dearstock@oct-net.ne.jp
へお願い致します。
 
電話は、出れないときがあるため、メール優先でお問い合わせお願い致します。
 
BLOGは、また、ゆっくり時間が取れる際に、更新予定です。
 
ディアストックのインスタグラム : DearStock_13
ぜひお気に入りにいれてみてくださいね。
 
 

いつも、ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

17年目を迎えられました。 ありがとうございます

IMG_6372.jpg
 
新元号が発表されて、新しい時代が始まろうとする今日 2019年4月1日
「手にする方にとっての大切なものを届ける。」
という生業が、17年目を迎えることができました。
 
この先も、賑やかで、笑い声の耐えない空間作りに、あたらしい発想を足しながら、大分県から発信する面白い場所や経験、モノやコトを組み立てていければいいな
 
色んなつながりに、縁に、とても感謝の16年
これからも、ディアストックを宜しくお願いします
 
ありがとうございます
 
 

フェラーリ と ディアストック

IMG_7480.jpg
 
思い返せばディアストックがこの場所に出来た頃からの縁。
 
たまに遊びに来ては、互いに刺激ある話で盛り上がったりして、
「いつか派手にフェラーリ乗り付けるから。」
って話が、現実になった日。 

IMG_7487_20190331095123ca1.jpg
 
夢は通過点でしかないけど、手に入れてみると、お金で買えない夢以上に良いものが、手に入っているものだなってしみじみ。
 
IMG_7488.jpg
 
背景の民家と溶け合わない景色。笑
 
IMG_7493.jpg
 
上澄みだけ、知っている気になっていた努力してる過程を、いつもワクワクしながら語ってくれていたのを思い出しながら、お互いに苦労は人並みにしてるけど、何より老けたなと、でも良い顔になったなと、すごく嬉しい時間でした。
 
IMG_7484_2019033109512174f.jpg
 
以前はポルシェで撮影したので、今回はフェラーリで、改めて歴代の財布と記念撮影。
 
IMG_7481_20190331095120b24.jpg
 
儀式的な感じで、使い込まれた並べた財布の革の表情をみながら、
「あなたが作ってくれた財布のお陰で、とりあえずここまで来れた。」
と。
そう言ってもらえて嬉しい限り。
そんな力があると信じ努力して頂いた方のお陰です。
ありがたい
 
IMG_7512.jpg
 
ちょっと休憩を取って助手席に。
音、加速感、夕暮れ、色々最高な瞬間
うれしくてニヤニヤ
 
モヤモヤしながら、死んだように生きたくはないねって、生きた生き方が出来たらいいねって、生きたもの同士、良い刺激を交換しながら、日が暮れて行くのがドラマのようでした笑
 
IMG_7514.jpg
 
再び、互いの業を頑張りましょう
楽しみましょう
 
佐藤さん ありがとうございました
 
 

ドアの取っ手の金具を作り変え

IMG_6649.jpg
 
ディアストックのご近所の、美容室”マリアナ”を営んでいる友人から、
「お店の入り口の取っ手が直ぐ取れるから丈夫にして欲しい。」
というご相談からのオーダーでした。
 
IMG_6633.jpg
 
結構丈夫な感じで作り変えました。
ネジのみ再利用で、真鍮で製作
 
IMG_6635.jpg
 
入る部分のガラスが、均等な丸ではなかったので、歪ませつつ整形したリングで包み込む形状
 
IMG_6642.jpg
 
エポキシ系の接着剤で固定。
 
IMG_6647.jpg
 
触る部分ではない上下の金具なので、この光沢はあせていく感じになるだろうけど、強度はばっちりだとおもいます。
 
お店に伺う機会があれば、普段は気にかけない入り口の取っ手も、是非拝見してみてくださいね。
 
IMG_6644.jpg
 
美容室 マリアナ
 〒870-0003 大分県大分市2 生石4-2-16
 FB : https://www.facebook.com/Mariana.ooita
 
鶴原くん オーダーありがとう
 
 

ベアパウ太陽神モチーフのプレート

IMG_6612.jpg
 
12mmほどの幅の縦長のプレートに、ピンクシルバーのベアパウの太陽神とイーグルのモチーフを刻んだペンダントのオーダーでした。
 
小傷などを残して、無骨な質感に仕上げています。
”ピカピカなメッキのような”質感
”今買ってきました” と、いうような”主張強めな、着けなれてない”質感
そういったものが苦手な方におすすめしている仕上げ。
 
IMG_6613.jpg
 
普段使われているチェーンの通る幅を基準に、四角のカンの組合せ
 
IMG_6614.jpg
 
背面も、表同様の鈍い光沢の仕上げにロゴの削り入れ
 
IMG_6611.jpg
 
藤本さん オーダーありがとうございました
 
 

リングのペンダント

IMG_6620.jpg
 
輪が正面を向くデザインの、ペアのペンダントのオーダーでした。
 
IMG_6616.jpg
 
両面使えるデザインで、片面に打刻で文字を入れています
 
IMG_6625.jpg
 
ツルんと光沢を出した仕上がりで、しずく型のカンの組合せ
 
IMG_6617.jpg
 
側面にのみ槌目模様でアクセントをつけて、揺れるとキラキラするデザイン
 
IMG_6628.jpg
 
打刻の入らない背面で身につけると、シンプルな曲線の光沢と、キラキラしたシルエットの雰囲気
 
IMG_6619.jpg
 
小山さん オーダーありがとうございました
 
 

ターコイズのバングル 太陽と三日月

IMG_6534.jpg
 
柔らかな青色のアリゾナのターコイズを、シンプルにワイヤーで包んだパーツを縦向きに配置した、磨きすぎない質感のバングルのオーダーでした。
 
IMG_6540.jpg
 
空色と、鈍い銀の光沢と、製作課程で入る傷も全てをデザインとして、無骨に。
 
IMG_6545.jpg
 
バングルの幅が約12mmほどで、ワイヤー分はみ出した存在感。
 
IMG_6542.jpg
 
両端に、三日月と太陽
 
IMG_6535.jpg
 
太陽はショットデザインで、向かうイーグルを
 
IMG_6544.jpg
 
ショットはピンクシルバーで、やや赤みを入れた存在感に。
 
IMG_6536.jpg
 
三日月は、溶かした銀からの切り出し。
溶かして入った巣の質感と、荒く打った槌目でクレーターを表現。
 
IMG_6543.jpg
 
強めにいぶしてあるので、徐々に晴れていくような空の感じに。
 
IMG_6539.jpg
 
両サイドのみ槌目模様
 
IMG_6537.jpg
 
着けてて邪魔にならない程度に角を落としつつ、槌目の歪みも残して、シンプル過ぎない感じに
 
IMG_6538.jpg
 
Sくん オーダーありがとう
 
 

しずく型のターコイズとに、K18のアレンジ

IMG_6511_20190327150325ba8.jpg
 
在庫のキングマンターコイズから、好みの色やカタチのものを選んで頂いて、ワンポイントにK18を使ったペンダントのオーダーでした。
段々と温かくなり、バイクを乗り換えて、楽しい陽気に、お出かけしたくなる。
そんな旅のお守りに。
 
IMG_6527.jpg
 
少し太めのワイヤーワークで、スリーショットデザイン。
中央のみK18を使用した8方位デザインのアポロの小さいのを組み合わせてみました。
 
IMG_6528.jpg
 
銀がいぶされて光と影の表情になった経年変化の後、中央だけ金色の輝きが楽しめる雰囲気です。
 
IMG_6530.jpg
 
チェーンを通す部分も、いぶしと光沢でデザインをしたスタンプでアレンジ。
4面をカットしたデザインの長アズキチェーンで、シンプルに見えそうな部分に合うように。
 
IMG_6531.jpg
 
ピカピカに仕上げない質感に、お店のロゴ。
 
IMG_6533.jpg
 
気分の上がるお守りになりますように。
 
脇田さん オーダーありがとうございました。
 
 

ベアパウと唐草の指輪

IMG_5781.jpg
 
タガネで模様を入れ、古っぽい質感の指輪のオーダー
板に模様の構図を描いて、タガネを打ち込んで、線を重ね絵を描いていく
 
IMG_5784.jpg
 
イメージしていた下絵が彫りになり
 
IMG_5794.jpg
 
それを丸くする。
 
IMG_5792.jpg
 
線を繋げ、シルエットを削って、指の原側をやや細めに加工。
ロウ付け痕を残す質感に。
 
IMG_5824.jpg
 
ある程度の研磨と、いぶしを入れた質感でで仕上がり。
ベアパウのモチーフは真鍮なので、金色の光沢
 
IMG_5826.jpg
 

 
IMG_5822_20190319110402676.jpg
 
 
IMG_5803.jpg
 
 
IMG_5842.jpg
 
 
IMG_5839.jpg
 
ロウ付け痕の内側も唯一無二の無骨な質感
 
IMG_5841.jpg
 
兵頭さん オーダーありがとうございました
 
 

サファイアとK18と銀の指輪 プロポーズに

IMG_5710.jpg
 
付き合っている彼女へプロポーズするので、ぜひ。
サファイアをK18で包み、指輪は銀を組み合わせた、嫌味のない存在感の指輪を作ってみました。
 
IMG_5725.jpg
 
指にはめた際に、やや縦長になるサファイアの配置で、少しおもちゃの様なカワイさを残しつつサファイアを包み、優しい印象
 
IMG_5712.jpg
 
指輪は、2mmほどの線で、スッキリ柔らかな輪
 
IMG_5719.jpg
 
 
IMG_5722.jpg
 
 
IMG_5729.jpg
 
 
IMG_5731.jpg
 
 
IMG_5734.jpg
 
「プロポーズうまくいきました。」
そんな連絡に、ほっこりしながら、次のオーダーに向き合っている気持ちも、穏やかになったり。
 
IMG_5737.jpg
 
松井さん オーダーありがとうございました。
 
 

店内改装 ショーケースと作業机を新設しました。

ブログの更新頻度が少なめなこの頃ですが、あれこれと慌しく、忙しい日々を送っております。
オーダーも多く頂き、のんびりお待ち頂けている皆様には本当に感謝な日々です。
新規オーダーも結構お待ち頂くと思いますが、納期に余裕があれば、なくてもですが、一度ご相談下さい。
可能な限り、対応させて頂きます。
 
  
IMG_4944.jpg
 
寛ぎのスペースを設置していた部屋。
製作体験ニーズの中にある、
「休日を丸一日、製作体験できるスペースで楽しんでみたい。」
って潜在価値というか、”自分だったら通いたくなるスペース”に、生まれ変わらせたいと妄想が膨らみ、改装することになりました。
 
IMG_6739.jpg
 
知人の”家具職人御幡(みはた)さんの営む”みはたや”さんにご依頼して、什器や作業机を作ってもらいました。
”みはたや”福岡県は糸島にある工房で家具などを作る笑顔の素敵な職人さんで、以前より、機会があればお願いしたいと思っていたので、改めて今回、遥々糸島よりお越し頂き、打合せなどを経て、納入となりました。
 
自分も、畑は違えどオーダーをお受けする仕事をしていますが、「頼む、待つ、想像がカタチになる」 そんなワクワクする時間を今回は待ちわびておりました。
こういった感覚は、自分の仕事の中にある、「喜んで頂くには?」を、改める良い機会でした。
 
IMG_6738_2019031410233194f.jpg
 
建物が古く、国道沿いなため、ちょっと傾いた床や柱に、最後の現地調整は一苦労だったと思います。
この感謝を、今度は、多くの方に還元していかねば。
 
徐々に組み上がっていく様は、これからの新しくご来店される方々の目には当たり前だけど、これまでの常連の皆様には、新たなワクワクになるんじゃないかなと、どう映るかも楽しみで、ニヤニヤ。
 
IMG_6756.jpg
 
無事納品終了して、その夜。
照明がどうあれば、商品が映えるかを妄想。
 
IMG_6824.jpg
 
後日。
似合いそうな照明を、仕事終わりにコツコツと設置。
 
IMG_6844.jpg
 
雰囲気も更によくなり、作っていただいたショーケースも凛々しい感じに。
 
IMG_6840.jpg
 
以前のストリングライトは、窓に移植。
 
IMG_6845.jpg
 
木枠と歪んだガラス窓に映る灯りが、昭和でレトロな雰囲気。
 
IMG_6762.jpg
 
”貸し工房”として、ご利用いただけるスペースは、常時8席ご用意してあります。
お友達や家族などで、その内賑わっていくといいな。
のんびり自分のペースで作りたいとか、ディアストックのページを見て興味が湧いた方でしたら2階のこちらでもお待ちしております。
こちらの手が(オーダーメイドの製作がメイン)空いている場合は、先生をしながらの補助ももちろんしています。
こちらの手が回らないときは、(下記参照)一階へどうぞ。
ご予約制となるので、興味が湧いたらお電話でお問い合わせ下さい。
097-507-2066 まで。
 
以前同様に、観光に組み込んでの”体験工房”は、一時間ほどから製作可能です。
その場合は、1階のマリーヤンをご利用下さい。
時間が限られている方、賑やかな雰囲気を楽しみたい方へもおすすめ。
楽しい先生たちが面白く教えてくれます。
こちらもご予約制です。
097-538-8313 まで。 
 
1階と2階で、似たような感じですが、
色んな情報をみて、ブログなどの記事をみて、興味の湧いた方へのんびりお越し下さい。
 
 

パーティーウォレットのアレンジ サプライズプレゼント

IMG_5926.jpg
 
職場の仲間に、仲間内からのサプライズプレゼントのオーダーメイド。
「名刺も少し入る小さめの財布。」
という打ち合わせ。
 
IMG_5937.jpg
 
名刺の数枚程度収まる収納に、小銭、紙幣の納まる三つ折タイプのコンパクトなパーティーウォレット二代目の型で製作。
 
IMG_5928.jpg
 
カード収納
名刺サイズなので、6枚ほどは普通に収納能力がある感じ。
 
IMG_5927.jpg
 
小銭収納
コンパクトな分、浅めのつくりで、マチがないので大量の収納には向いていないけど、手荷物が大げさにしたくない方の日常使いならおすすめ。
 
IMG_5924.jpg
 
左手で持ち、右手で取り出すとい縦使いな使い勝手イメージのデザインになっています。
小銭のフタも自然と倒れて馴染んでいきます。
 
IMG_5929.jpg
 
使い込むほどペッタリと馴染んで、さらにコンパクトに育つ財布です。
 
IMG_5932.jpg
 
こげ茶と黄色の組合せが可愛い仕上がり。
コバ処理は、スエードっぽく艶を出さない質感に仕上げ。 
 
赤野さん オーダーありがとうございました。
 
 

真鍮製パーツの製作 (フェザー メディスンホイール スクエアフック)

IMG_5646.jpg
 
現在使用しているペンダントに重ねるフェザーや、チェーンエンドのパーツなどのオーダーでした。
 
真鍮製のフェザー(35mm)の製作途中。
切り出した板に毛並の彫り込み中。
 
IMG_5648.jpg
 
背面より膨らませて、切れ目を作りロウ付け。
 
IMG_5649.jpg
 
軸を畳んで、縄で絞め固定。
縄は、銀のワイヤーで巻いた仕様に加工。
 
IMG_5654.jpg
 
ある程度の磨きすぎない質感で仕上げ。
メディスンホイール、スクエアスワンフックも真鍮で製作。
 
IMG_5652.jpg
 
オリジナルパーツのメディスンホイールは、イーグルや太陽のモチーフのデザイン。
 
IMG_5651.jpg
 
スクエアスワンフックは、柔らかい曲線でシンプルに仕上げたオリジナルパーツ。
引っ掛ける相手が丸カンでも相性がいいデザインです。
今回はメディスンホイールに合わせ、真鍮で製作していますが、銀でも製作可能です。
 
IMG_5655.jpg
 
堀切さん オーダーありがとうございました。
 
 

真鍮製ジッポ アーマーケースを加工 

IMG_6124.jpg
 
「誕生日プレゼント何がいい?」
彼女に質問された彼が、「ディアストックのカスタムジッポがいい。」と熱望。
大まかな部分はお任せで。 と、要望を伝えられた彼女のご来店。
 
彼の好みや、伝えられたイメージで、汲み取りながらの打ち合わせ。
所有する喜びを探りながら、構図の打ち合わせ。
 
IMG_6122.jpg
 
オリジナルのツバメモチーフに、葉っぱをくわえさせているイメージ
 
IMG_6121.jpg
 
開閉の親指の引っかかり部分に太陽モチーフ
 
IMG_6126.jpg
 
それぞれを、ジッポと同じ素材の真鍮で、板から切り出し。
 
IMG_6127.jpg
 
太陽モチーフは、アーチ状なので、少し曲げて、角を落として下処理。
 
IMG_6125.jpg
 
彼の生業である ”BARBAR” を、上フタに削りいれるご要望で、文字の雰囲気を考え中。
 
IMG_6130.jpg
 
切り出したパーツのロウ付けが終わり、文字などの配置決め。
なんとなく、こんな構図が良いかなとか考え中。
 
IMG_6131.jpg
 
背面がアーチ状の太陽も付きました。
 
IMG_6139.jpg
 
「彼は、綺麗なものより、古臭さの似合うものが好き。」
打ち合わせの際に、彼女が言われていた彼の好みを、使い古した際の質感で考慮して、わざと銀ロウでにじみをつくり、質感の経年変化で雲のような雰囲気に加工してみました。
 
IMG_6140.jpg
 
BARBAR 生業のバーバーの文字を削り入れ。
深めに大きめに、アーチ状に入れてみました。
 
IMG_6141.jpg
 
開閉の際の指の引っかかり部分。
太陽のデザインで、放射状の輪郭を刺さらない程度に角を落とした仕上がり。
 
IMG_6143.jpg
 
よく触れる部分が光る性質の真鍮の経年変化を想像して、太陽にだけ槌目模様を打ち入れてみました。
使うほど太陽は輝く質感に。
 
IMG_6144.jpg
 
上向きに羽ばたくツバメが可愛い感じに仕上がりました。
開閉部分の微調整。
 
IMG_6145.jpg
 
古い質感にするため、あえて、フラットトップっぽく、上部のフタのみ叩いて雑に凹ませてみました。
 
IMG_6147.jpg
 
今回の製作は、在庫の真鍮製アーマーで製作でした。
 
IMG_6149.jpg
 
スリーバレルのカスタムは、次回のカスタムの楽しみに取っておいて、また後々。
 
Yくん Iさん オーダーありがとうございました
 
 

 

リバティーコインのペンダント プレート重ね着け

IMG_6230_20190226111704d29.jpg
 
生まれ年のコインを持込で、ペンダント製作のオーダーでした。
 
IMG_6231_20190226111702db9.jpg
 
コインと同サイズのコインに、クロスを切り抜いて、
 
IMG_6245.jpg
 
重ね着けするコインには槌目模様を入れて製作。
それぞれにカンの通るリング部分ををロウ付け。
 
IMG_6249.jpg
 
それぞれの背面
 
IMG_6252.jpg
 
重ねると逆さだけど、たいまつが見える感じに。
 
IMG_6253.jpg
 
チェーンを通す丸カンを取り付けて仕上がり。
 
IMG_6257.jpg
 
リングを軸に、コインが揺れるペンダントに仕上がりました。
 
IMG_6258.jpg
 
製作したプレートにいぶしをいれて、文字と切り出したクロスの内壁に奥行きがでました。
 
IMG_6262.jpg
 
重なりはシンプルにこんな感じに。
 
酒井さん オーダーありがとうございました。
 
 

真鍮×銀 銀×真鍮 金属の組合せ 逆甲丸バングル

IMG_6174_20190226103917758.jpg
 
真鍮のバングルには銀を。
銀のバングルには真鍮を。
地金を互い違いに使ったペアのバングルのオーダーでした。
 
IMG_6151.jpg
 
バングルの幅より少し細く厚みのない板に太陽やイーグル槌目を入れた板を中央部分に。
 
IMG_6152_201902261039108cd.jpg
 
肌馴染みのいい着け心地になる内側の研磨と、文字の打刻。
 
IMG_6178_201902261039084ad.jpg
 
プレートの両サイドには唐草模様を。
唐草はペアになるように、模様の入りを向かい合わせで。
唐草模様の入った面も槌目模様。
 
IMG_6154_20190226103911ff8.jpg
 
いぶさずに、磨いただけの質感の仕上げ。
くすんできたら、銀は唐草が引き立ちそうで楽しみなデザイン。
 
IMG_6173.jpg
 
8mm幅なので、画像でわかりにくいけど、表面は逆甲丸の形状に。
柔らかい着け心地です。
 
IMG_6191.jpg
 
IMG_6195_20190226110102f0c.jpg
 
側面まで槌目をいれてある三面槌目模様で、キラキラ感がゴージャスな見た目。
 
IMG_6158.jpg
 
太陽の粒も互い違いで、銀の板には真鍮のショットを真鍮の板には銀のショットの組合せ。
 
IMG_6159.jpg
 
Hさんオーダーありがとうございました。
 

2nd と刻んだ指輪

IMG_6089_20190226092117aeb.jpg
 
幅が太目の指輪
光沢が鈍い、古臭い感じ
太陽と、そこに向かうイーグル
あとは任せるよ。
などなど、そんな感じで、オーダー頂いた指輪の製作でした。
 
IMG_6012.jpg
 
12mm程の幅の板にデザインを想像。
中央に太陽用のショットをロウ付け。
 
IMG_6015.jpg
 
号数による距離と、デザインの間隔を計算して、タガネで模様をつけた板。
 
IMG_6080.jpg
 
曲げたり叩いたり微調整したりでリングにして、いぶして指輪に。
 
IMG_6081.jpg
 
会社の事情で、二度目の人生みたいなものの始まり。
そんな本人しかわからない決意みたいなものを
” 2nd ”
と打刻。
 
IMG_6084.jpg
 
内側のロウ付け痕
残した無骨さが手作りの奥行きを感じる仕上がり。
 
IMG_6086_20190226092126fb1.jpg
 
スタンプを入れたいぶされたデザインを見るのと、無地の銀の肌を見る。
見方を変えると見え方も変わるデザイン。
新しい人生が好転していきますように。
 
IMG_6083_20190226092123745.jpg
 
外側のロウ付け痕
余白をつくり、多めに塗り広げられたような質感。
見えないところにも個性のある無骨さを残しての仕上がりに。
 
つちかった無骨な手のひらを眺めたとき、そんな無骨を握り締めるとき、自分にしかわからない決意もみなぎるのかな。
 
IMG_6082_20190226092122787.jpg
 
岡田さん オーダーありがとうございました。
新しい歩み 頑張って下さい
 
 

ジッポの修理 上のヒンジが折れた際の修理

IMG_6023.jpg
 
ジッポの蝶番(ちょうつがい)部分を強化するカスタムのスリーバレル加工ですが、微調整がほんとに微調整なので、シビアなぶん、大雑把にやっちゃうと、この部分がこうなってしまう。
 
やはり、金属なので、金属疲労ってやつで、折れてしまいます。
ほんとちょっとずつ調整をしてみて下さいね。
 
IMG_6029_201902260857315bd.jpg
 
ということで、この折れた金具部分をどうやって修正するかをご相談頂きました。
 
外はデザインが出来上がっているカスタムだったので、ハンマーを倒すタイミングと、閉まったときにフタを押える役割を担う部品を、製作してロウ付けするという修理の試み。
 
真鍮の板、納まりの良い幅に切り出して、片側はフタの曲線に沿わせるように曲げた形状で、奥行きを計算して、繊細なパーツの出来上がり。
 
IMG_6061_20190226085728ce8.jpg
 
製作したパーツをロウ付けして復活。
 
ジッポの開閉音は、自分で微調整が上手くいったときの満足感は、さらに愛着が湧きますね。
ご相談ありがとうございました。
 
 

キノコのキーホルダー ワークショップ

IMG_3439.jpg
 
オーダーに来られたお客さんからの縁で、障害のあるお子さんの通う児童発達支援施設へ出向いて、何かワークショップみたいなものを催してもらえないかとご相談を頂き、組合せで遊べる、キノコのキーホルダーを提案して、実施してきました。
 
まず、先生たちにも体験してもらい、工程や作業の流れや、児童の発達に合わせた流れを打ち合わせ。
 
画像は、まず先生も作ってみましょう。
からの出来たもの。
女性の先生は可愛い目に、男性の先生は毒々しい感じになり、楽しんでいただけました。
 
IMG_3437_2019021514310589a.jpg

組合せも無限に出来そう。
自分の好きな組合せの製作体験や、いい思い出になってくれてたらいいな。 
 
児童の画像は、プライバシーの兼ね合いでありませんが、楽しんでもらえました。
また、ご要望を頂いて、こういった機会が作れたら良いなって日になりました。
 
ご依頼ありがとうございました。
 
 

真鍮のプレート シンプルなキーホルダー

IMG_3389_201902151412050f8.jpg
 
仕事で使うカブが3台。
「乗るたびに、どの車両がどの鍵かがわからず、見分けが付かず困っている。」
というご相談で、鍵に付ける真鍮製のプレートを作るご要望でした。
サイズ感などの指定があり、価格も抑え目のご要望だったので、荒々しいけど、角のないシンプルなプレートに仕上がりました。
 
IMG_3390_2019021514120755a.jpg
 
こういった簡単そうだけど、どうせならこうしたいなぁ、などこだわりも込めて、価格も抑え目に
など、のご要望もありましたらご相談下さい。
 
オーダーありがとうございました。
 
 

赤と黄色のキーケース

IMG_3477_20190215132115756.jpg
 
よく熟れた果実のような、深い赤色と黄色の革の組合せで、キーケースのオーダーでした。
 
IMG_3479_20190215132116ab7.jpg
 
金具が背面に出ない金具を使ったので、背面もステッチだけで、シンプルにスッキリ仕上がっています。
 
IMG_3480_20190215132118480.jpg
 
ふたの内側だけ黄色を入れるご要望でした。
 
IMG_3481_201902151321194a4.jpg
 
その内フタにロゴを入れて、その下にご要望の文字を打刻しました。
 
IMG_3482.jpg
 
金具は真鍮製ホックと真鍮メッキのキーホルダー金具に合わせた組み合わせ。
 
IMG_3483_20190215132114ac8.jpg
 
ブッテーロの赤は深い色で美しいです。
エイジングでもっと深い光沢が今からワクワクな質感でした。
 
IMG_3478_20190215132202a18.jpg
 
オーダーありがとうございました。
 
 

幅の違うペアリング 甲丸と逆甲丸

IMG_3921_201902151245518f5.jpg
 
ペアリングのオーダーの際に、ご相談されることがある、お互いの理想の指輪の幅が大きく異なる場合。
彼女は細い指輪にしたい。
彼は太い指輪にしたい。
そんな場合におすすめしている、細い甲丸と、太目の逆甲丸の組合せ。
 
文字通りの凹凸(おうとつ ・ でこぼこ)で、組み合わせるデザインの提案。
 
今回のオーダーのパターンだと、そのデザインに槌目模様を入れた感じのご要望でした。
 
IMG_3919_20190215124552fd1.jpg
 
日本の古くから愛される模様の槌目(つちめ)という和柄は、シンプルですが、柔らかい光沢でおすすめです。
同じようなニーズで、迷っていたら参考になれば幸いです。
 
オーダーありがとうございました。
 
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お問い合わせ

インスタグラム

Instagram

店舗情報

 DearStock (ディアストック)
 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 ( ディアストックは2階です )
 
 tel:
 097-507-2066
 
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
  
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 

商品別検索はこちら ▼

■ お問い合わせ (2)
・リング 指輪 (192)
・ペンダント (226)
・バングル ブレスレット (123)
・ピアス (37)
・ジッポ Zippo (90)
・ウォレット 財布 (206)
・ウォレットチェーン (32)
・ベルト バックル (63)
・キーホルダー (131)
・名刺入れ ケース (108)
・バッグ (54)
・その他 銀製品 (89)
・その他 革製品 (136)
・その他 真鍮製品 (58)
・貸工房 製作体験 (11)
・仕事 (132)
・遊び バイクなど (85)
・その他の記事 (85)
■ ディアストック について (4)
■ マリーヤン について (1)

最新の記事はこちらから ▼

リンク