FC2ブログ
12
DearStock  大分県大分市浜の市2-3-9  tel:097-538-8313
http://dssl.blog18.fc2.com/

2018-12

A5サイズ バインダー式 手帳カバー

IMG_4670.jpg
 
A5サイズのバインダータイプの手帳カバーのオーダーでした。
 
IMG_4671.jpg
 
ベルト留め形状で、一般的なサイズのペンを挿して使えるようなデザインのご要望でした。
 
IMG_4672.jpg
 
ベルトの背面処理。
外側のデザインはシンプル目で、革の色の変化がとても楽しめる感じに。
 
IMG_4679.jpg
 
内部のご要望は、書類とか、いただいた名刺を簡易的に挟む部分も片側に。
 
IMG_4680.jpg
 
ペン挿しは、ベルトでも抑えられる配置に取り付け。
 
IMG_4684_2018120912064429f.jpg
 
机の上に無造作に置かれて、経年変化も様になるようなイメージとか、想像しながら作っていたりしてて。
長く大切に使ってもらえるといいな。
 
IMG_4681.jpg
 
オーダーありがとうございました
 
 
スポンサーサイト

バラの指輪 ( ワックスで造形 ロストワックス )

IMG_4648_20181209113743f94.jpg
 
バラの花をそのまま指輪に乗せたデザインのご要望で、指定の号数で一点もの製作。
左右には、葉や茎が絡む感じでデザインして、製作した指輪。
 
IMG_4181_20181209113742cd9.jpg
 
今回は、ワックスからの製作。
ワックスからの造形は立体感が作り易く、デザインによって使い分ける作り方。
ただ、納期が通常より長めに頂いています。
 
IMG_4182_2018120911374040a.jpg
 
葉や茎の絡み具合や、指輪の太さなどの微調整。
 
IMG_4642_20181209113751e69.jpg
 
そんな製作工程の流れで仕上がった指輪の完成。
 
IMG_4645_201812091137531ef.jpg
 
 
IMG_4640_20181209113750b21.jpg
 
 
IMG_4635_2018120911374445a.jpg
 
 
IMG_4637_20181209113747a74.jpg
 
 
IMG_4636_201812091137453f2.jpg
 
 
IMG_4638_20181209113748fce.jpg
 
平さん オーダーありがとうございました
 
 

緑色と真鍮金具のキーホルダー

IMG_4666.jpg
 
「緑色と真鍮の色の組み合わせが好き」
その組合せで、キーホルダーが欲しいというオーダーでした。
 
ホックで着脱できるキーホルダーにDカンを取り付けてて、キーリングで連結して、キーカバーがふたつ、やや丸っこいシルエットと、四角い見た目のものをご要望を聞いて、製作してみました。
 
IMG_4668.jpg
 
Dカンには、槌目模様を入れて、表面に文字を売れて製作したものを、革で巻いて製作。
 
小さめのキーリングも、デザインに合わせて、手作りしてみました。
いずれも真鍮製で。
 
IMG_4669.jpg
 
好きなもので、自分の好みのオーダーで、日々が少しでも楽しくとなるといいな
 
天野さん オーダーありがとうございました
 
 

ツイストリング 捻った銀線の指輪

IMG_4401_20181209092442bdc.jpg
 
平たく延ばした銀線を、捻って作っただけの指輪。
 
IMG_4526.jpg
 
これとか、
 
IMG_4519_20181209093736fe3.jpg
 
こういったペンダントのベゼルにデザインした際の副産物な感じで。
 
IMG_4398_20181209092439d6c.jpg
 
始まりや終わり、表や裏がない、不規則で決まりのないデザイン 
ねじる回数も、間隔も、できたときの感覚
 
IMG_4399.jpg
 
自分で作ったりできる製作体験でも、難しそうに見えるわりに、できたなりの雰囲気を楽しめるデザインなので、挑戦してみると面白いものが作れるかもです。
 
オーダーも、もちろんサイズに合わせて、お受けしております。
 
 

 

パーティーウォレットを左利き用に

IMG_4459_20181209085716c2c.jpg
 
名刺入れ程のサイズ感で、紙幣を畳まなくていい小さな財布。
”パーティーウォレット”って呼んでいるカタチの財布。
 
名前の通り、「結婚式などの席で財布の存在感を抑えたい。」とか、「コンパクトな財布を。」
なんてニーズに合わせて設計したデザインのオリジナル財布です。
 
ちょっと呑みに出て、普段使いの財布を酔って落としてしまった・・・。
とか、
現場仕事で財布がかさばるから、これなら胸ポケットにも入っていいねぇ。
なんて、ありがたい反応も頂いているデザインの小さな財布。
 
IMG_4461.jpg
 
いつも作っていて気にもかけていなかったのですが、「左利きの自分には使い勝手が・・・。」
ってことで、左右入れ替えて製作した、左利きの方からのオーダーでした。
 
IMG_4462.jpg
 
左手でホックを外し、右手で支えて、左手で紙幣や小銭を出す。
の使い勝手に合わせて、
「追加で、外が赤、内側が青、糸が黒、金具は真鍮、コバ処理有り、小銭のふたも曲線的なパターンに変更。」
で、オーダーをいただきました。
 
IMG_4463_20181209085714ed5.jpg
 
背面中央にロゴを。
 
IMG_4458_2018120908571508d.jpg
 
赤革に黒のステッチが渋い感じの仕上がりでした。
 
オーダーありがとうございました。
 
 

就労支援施設の利用者さんへお仕事を作るプロジェクト 第二段

IMG_5248_20181205111049f88.jpg
 
就労支援施設の利用者さんへお仕事を作るプロジェクトの第二段を始めました。
以前からあるオリジナルのメガネケースを、作り易く改良して、製作を進めています。
 
IMG_5246_201812051110489e6.jpg
 
分厚めのバイカーシェードを納めた雰囲気。
鼻あて部分の硬さで、ホックを抑える際もメガネをつぶすことのない様な一般的な構造です。
 
IMG_5253.jpg
 
ブロータイプの華奢なタイプを入れたイメージ
革は、ナチュラル色なので、経年変化とか、エイジングの感覚を知っている方はもちろん、知らない方にも、育ててもらえる革の面白さを感じてもらえる小物になると良いなと考えています。
 
IMG_5262.jpg
 
銀製のコンチョを取り付けて、紐を巻きつける、紐留めのケース。
ホックではないので、押えることがなく、使い込んでいくうちに置いてあっても雰囲気がよくなりそうなパターン。
白い鹿紐に、アンティークの赤いホワイトハーツの大粒を取り付けているカスタムになります。
 
IMG_5264.jpg
 
コンチョのデザインも、色々拘りたい方は、オーダーも可能です。
 
IMG_5267.jpg
 
紐留めの内部イメージ。
 
IMG_5258.jpg
 
つづいて、アポロのホック留めタイプ。

 
IMG_5259.jpg
 
アポロチョコレートに似ていることから、アポロと呼ばれているデザインの銀製のコンチョ。
現在は、鋳造ではないため、ひとつづつ打ち出して成形して製作しています。
 
IMG_5261.jpg
 
ホック留めの一般的なものと、内部の構造は一緒です。
ちょっとしたこだわりも欲しい方にオススメのカスタム。
 
IMG_5251.jpg
 
そして、ベースとなっているノーマルタイプ。
最初は、このタイプを使用しながら、後々コンチョなどのカスタムにというのも楽しめます。
紐留めに変更だと穴が残ったりちょっと難しい部分がありますが、ホック留めのカスタムなら楽しめそうです。
 
IMG_5257.jpg
 
背面は無地。
コバ処理も、毛羽立たせただけの、柔らかい持ち心地の、艶を出さない仕立てになっています。
 
IMG_5244.jpg
 
就労支援施設のb型事業所で、その場所を利用しながらの様々な努力が、色んなカタチで多くの方にお届けできて喜ばれるといいなと進めています。
取り扱い販売店などの「委託して良いよ。」というお店などありましたら、販売にご協力頂けると嬉しいです。
買取りで、卸売りのご相談もお待ちしております。
 
銀製のパーツは、ディアストック製となりますが、革のメガネケースは、同じ材料同じ工程で、製作しています。
リーズナブルな提供ができればと考えています。
 
 

三日月 星 太陽 のイメージのチャーム 

IMG_5200.jpg
 
重ねて着けても、単体でも可愛らしいチャームを、いくつかショーケースに並びました。
1つずつ作っているので少しずつ存在感の違う印象に仕上がっています。
 
IMG_5199.jpg
 
三日月は、両面使えるデザインで、向きをかえて着けれます。
 
IMG_5202.jpg
 
星は、背面が平らなので、雰囲気を変えても面白いつくりです。
 
IMG_5203.jpg
 
それぞれを重ね着けしてみたサンプル。
お手持ちのペンダントに単体で重ねるのにもおすすめです。
 
IMG_5204.jpg
 
三日月は、溶かした銀の質感の残るものもあり、月の表面のクレーターのような質感のものも混ざっています。
 
太陽モチーフの小さめのチャームは、エメラルドを埋めています。
 
IMG_5205.jpg
太陽モチーフの丸が、約4mmほどなので、画像で見て感じるより、小さめの仕上がりになっています。
 
もうすぐクリスマスですが、プレゼントなどで迷われている方 いかがでしょうか。
 
 

蓮の葉の上で、空を仰ぐカエルのコンチョ

IMG_4243.jpg
 
>>カエルのコンチョできました。
2011年11月の記事掲載の商品を見てのお問い合わせ。
ご夫婦で欲しいので、同じものを2つオーダーいただきました。
 
7年前一点モノで製作したカエルのデザインに寄せた雰囲気での製作でした。
一点製作だったので、改めてワックスのブロックから型から起こしてみました。
 
IMG_4249_20181125102635dfa.jpg
 
記憶と過去の記事を頼りに、大まかなシルエットの削りだし。
 
IMG_4252_20181125102633d10.jpg
 
こんな寝方をしてるカエルいないけど可愛いよねって当時も打ち合わせしながら作ったなとか、色々思い出しながら。
  
IMG_4322.jpg
 
徐々に精度を上げて、細部を仕上げていく工程。
 
IMG_4320.jpg
 
あー、お腹空いたな~。いいことないかな~。
ってしゃべりそうな雰囲気。
 
IMG_4326.jpg
 
金属に替えた際に重くなり過ぎるため、背面はちゃんと肉抜き。
 
IMG_4685.jpg
 
続いて蓮の葉。
蓮の葉の部分は、銀の板から製作。
丸く切り出して、放射状の葉脈を刻む。
 
IMG_4687_20181125103344a4c.jpg
 
引いた線に沿って筋を入れる。
 
IMG_4689.jpg
 
輪郭をそれぞれ丸く整え、たたき出したりして、蓮の葉のイメージに加工。
銀に流し替えたカエルも仕上がり、この後組み合わせてこの後仕上げ。
 
IMG_4696_201811251033472af.jpg
 
研磨して、いぶしを入れ雰囲気を調整。
 
IMG_4716.jpg
 
完成。
蓮の葉の直径が約45mmほどで、結構な存在感の仕上がり。
 
IMG_4709.jpg
 
ご要望があり、ふたつとも、両目にサファイアを埋め込みました。
 
IMG_4720.jpg
 
背面は中央にネジをロウ付け。
固定の際に、ネジを軸に回転したり、ずれたりしないよう四点にピンを立てて、突き刺せるような感じに。
 
IMG_4712.jpg
 
千葉県の佐野さん オーダーありがとうございました。
 
 

古いタイプ(1979年以前)のジッポケースのカルタム 銀製 

IMG_4198_2018112509502038b.jpg
 
1986年から5年ほど使用していたジッポを、カスタムしたいとオーダー頂き、ご郵送されてきたジッポ。
ノーマルの銀製で、色んな思い入れがあるんだろうなという質感。
 
IMG_4199.jpg
 
内部も時間が止まった感じがして、今回のご依頼後、この時がまた動き出すのかとワクワク。
また大切にされると良いなと想いを巡らせつつ加工を開始。
 
IMG_4200.jpg
 
ボトムの文字のタイプが筆記体風。
このタイプの加工が難しかった記憶が・・・。
純正の蝶番を切り離しから。
 
IMG_4201.jpg
 
少し炎を当ててみると、溶接が熔ける。
 
IMG_4202_201811250950259d0.jpg
 
内部のパーツが取れました。
古い年式のケースだと、こんなハンダ付けの仕上げと、ちゃんとスポット溶接されたものとがあり、今回のはハンダ付けのタイプ。
 
IMG_4203_20181125100034c1d.jpg
 
ケースの内部と、外れた部品のハンダを丁寧に削り取る作業から。
古いタイプは、加工料が別途かかります。
 
IMG_4237.jpg
 
削り取って、部品を銀ロウでロウ付けし直して、部品を作って、いつもの加工へ。
今回は、蝶番の両側を少し凹ませるデザインでご要望をいただきました。
軸径は2.0mmのタイプのスリーバレルで、銀製を取り付け。
 
IMG_4236.jpg
 
開閉の指の引っかかりに、ご要望頂いた六角形のプレートを文字を打刻して取り付け。
 
IMG_4240.jpg
 
2.0mm軸なので、開閉がコンパクトでスッキリした見た目に仕上がりました。
 
IMG_4234.jpg
 
凹みは内側から叩けばちょっとは戻るかもしれないので、希望があれば加工します。
残すのもカッコいいと思います。
 
IMG_4235.jpg
 
大阪府の浅田さん オーダーありがとうございました。
 
 

魚を釣り上げた記念に 友人へのプレゼント

IMG_4104.jpg
 
「魚釣りを始めた友人に、初めて魚を釣り上げた日を記念して。」プレゼントというオーダーでした。
縦幅30mm 横幅15mmほどのサイズ指定でのご要望でした。
 
IMG_4106.jpg
 
「ワイヤーを巻いた感じ。」「針の先や返しの部分がある。」が、ご要望のイメージで頂いた内容に合ったので、デザインに入れてみました。
 
IMG_4107.jpg
 
釣り針のデザインって華奢なので、この太さは微妙かなとか思われないかな・・・と考えつつ、着け心地とか重量感とかで身に着けてて大切にしたくなるものになれば良いなと。
 
IMG_4108.jpg
 
背面に初めて釣り上げた日を打刻。
 
秋田県の佐々木さん オーダーありがとうございました。
 
 

フェザーとしずく型の重ね着け 誕生日プレゼント

IMG_4038.jpg
 
「お父さんが、このお店の話をしてて、いつかアクセサリーをオーダーしたいと思っていました。」
緊張しながら常連のお客さんの息子さんが、フェザーが欲しいとご来店。
40mmのフェザーのオーダーを頂きました。
 
その後日、今度はお父さんが、息子がフェザーをオーダーしたことを聞きつけてご来店。
フェザーに重ねる、しずく型のベアパウ太陽神メタルをオーダー。
それは、息子へのサプライズで。
「息子が24歳のバースデーなので。」と。
 
IMG_4039.jpg
40mmや、45mmが売れ筋なんですが、「主張がそんなに無い方が良い。」と言うご要望だったので、40mmで打ち合わせて、試着したりで好みに合ったので、40mmで製作。
光沢を出しすぎず、少しだけ古い質感に仕上げています。
 
IMG_4040.jpg
息子のオーダーしたフェザーに、重ねられるペンダントをお父さんからご要望いただいたので、合わせやすいしずく型をご提案。
ベアパウという熊の手のデザインの丸いパーツはピンクシルバー製なので、やや赤みのかかった夕日のようなイメージ。
太陽に向かうイーグル。挑んでる感じとか、目標に向かって前向きな感じを表現しているデザインで製作。
 
IMG_4042.jpg
しずく型の背面に、西暦と、24番目のって意味で文字を打刻するご要望も入れて。
 
温かいオーダーで製作していて嬉しい時間でした。
熊本県の米原さんと息子さん オーダーありがとうございました。
遥々ご来店ありがとうございました。
 
 

アンカーズモーニング というイベント 11月11日(日曜日)開催

img_0433.jpg
 
今年の3月に開催した”デニムを着て海岸のゴミ拾いをする”
というイベントの第二段というか、また違った雰囲気でのイベントを11月11日(日曜日)の午前中に開催。
お越し頂いた皆様、ご来場ありがとうございました。
 
IMG_5364.jpg
 
アメカジ屋さんをしている ANCHORS(アンカーズ)主催で、「みんなドレスコードはネルシャツで、挽きたてのコーヒーを味わいながら、革製のコースターに文字などを入れるワークショップをしよう。」
というものでした。
 
IMG_5344.jpg
 
コーヒー豆は、いつもお世話になっている”スリーシダーズコーヒー”の焙煎したて、深煎りを二種類ご用意しました。
 
IMG_5387.jpg
 
開催場所は、雑誌ライトニングなんかでもお馴染み”BESS(ベス)”
の大分展示場。
 
IMG_5383.jpg
 
木の温もりとか、朝とか青空とか、イベントの日に丁度良い環境でいいところでした。
 
IMG_5392.jpg
 
コーヒー用のお湯さえ、薪を焚いて沸かす。
気温も丁度よく心地の良い時間でした。
 
IMG_5400_20181117114106c85.jpg
 
ディアストックでは、革製品の提供で、革製のコースターをご用意して、ご来場頂いた皆様にプレゼント。
そして、ご希望があれば、ご自由に打刻してみませんか?というワークショップ。
 
IMG_5393.jpg
 
いざ、文字を入れるとなると、何打刻しようかなと、打刻の向き間違えてみたり、みなさん楽しそうで良かった。
 
IMG_5395.jpg
 
 
IMG_5412.jpg
 
 
IMG_5408.jpg
 
みんなあれこれ悩みながらの皆さんを拝見しつつ、個人的には、この打刻のセンスが好きでした。
 
IMG_5418.jpg
 
今回、会場となったBESS大分展示場で、こちらの建物のコンセプトが面白く、
「革細工が趣味の奥様、アウトドアや登山が趣味のご主人。」
が、もし家を建てたら。
モノを提供する側の発想に、良い刺激がありました。
 
IMG_5421.jpg
 
 
IMG_5420.jpg
 
 
IMG_5422.jpg
 
関連記事
イベント主催
>> アンカーズモーニングレポート
 
イベント会場
>> BESS大分展示場
>> イベントの記事
 
コーヒー
>> スリーシダーズコーヒー
 
また何か企画しますので、一緒に遊びましょう。
ありがとうございました。
 
 

ジーンリングと革のキーホルダー 新しい刻印でアレンジ

IMG_4381_20181117110253484.jpg
 
軽いプレゼントのニーズにオススメの革のキーホルダー。
この頃の鍵は大きいものが多く、キーケースよりご要望の多いのがこのタイプのキーホルダーです。
 
新しい刻印を入れたキーホルダーに仕立ててみました。
真鍮製の金具にして、ジーンリングを合わせたりがオススメの組合せです。
 
IMG_4382_20181117110253d61.jpg
 
ツバメロゴの刻印。
 
IMG_4383_20181117110254ef8.jpg
 
試作のサンプルですが、お店の筆記体ロゴに、ベアパウ(熊の手)のモチーフを重ねて打刻。
 
IMG_4384_201811171102514e2.jpg
 
色の組合せも可能です。
ジーンリングも、銀製での対応も可能です。
 
オーダーありがとうございました。
 
 

エンゲージリング インペリアルトパーズ と ピンクシルバー

IMG_3937_2018111710474543b.jpg
 
プロポーズするにあたって、彼女の誕生石を入れて、オーダーメイドで仕立てて欲しい。
プレッシャーのある大切な場面で、大切な役割をいただきました。
普段より緊張するお仕事でした。
 
IMG_3759_201811171047442ca.jpg
 
石は、ややピンクがかったインペリアルトパーズ。
11月の誕生石なのでと持込でのご相談でした。
 
IMG_3761_2018111710474594b.jpg
 
正直、ジュエリー系のオーダーは不得手。
でも、なんとかご協力を。
 
IMG_3948_2018111710482763c.jpg
 
両サイドをカールさせ、カールの先端は細めに。
そのカールで包み込み支えているデザイン。
やや長方形の石を横向きに。
などご要望を踏まえての製作。
 
IMG_3952_201811171048282e1.jpg
 
ピンクが好みらしく、地金はピンクシルバーを使用。
 
IMG_3956_20181117104830d28.jpg
 
何とかカタチにできてホッとしました。
にこやかで和やかな時間の脇役になってたら良いな。
 
IMG_3957_201811171047477fd.jpg
 
Mさん オーダーありがとうございました。
 
 

ブッテーロの色組合せ iPhoneケース

IMG_3588_201811171037056da.jpg
 
iPhoneケースを三つ同じ雰囲気でオーダーいただきました。
 
IMG_3595.jpg
 
青×赤
緑×赤
の組合せで、エイジングの艶がかっこよくおすすめの革、ブッテーロを使用。
 
IMG_3596.jpg
 
それぞれのフタの右下角にクローバーの打刻。
 
IMG_3597_20181117103708410.jpg
 
シニュー糸で4mmピッチの手縫いで、コバハ磨いた仕立て。
 
IMG_3598.jpg
 
ベルトの背面は縫い留め。
艶が出たらカッコ良さそう。
 
IMG_3600_20181117103704caa.jpg
 
内ふたは全て赤で統一。
ご要望に合わせて、お店のロゴの上に文字も打刻。
 
Nさん オーダーありがとうございました。
 
 

満月に餅つきするウサギ ペンダント

IMG_4099_2018111709361601e.jpg
 
満月と餅つきをするウサギをモチーフにしたオーダーでした。
月になる部分が銀製。
銀を炎で溶かしながら、表面に凹凸をつけて、ただ延ばした板に無い月らしさを表現。
 
「餅つきするウサギは、真鍮で色分けして欲しい。」
「デザインはお任せで。」というご要望で、なんとなく描いたシルエットで製作しました。
 
IMG_4098.jpg
 
光の当て方を変えると、月の見え方も真鍮の色の違う鈍い光沢も面白い見え方。
 
IMG_4100_20181117093617943.jpg
 
月のシルエットも綺麗に整え過ぎず、肌馴染みが悪くない程度に凹凸をのこした質感。
 
IMG_4101.jpg
 
1mmほどの厚みの真鍮の立体感。
 
IMG_4103_20181117093614a79.jpg
作り方の影響で、背面も月っぽいクレーターもできていたり。
ただ、偶然の産物に仕上がるため、もう一度同じ様にっていうのが不可能。
そんな唯一無二なペンダントの仕上がり。
 
秋田県の佐々木さん オーダーありがとうございました
 
 

シンプルなカスタムジッポ 3.0mm軸スリーバレル

IMG_4034.jpg
 
真鍮製のアーマーケース(厚みのあるジッポケース)のカスタムのご依頼でした。
シンプルにスッキリと仕上げたノーマルっぽさ。
あまり色々したくない、シンプルに機能美をって方にオススメな雰囲気の仕様。
 
IMG_4036.jpg
 
蝶番のプレートは、延ばしても、強度が強くなることも無いので、更に短いカスタムも面白いのかな。
 
IMG_4037.jpg
 
開閉角は、純正に比べてやや外に開くので、微調整など自分で拘ると面白いです。
純正の軸が約1mm なので、0.5mm
このカスタム軸が約3mm なので1.5mm
外側に大きく開くので、ハンマーのタイミングが極わずかに遅くなるとか。
微調整して、遊んでみてほしいです。
 
IMG_4028_20181117091821731.jpg
持込の際のノーマルの状態はこの雰囲気。
 
オーダーありがとうございました。
 
 

ご支援いただいた皆様へ ありがとうございます

IMG_4175_201811081154096a9.jpg
 
2018年7月に起きた豪雨災害の後、
>> 平成30年7月豪雨災害義援金へ ご協力ありがとうございました。
こちらのリンクした記事で掲載いたしましたが、日本赤十字社から受領書が届きました。
 
IMG_5152.jpg
 
日本赤十字社 受領書
今回の義援金は、平成30年7月豪雨災害義援金でした
改めて、ご協力いただきました皆様ありがとうございました。
 
その後も北海道でなど、常に変化する自然現象への被災やその都度の復興支援先。
現在、追加で置いてある分のバンダナなど当店でお受けしている義援金は、その都度困った地域への復興に繋げられたらと、継続しています。
 
IMG_5151.jpg
 
こちらが、使途みたいです。
詳しくは、>> 日本赤十字社 人間を救うのは、人間だ。
を、ご参照下さい。 
 
IMG_4173.jpg
 
現在も、店頭に置いてあるバンダナですが、全額+個人的な善意 を、全額募金としてお受けしてあります。
継続してご支援ご協力、宜しくお願い致します。
 
ありがとう
 
  

イベントのお知らせ アンカーズモーニング コースタープレゼント

IMG_4856.jpg
 
11月11日(日曜日)に、アンカーズモーニングというイベントが行われます。
アメカジのお店ならではな企画で、ドレスコード=チェックのネルシャツを着て、お客さんたちとコーヒーをの味わいながらのんびり交流しましょう。
って感じの和やかな雰囲気のイベントです。
 
会場となるBESS大分は、雑誌ライトニングなどでも掲載されている、人気のログハウスなどを”木の温もりあるお家”「楽しむ家」を作られている会社で、木の香りに包まれ+至福のコーヒータイム って足し算な朝のイベント。
 
IMG_5231.png
 
イベントのフライヤーにも記載がありますが、ディアストックから、革製のコースターのプレゼントをご用意してあります。
希望があれば、文字などの刻印で、ご自分で何か手を加えてもいいし、そのまま持って帰ってもいいし、少しだけそんな体験のできるブースもご用意します。
 
IMG_4859.jpg
 
カップの輪染みも、もちろんできてしまうナチュラル色の革ですが、エイジングを楽しみながら育てて貰えたら嬉しいです。
 
IMG_4861.jpg
 
これを基に、いろいろスタンプを押したりアレンジするワークショップも企画中です。
 
IMG_5177_20181108111005857.jpg
 
ということで、今回は、
アンカーズ=アンカー(イカリマーク)
×
ディアストック=お店のロゴ
×
BESS大分=BESSのロゴ
のスタンプを押した今回のイベント仕様のコースターになっています。
 
IMG_5174_20181108111004d62.jpg
 
開催場所: BESS大分 展示場
〒870-1106 大分県大分市敷戸台1丁目1−40

主催: アンカーズ
〒870-0134 大分県大分市猪野186 Grand View1 101

協賛: ディアストック
 
 
イベントの詳細や、参加のお申し込み、お問い合わせは、
アンカーズ TEL:097-574-4461
まで、ご連絡お願いします。
 
 
あと、ちょっとしたプレゼントもあるかもしれない。
 
ぜひぜひ、ご参加お待ちしております。
 
当日、実店舗は、イベント終了後に戻って開けます。
午前中は居ませんので、ご来店のご予定の方は、13時以降だと戻っている予定ですが、一度お問い合わせ下さい。
TEL: 097-538-8313
一階のマリーヤンは、通常営業していますので、ぜひマリーヤンもお楽しみ下さい。
 
 

~新作~ トラッカーウォレット:白 × アポロコンチョ × ツバメスタンプ

IMG_5298.jpg
 
簡単な使い勝手の、トラッカーウォレットに新色の”ホワイト(白)”が加わりました。
糸も白いシニュー糸で手縫いの仕立てとなっております。

元々1950年代にトラックの運転手が、伝票などを入れるために使われた。
呼び名の由来は、トラック乗りの財布で、トラッカーウォレット。
限りなくチープな雰囲気で、安っぽい革と、セーフティーっていわれるウォレットチェーンの基になる雰囲気は、現在のあれこれに発展して、身近なファッションアイテムにもなっています。
 
IMG_5297.jpg
 
ディアストック的にそれを、表だけ染めた経年劣化の、朽ちていく様すらカッコいいようなものに企画したウォレット。
+
それにプラスして、就労支援の施設の方にリハビリとしてスタートして、現在はそれを徐々に仕事としてシフトさせる取り組みの一環に移行の課程での第一歩。
技術的に未熟だったり日々に精神の波がある中で、楽しんで作って、達成感なりになればいいなという取り組み。
 
そんな部分もありつつのトラッカーウォレットに、新色の”ホワイト”が加わりました。
表だけ白に染めた革で、コバや塗料の削れて行く質感なんかも楽しんでいただける革質。
 
ナチュラルは、今までのディアストックの既存概念の”経年変化”=エイジングももちろんオススメです。
表だけ染めた 黒と、今回加わった白は、 ”経年劣化”古びていく様を楽しんでみたい方へ。
  
IMG_5300.jpg
 
白いトラッカーウォレットを追加するにあたり、スタンプも新しいデザインを作りました。
2018年11月現在、このブログのヘッダーでも表示されているツバメのデザイン。
 
選択肢としての追加なので、黒やナチュラルにツバメのスタンプも可能です。
 
IMG_5299.jpg
 
セーラータトゥーとしてのデザインのツバメの意味からデザインしたモチーフです。
” 良い方向に導く、幸運の象徴 ”
他にも色んな意味もあるので、色々調べても面白いですよ。
 
IMG_5301.jpg
 
もちろん白にメキシカンスカルのスタンプも可能です。
 
IMG_5307.jpg
 
レシートなどちょっとしたもの
 
IMG_5305.jpg
 
小銭入れ
必要性を感じないので、ファスナーは無いです。
大量な小銭を入れたり、革が歪まない綺麗な使い方をしている分には、フタを閉めていたら小銭はこぼれないです。
 
IMG_5304.jpg
 
カード入れ
多くて5枚程度のカードを少なめにしか持たない方にオススメの収納量。
厚みのあるカードなら3枚くらいがベストかな。
 
IMG_5303.jpg
 
紙幣の収納
綺麗に収めれば30枚弱は入りました。
丁寧に使う方なら、常時15枚は余裕かな。
 
IMG_5308.jpg
 
カスタムなしで、財布として使うとするとホックは通常のジャンパーホックでこの雰囲気。
画像はニッケル銀メッキタイプ。
真鍮製のジャンパーホックも可能です。
 
IMG_5309.jpg
 
銀製のカスタムのパターン。
実使用中のサンプル。
コバや角のエイジングとか、塗料のかすれも参考になれば。
 
IMG_5234_20181108090944927.jpg
 
同じデザインのコンチョを白に着けたパターン。
 
IMG_5233_2018110809094264a.jpg
 
直径が約20mmほどのサイズ感。
ノーマルのジャンパーホックだと、頭径が約14mmほどなので、ちょっとだけ大きめ。
でも、存在感はおすすめです。
 
IMG_5235_20181108090945969.jpg
 
シンプルなアポロ。
直径は約14mmほどなので、ノーマルのジャンパーホックと変わらずなサイズ感。
鈍い光沢とか、いぶしの入っていく様は断然コンチョのカスタムがおすすめ。
 
IMG_5236_20181108090941e76.jpg
 
トラッカーウォレットは施設の製作により常時在庫を作っていく予定ですが、銀製のコンチョはディアストック製です。
 

■トラッカーウォレット
カラー: ナチュラル : ブラック : ホワイト
サイズ: L180 × W95 × D10
価格: ¥18000-
 
■コンチョ (スターリングシルバー製)
タイプ: アポロフラワー
サイズ: 20mm
固定方法: カシメ
価格: 1個/¥8000-

タイプ: アポロ
サイズ: 14mm
固定方法: カシメ
価格: 1個/¥6800
 
(税別)

  
※コンチョの固定方法: カシメ
 参照ページ >>トラッカーウォレット アポロコンチョカスタム
 記事内で紹介している雰囲気です。
 
 

赤い革のキーケース

IMG_3558.jpg
 
真っ赤なブッテーロに、ナチュラルのシニュー糸で5mmピッチで手縫いして、仕立てたキーケースのオーダーでした。
既製品感が少し抑えれるかなとホックの頭を少しつぶしてみています。
ブッテーロの赤は真鍮が似合うな。

 
IMG_3564.jpg
 
開いた内ふたに、ロゴとご希望の文字を刻印。
画像では、モニターの環境でわかりづらいですが、内側はピンクの革。
少し余っていたので、ご要望に合わせて使ってみました。
 
IMG_3560.jpg
 
6連のアミエット社の金具を使用しています。
 
IMG_3559.jpg
 
エイジングが楽しみな質感。
手で持つ機会の多いキーケースなどは、カサカサになり難いですが、メンテナンスなど気になればご来店の際に見せて聞いてください。
当店で販売している分でしたら、メンテナンスはサービスしています。
 
IMG_3556.jpg
 
加納さん オーダーありがとうございました
 
 

マチのない構造の名刺入れ

IMG_3395_201811041050092d4.jpg
 
マチのないデザインの名刺入れにして、20枚程度と、背面に頂いた名刺の入る仕切りをつけてホック留めに。
と、作ったことがありそうでなかった名刺入れのオーダーでした。
 
IMG_3391_20181104105007615.jpg
 
ブッテーロの黄色と青色の組合せで、ホックはプリムの平頭で、スッキリした仕上げ。
 
IMG_3392_20181104105008b84.jpg

数枚入る背面の収納。
コバ処理は、表面を整えつつ、毛羽立った質感にして、柔らかな印象に仕立てた仕上げ。
 
IMG_3404_20181104105006a9a.jpg
 
背面に名刺を入れた際の、収納の奥行き。
5枚くらいは入る感じかな。
 
IMG_3403_20181104105011fe8.jpg
 
香田さん オーダーありがとうございました
 
 

ジッポの修理カスタム 古いタイプの真鍮製

IMG_3341_20181104102342fe1.jpg
 
古い年式のジッポケース見分けで、ボトムにある文字の雰囲気などでわかるところがあり、こういった文字のタイプが1979年以前というのをどこかで見たことがあり、よく調べてみると色々マニアックな方の掲載記事が検索ででてきます。
 
古いジッポだと、ケース内部の蝶番をハンダなどで付けているものがあって、その場合、融点の影響でケースの真鍮が熔けたりする場合も。
ひと手間かかるので、古いジッポのカスタムの場合、手数料が少し上乗せされますので、ご要望の際はご相談下さい。 

IMG_3367_20181104102343b81.jpg
 
そんな古いジッポケースの蝶番修理カスタム。
 
IMG_3368_20181104102344694.jpg
 
2.0mmΦ軸の若干小ぶりなスリーバレルを、ケースに合わせて真鍮製に。
シルエットを少しアレンジして、上下対角にイーグルの打刻のご要望でした。
 
IMG_3370_20181104102346d1e.jpg
 
純正の蝶番の軸径は約1mmほどで、多く頂くカスタムが3.0mmΦなので、今回の2.0mm軸はその間のサイズ感。
機能的には2.0mmΦ軸でも問題は無いですが、ごつい見た目で3.0mmΦ軸は選ばれています。
 
IMG_3369_201811041023450ae.jpg
 
研磨はある程度の質感の仕上げです。
ご自分で研磨する楽しみもありますし、、このままの古臭いビンテージっぽさを楽しむのもおすすめです。
 
IMG_3371.jpg
 
軸が1mm細い分、フタの描く軌道(弧)は小さめで、ハンマーのタイミング調整もしやすかったり。
慣れてしまえば、ご自分で調整するのが楽しい、ちょっとマニアックな話。
 
ハンマーのタイミング調整など、ちょっとお店のインスタグラムでも載せたりしています。
興味ある片は、右のリンクバナーからお越し下さい。
 
IMG_3372_20181104102340624.jpg
 
普段見えない部分に、カスタムしましたよってことで、お店のサインを入れています。
たまに入れ忘れています・・・。
 
埼玉県の久本さん いつもありがとうございます。
 
 

バッグの手紐の製作と交換

IMG_2605.jpg
 
「凄く想い入れの、気に入っているバッグで、まだまだ使えるし、使いたいし、でも持つ部分の革がだいぶ傷んでて、修理できたら嬉しいのですが。」
といったご相談で、手紐の交換のご依頼でした。
 
IMG_2442.jpg
 
お持込みいただいた状況。
かなり傷んでました。
 
IMG_2443.jpg
 
長さや、持ち心地など使い勝手から型紙の製作。
 
IMG_2444.jpg
 
後々調整できた方が、嬉しいとのご要望で。ギボシ金具は、再利用して使うことに。
 
IMG_2607.jpg
 
製品への長い月日の想い入れに、何かしらお役に立ててよかった。
ご依頼ありがとうございました。
 
 

名刺入れをプレゼントに

IMG_2632.jpg
 
「仕事のモチベーションの上がる小物で、ありきたりな日常が、ちょっとワクワクするものになるといいな。」
そんな気持ちだったかは、会話の表情から汲み取りつつ、素敵な上司からのサプライズのプレゼントのオーダーでした。
 
IMG_2613.jpg
 
真鍮色で、ぽってりと丸っこいハートのプレートの飾りが中央に欲しいと、ご要望の打ち合わせ。
 
IMG_2630.jpg
 
全体は、経年変化を使うほど楽しめるナチュラル色で、さし色に赤い革。
内ふたとマチの色を変えると、外のハートを愛でつつ、名刺交換で赤の内ふたが楽しめたり。
畳んでても、ちょっと横の色が違うのも楽しめたり。
 
IMG_2631.jpg
 
いつもながらに外側はシンプルに、スッキリとさせて、エイジングの質感をを楽しめる印象に。
 
IMG_2724_20181104101015a51.jpg
 
ロゴの下に名前を入れてその横に、ハートの目をしたスマイリーを打刻のご要望もありました。
 
IMG_2634.jpg 
 
輪郭を、少しだけラウンドさせたフタにして、真鍮のハートの丸さに合った女の子っぽさを。
日常が、いつもより少し、楽しいものになりますように。 
 
オーダーありがとうございました。
 
 

ホワイトハーツのブレスレット + 還暦

IMG_4051.jpg
 
60歳。
「還暦のこの年で、何年ぶりだろうか、同窓会が今夜あるんだけど、ドレスコードとやらで、何でもいいから赤いものを身に着けて来いっていうんだよね。」
 
「こ・・・こんやですか・・・。」
土木のお仕事をされ、ごつごつした指先で、日によく焼けたおじちゃんが、楽しみそうにいうので、時間がないけど叶えたくもなるでしょ。
そんなオーダーでした。
 
IMG_4045.jpg
 
チョイスが渋い。
なにより初来店。
「ホワイトハーツの赤いブレスレットがずっと欲しかった。」
そして、よくこのお店知ってたなぁ。
来ていただけたことに感謝しつつ、手首に合わせて製作。
 
IMG_4043.jpg
 
作りながら、指先のゴツさ気にして、フックの方が着けやすいんじゃないかと思ったので、一応フックのタイプも作ったり。
 
IMG_4044.jpg
 
そうなると反対の受けも、シンプルな丸カンにしてみたり。
 
IMG_4049.jpg
 
白い鹿紐を通して、ホワイトハーツの赤と、銀製のビーズと、一ヶ所ターコイズを入れてというのも、ある程度お任せって感じで作りました。
 
IMG_4050.jpg
 
結果、フックにした方が旅立ちました。
間に合ってよかった。
同窓会で、良い脇役になってたらいいな。
 
オーダーありがとうございました
 
 

コインの枠と、三つ編みのストラップ サプライズプレゼント 

IMG_4064.jpg
 
「大好きなアーティストのライブグッズを、仲良しとお揃いで、記念として、そしてなによりもお友達のバースデープレゼントとして。」
サプライズプレゼントのご要望で製作しました。
 
IMG_4054.jpg
 
持ち込んでいただいた二枚の同じコインを、外形に合わせて枠の製作。
ギリギリのサイズで作った枠に、押し込んではめて、コインが主役なので、邪魔にならないよう、表と裏を対角四点で留めで押えたシンプルなデザイン。
 
IMG_4056.jpg
 
包んだ状態の表裏はデザインが同じ印象。
 
IMG_4055_20181021130228c8a.jpg
 
Dカンを、揺れてすべるよう、曲がり加減に抵抗の少ない逆甲丸形状のカン。
長く使えるように考慮したデザインになっています。
 
IMG_4058_20181021130231727.jpg
 
出来上がったコインのデザインは、左側が表面になるようご指定。
 
IMG_4061.jpg
 
「鞄の手紐がやや太いものでも使えるよう、やや三つ編み部分を長めに。」
とご要望を反映して長めに編んで、固定はギボシ留め。
こちらが正面。
 
IMG_4067.jpg
 
こちらが背面。
焦げ茶色の革と迷われていましたが、使うほど革の変化も楽しめるので、あと、真鍮と相性も良いのでナチュラル色の革で製作しました。
 
好きなアーティストグッズ + オーダーメイド なんて、最高なサプライズプレゼントですね
喜んでもらえてたらいいな
 
福島県の八木さん オーダーありがとうございました
 
 

ベビーリングとイニシャルのチャーム

IMG_4015_20181021124003705.jpg
 
「孫が産まれたの。」
と、おばあちゃんが、孫へプレゼントというオーダーメイド。
以前もオーダー頂いたりして、ニコニコしながら嬉しい表情のオーダーに幸せを頂いたり。
 
IMG_4018_20181021124004392.jpg
 
イニシャルの”N”を、板から切り出して柔らかく角を落としたチャームと、ハートが寄り添った指輪の重ね着け。
指輪は、内径が約8mmほどのベビーリング。
肌なじみの良い、ベネチアンチェーンに合わせています。
 
子育てが落ち着いたら、お母さんに着けてもらって、いずれ孫も大きくなって、プレゼントとかになるといいな。
 
IMG_4014_20181021124003ab7.jpg
 
IMG_4019_201810211240066b8.jpg
 
IMG_4025_2018102112400141d.jpg
 
野田さん オーダーありがとうございました
 
 

ジッポに文字を切り出して乗せたりする加工

IMG_9639.jpg
 
真鍮製のアーマーに、真鍮製の文字を切り出して銀でロウ付けし製作したジッポのカスタム。
 
蝶番の修理ついでのカスタムのご要望をお受けしていたジッポのかこうですが、
「プレゼント用に、ジッポに文字を乗せたりできない?」
って、ニーズもおおいこの頃です。
 
IMG_1457.jpg
 
こちらは、銀製のジッポに、銀の板から切り出した文字乗せ。
今回掲載しているオーダーメイドの四点は、いずれも新品のジッポからの加工です。
新品ですが、加工するので、外側のケースは中古という感じになるし、研磨なども、新品同様とまではなりません。
神経質な方からのオーダーはお断りしています。
 
IMG_3903.jpg
 
文字を二行にして改行した感じで斜めに入れたりしたタイプ。
開閉部分のフタ側だと、蝶番への負担が増える理由で、下のケースに加工をおすすめしています。
後々、蝶番のカスタムをしたいというご要望への対応も可能です。
 
IMG_0752.jpg
 
Nさん オーダーありがとうございました
 
 

銀を溶かした水面のようなペンダント

IMG_4006.jpg
 
「手でこねたような不規則な表面で、シルエットを丸く500円玉よりやや大きいくらいの大きさで、重さもちょっとズシッとあって、全体的に柔らかい感じで。」
そういったご要望で製作したペンダント。
 
IMG_1347.jpg
 
さすがに、地金からの製作なので、手でこねれないので、一度銀の塊を溶かしながら作り、オーディション。
 
IMG_4003.jpg
 
選んだものを、ご要望に合う様に削ったり、光沢を出したり、いぶしたり、角度を変えてあれこれ加工を進める。
 
IMG_4011.jpg
 
もう1つあった、重要なご要望。
「極々細く、三日月をK18で右下あたりに。」「乗っかるというより、馴染んでる感じで。」
という内容。
穏やかな水面に映る三日月のような印象を感じて、そんな感覚で、やや三日月の周囲が明るく晴れた感じになるように光沢を出して、金を埋めてみました。
 
IMG_4013.jpg
 
ガタガタしている見た目を、柔らかな質感になるよう仕上げていって、削って、研磨して、良い頃合いを探した仕上げ。
 
IMG_4010.jpg
 
身に触れる背面は、表より面にして、肌馴染みよく仕上げてみました。
 
佐賀県の松枝さん オーダーありがとうございました
 
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お問い合わせ

店舗情報

 DearStock (ディアストック)
 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 ( ディアストックは2階です )
 
 tel: 097-538-8313
 (担当:鈴木) 
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
  
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 

商品別検索はこちら ▼

・リング 指輪 (181)
・ペンダント (214)
・バングル ブレスレット (120)
・ピアス (37)
・ジッポ Zippo (83)
・ウォレット 財布 (202)
・ウォレットチェーン (32)
・ベルト バックル (61)
・キーホルダー (126)
・名刺入れ ケース (102)
・バッグ (54)
・その他 銀製品 (88)
・その他 革製品 (135)
・その他 真鍮製品 (57)
・貸工房 製作体験 (9)
・仕事 (124)
・遊び バイクなど (85)
・その他の記事 (82)
■ ディアストック について (6)
■ マリーヤン について (1)

最新の記事はこちらから ▼

インスタグラム

Instagram

リンク